最近の朝勉は、

先週の土曜、起きたら9時半でした。5時に起きようと思っていただけに、ショックから30分ほど立ち直れませんでした(大げさ?)。日曜は7時起き。そして今週は、

2月15日(月)
5時up
5:15-6:15 HSKテキストの音読20分+中級漢語
         NHKニュースシャドーイング
         CCTV10分集中して見る

2月16日(火)
4時up
4:15-5:30 HSKテキストの音読20分×2セット+中級漢語
         NHKニュースシャドーイング
         CCTV10分ニュース・集中見


ご覧の通り、最近は音読にはまっています。
使用テキストは、「HSK中国汉语水平考试(高等)听力理解模拟试卷30套」
長いので「HSKリスニング30回テキスト」といつも呼んでいます。

HSKが変わってしまったので今後買う方いないと思いますが、先日東方書店に行ったら、このテキストがありました。電車でこのカセットを聞き、朝はこれを音読しています。最近、朝起きて一番の楽しみが、熱いコーヒー飲みながらこれを音読することです。その次にNHKニュースのシャドーイングをして、違う刺激を得た後に、CCTVの焦点访谈を見ると、テンションが更にあがります!この番組は、特にオープニングが良いですね。


4時起きが定着したと油断すると、週末に寝坊しちゃいますね。まだ定着していなかったようです。
寝不足で遅くまで寝ちゃうこともあるのでしょうけどね。

お弁当を前日作っておくと、朝の時間を密度濃く勉強に使えていい感じです。今日は作っていないので、明日の朝お弁当作ります。

最近、通勤時間に集中してカセットを聞いていた時間も記録し始めました。
立ったままでもウトウトしていた時間はカウントせず、集中していた時間を計算してみると、朝勉も含めて
昨日は3時間、今日は2時間半、中国語に触れていたことがわかりました。


通勤電車は座れないですが、かえって聞くことに集中できるので、満員電車の中でもせっせとカセットを裏返しています(笑)最近、恥がなくなってきました。

音読に夢中!

今日は暖かかったですね。春物コートで電車内が暑いほどでした。

とても嬉しいことに寝不足でも朝4時に一定して起きられるようになりました。
私は毎日何時に起きて、何時から何時まで何を勉強したか、手帳やノートに記録する癖があります。
後々振り返ると、どれくらい勉強したか、時間と中身が伴っているか確認の目安になります。

これは昔英絶を始めた頃、自然とやり始めたことでした。

最近のノートを見ると、平日は遅くて5時、早いと4時前に起きる日が続いています。週末も遅くて6時に起きるようになりました。
昼の弁当を朝作るようになり、これに30分程かかり、4時に起きても勉強を始めるのは4時半くらいからです。手間はかかりますが、節約のためなので、これも大事な30分ですね。
朝の貴重な30分が弁当作りで消えた分、その後は余計気が引き締まります。

(低血圧の人が必ずしも朝弱いということはなさそうです。私は健康診断でもよく血圧が低すぎて再検査になるのですが(上80下50)、朝起きられるようになったので、ようは気合ですね 笑)


今日はNHKworldのシャドーイングを1回やり、その後は音読をしました。勉強時間は1時間ですが、濃い1時間でした。
最近は音読メインです。
「読んでor聞いてわかる=話せる」ではない事を改めて実感したためです。

テキストを読んで、意味がわかっても、それを日訳から中訳できないならば、そのレベルの口語をマスターしていないことになります。その姿勢で今まで使用したテキストを開いてみると、目からうろこでした。いかにわかったつもりになっていたかを実感しました。その為、以前使ったHSKテキストを中心に音読しています。

通勤中は、そのテープを聞いています。これの繰り返しで、自然と暗唱できた文章もあります。

この単純な作業が最近はとても楽しいです。
今日は音読するのがとても楽しくて、お風呂でも音読しました。

寝る前も枕元で気に入った文章を1個だけ音読してから、HSKテープをバックミュージックに眠りについています。気分がちょっとめいった時も、電車の中でとりあえずテープを聞き始めると、テンションが上がります。中国語は私の元気の源です(^^)


