November 2009

自信をつけるやり方

最近、シャドーイングをまとまってやるのが休みの日だけになってきています。今日はNHKworld11月29日夜のニュースを6回シャドーイングしました。段々シャドーイングする時に、連続6回を1セットにして、それで満足する傾向が強くなってきました。1セット終わると、自分の仕事が終わったみたいに、カチっとMP3のスイッチをオフしてしまいます。

先週の休みにシャドーイングでやったのは23日のNHKニュースです。今日は29日のもの。今週の出勤日は以下のようにやってみることにしました。
朝: 29日のシャドーイング数回(時間の許す限りなるべく多く)
    23日のニュース1個をリプロダクション(1日1個ずつ)

29日のニュースは原稿をまだ見ていないのでシャドーイングを継続。23日のものはリプロダクションしていないものはまだ原稿見ていないので、残りのニュースを毎日1個ずつリプロダクション。こうすれば1日分の全てのニュースをリプロダクションできます。

来週は29日のニュースを毎日1個ずつリプロダクション、新しいニュースを毎日シャドーイング。こうすれば毎日シャドーイング・リプロダクション両方できます。(これにしようと思うのは、シャドーイングはどうしても原稿見ていないものをしたいからです)

1日分のニュースの中で、あるニュースはリプロダクションするのに、あるニュースはシャドーイングだけですまし、別の日のニュースをやるのは、なんだか消化不良な感じがしてしまうのです、私の場合。(欲張りだからかも)

今日は23日のニュース1個をリプロダクションしました。以下のもの。そして自信をつける秘訣を発見したのです・・・。

****
陷入经营困境的日本航空公司正在接受日本政府的援助,但附带条件是日航必须削减支付给退休员工的养老金。为此,日航今天向退休员工召开了首次情况说明会。

今年9月,日航的中期结算结果为亏损1312亿日元,赤字额创下历史新高,公司经营日益窘迫。目前,日航正在日本政府的监管下开展重组工作。

但同时日本政府也提出,作为经营援助的附带条件,日航必须削减员工的养老金。为了实施这一措施,日航必须分别得到3分之2以上退休员工和在职员工共的同意。

为此,日航从今天开始在东京向退休员工举办为期两天的情况说明会。总裁西松摇解释了公司所面临的严峻形势,要求员工们予以理解。

****

次の手順でリピートしていきました。
1文または短めに区切ってリピート
   ↓
1文ずつリピート
   ↓
2文ずつリピート(このニュースの場合、これで1段落ごとになります)
   ↓
4文ずつリピート(2段落ずつ) 
   ↓
全部まとめてリピート

全部終わる頃にはちょうど1時間経っていました。
NHKのニュースは平均してこのくらいのニュースが7個ほどで1日分(10分)になります。このニュースは若干短めです。
今日リプロダクション始めた時、暗誦するつもりはありませんでした。2段落ずつリピートする段階で、「もしかしてもう覚えたかも?」と思い、最後に全文リピートをやってみたら、するりとできました。短いニュースだからだと思いますが、この「気がついたら暗記できていた」という状態で大満足しました。

それとリプロダクションですごいなと思うのは、文の組立てを身につけられるところ。
日航从今天开始在东京向退休员工举办为期两天的情况说明会
例えば上のような文章は、日本語から中訳しようとすると私の場合は混乱しそうな文ですが、リプロダクションしていくことで、順番が自然に身に付きます。

赤字额创下历史新高
この表現もよく使われます。(中検準1級で以前出ていたような?)


リプロダクションやると、いつも1つのニュースに1時間ほどかかりますが、1時間でニュースも自然に覚えられて、文の構造も勉強できて、スピーキング・リスニングの訓練もできるとなると、内容の濃い1時間だと思います。「これは自信をつけるに良い方法かもしれない」と思いました。これを当然こなしている方はたくさんいると思いますが、私の現レベルでは満足できて自信をつけられるトレーニング法になりそうです。日ごろできなくて落ち込むことが多いので、こうやって自分を満足させるやり方があった方がひどく落ち込まずにすみそうです。

お風呂でそらんじてみたら、少しスピードが落ちていましたが覚えていました。

今回の休みはあまり勉強しなかったので、もう