明日も4時に起きて、シャドーイングしてから音読をします♪
おやすみなさい~

早朝勉強会の教材&やり方

早朝勉強会の教材ですが、

「中级汉语口语1」 北京大学出版社

に決めました。

2月25日(木)開始でいかがでしょうか?AM6:30又は7:00からです。
場所:飯田橋

現在、見学希望の方も含めて6人の方が参加予定です。
今後も参加連絡OKです。


目的は、基本的な会話をマスターする、
ふと口にする日常会話を中国語でも言えるようにする、です。

「やさしく、たくさん」が大事だと思い、当初の高級1から中級1のテキストへ変更しました。


学習歴、レベル様々な方が参加しやすくするために、次のようなやり方を考えています。

参加者にA~Dの4つの目標のうち一つを選んでもらいます。
4つの目標分けは以下の通り。

毎週やる部分について、
A:スラスラ音読する
B:最低5行暗唱する
C:最低10行暗唱する
D:全部暗唱する

参加者は上記4つのいずれかを自由に選び、自分が選んだ目標を当日クリアできるようにします。
たとえばBを選んだ方は、当日5行暗唱できればOK。もっといけるな、と思う方は全部暗唱にトライ、など。
毎回、各自がA~Dのどれにしたかを会の始めにみんなに伝え、各自自分が設定した目標をクリアして、次回また頑張る、という風にします。
こうすれば参加者のレベルがバラバラでも大丈夫だと思います。

だんだん目標レベルをあげていき、Aだった方が2ヶ月後にはCをできるようになれば、それが進歩している証拠になります。
他人と比べるのではなく、過去の自分と比べた方が勉強の励みになります。学習歴様々な方が参加しますので、こうすれば他の参加者と自分を必要以上に比較することもありません。私も一参加者として、毎回目標を設定して臨みます。

また、「仕事が忙しくて今週は十分時間が取れないから、いつもはDだけど今週はBにしよう」とご自身の予定に合わせて柔軟に調整して頂くのも可能です。

もちろん暗唱する以外に、時間の許す限り参加者各自が音読する時間も設けます。それが第一ですよね。
色んな方が一緒にレベルアップしていけたらいいなあと思ったので、上記のやり方を考えつきました。

いかがでしょうか?
ご提案ありましたら、教えてください。
morimicha@hotmail.co.jp

1回にやる量なのですが、基本2週で1課をやりましょう。
第1課は短いので、これは1回でやりきりましょう。
全部で20課あるので、今年中にこのテキストをやり終えることになります。

私は毎回全部暗唱を目標にします(^^)


始めは色々試行錯誤すると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

中国語の早朝勉強会-教材について

2/1 追記です(記事の最後)

前回の記事で書いた、早朝勉強会で何を勉強するか?について考えていました。

私の手持ちの教材でやりたいのですが、そうすると、

汉语习惯用语
高级汉语口语
高级听说教程
HSK听力理解模拟试卷30套

となります。条件は音声があるもので、会話文のものです。

以前、シャドーイング教材で使用した「HSK听力理解模拟试卷30套」で現在は音読を中心にやっています。
個人的にはこの教材が良いのですが、音声がカセットなのと、会話以外の文章は人によっては好みでないかもしれません。(私はサイトラ教材としても使い始めたので、この教材はお勧めですなのですけど。)ですので、このテキストは使いません。


使用テキストをお持ちでない方には、前もって電子ファイルにしたものを送ることができます。他の教材は音声がMP3なので、メールで送れると思います(まだ未確認)ですので、ご購入いただかなくて大丈夫です。


今回の勉強会の目的は、会話能力をあげることです。通訳で求められる日→中トレーニングではなく、です。(通訳の前に、まだまだ会話の基礎がなっていないことを感じるためです)。


はじめは「汉语习惯用语」にしようと思いました。国内でも日本人学習者向けに出版されましたね。でも、私の現レベルを考えると、「汉语习惯用语」にのっているこなれた表現を身につけること以前に、もっとシンプルな言い回しで話すことを身につけなければならないと思います。すると、100%会話テキストである、「高级汉语口语」が最適と思いました。


このシリーズの中級をchstdyさんやshiraさんが使われていて、とても良さそうなのです。手元にあるのが高級があるので、このテキストにしようと現在は考えています。
(時間があったら中級も見てから最終決定しますね。)


全部で12課。1課は3ページ半ほどです。高級というと文章も長くて圧倒されるかもしれませんが、内容は精読テキストに比べて平易だと思います。

1か月に1課ずつやると、全部やるのにちょうど1年です。1か月2課やると、半年です。
音読→暗唱がメインなので、1か月1課でたくさん音読するのがいいと思います。


中国語勉強会と言えば、shrimpさんが毎週土曜日に「自主トレ」を開催されています。私も参加したいなあとずっと思っていますが、土曜の朝は学校の予習に追われているので、今は厳しいです。内容を見ていただくとわかるのですが、とても充実しています。やり方も徹底されています。発音も見てくださるようです!


shrimpさんのようにはできないですが、コンセプトは音読・暗唱を中心で活動したいです。


参加してくださる方が数人集まったら開始します。
気軽に考えていただきたいことは、寝坊してもOKです(笑)
私は意地でも起きて、先に行って席を確保しますが、万が一みなさんが寝坊してこられなくても、一人ぶつぶつ音読していますので、ホント気軽に参加してくださって大丈夫です。暗唱できていない場合は、音読をみんなの前でするだけでも効果はあると思います。
固定メンバーにすることも考えていませんので、途中参加もOKですし、忙しい時期は来られなくても大丈夫です。

仮に1か月で1課をやるとなると、毎回の暗唱量は1ページの2/3ほどになります。1週間毎日音読すれば、きっと負担にならない量です。

場所はファミレスにする予定です。

このテキストは1年以上前に買い、3課しか勉強していません。1年後にこのテキストが学習し終わっていたらと考えると気分は最高です(笑)


学習歴の浅い方も長い方もどなたでも大歓迎です。ご自分の今のレベルは気にせず参加してください(^^)


・・・・今朝起きて、しばらくしてから昨日ブログでこの勉強会の呼びかけをしたことを思い出し、頭がサーっとなりました。「私、すごい呼びかけしちゃったけど、大丈夫かな!?」と。一瞬穴にもぐりたい気分になりました(笑)
勉強会を開いて、いろいろな方にお会いできるの楽しみにしています(^^)


<追記 2/1>
shiraさまからアドバイス頂きました。
深く考えていなかったのですが、テキストを電子ファイル化して参加者に提供するのはまずいですね。
すみません、この点を考えていませんでした。

ということで、テキストを購入頂くことになりそうです。
高級だけでなく中級のテキストも視野に入れて、再度考えてみたいと思います。
東方書店へ行ってテキストを見てじっくり考えたいので、来週以降までお待ちください。

現在、3人の方から参加表明頂きました。
目標は3月からスタートです(^^)
人数制限は考えていないですが、多くて6、7人になると思います。
参加のご連絡お待ちしております。

よろしくお願いします。

中国語の早朝勉強会をしませんか?

2週間ほど前から考えていたことです。


東京で平日、中国語の早朝勉強会をしませんか?


中国語学校に通うとお金もかかるので、学習者同士カフェなどに集まって、一緒に勉強できたらいいなあと考えています。関東には中国語サークルが少ない気がします。カフェで勉強会をやれば、自分の飲み物代しかかかりません。区民館を予約しなくても、早朝なら数人でもカフェで席を確保できると思いました。

朝から中国語を話して出社なんて、なかなかリッチと思いませんか(^^)
早起きの習慣もつきます。


具体的に何をするか考えていたのですが、ベストプランが思い浮かびません。
英会話サークルなどに参加した経験から考えると、フリートークは毎回自己紹介で終わってしまったりするので、あまり良くないかなあと思います。
何か教材を決めて、毎回暗記・音読してくるとかするといいかなあとも思います。


私は講師役をすることはできませんので、参加者同士みんなで勉強する、会話する、というのがいいかなと考えています。
あと私は文法にほとんどこだわらなくて、「?」と思っても、「ああ、こういう言い方なんだ」でスルーしてしまいます。ですので、できれば暗唱や音読といった風に、口に出すのをメインにしたいなと考えています。(でも、この際に文法について理解を深めるのも良いかもしれません)


時間は6:30 or 7:00~8:00 or 8:30
場所は飯田橋を考えています。(参加する方に合わせて変更可です)
曜日は週の中盤、週末までもう少し!という木曜日が直感でいいなと思いました(^^)

いかがでしょうか?


勉強会を思い立った理由は、スピーキング力をあげたい!
それと仲間と勉強できたら楽しいなと思いました。

参加者レベルは特に考えていないのですが、基本を学んだ方、といったところでしょうか。

もしご興味ある方、内容についてご提案がある方は以下のメールアドレスにご連絡いただけますか。

morimicha☆hotmail.co.jp (☆を@に変えて下さい)
ご意見頂戴したいと思います。


もし参加するよ~という方が数人いらっしゃったら、2月下旬から開催できたらいいですね。5人くらいで一緒に勉強するのが良いと思います。
かなり勇気を出して提案させていただきました。
よろしくお願いします。
livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文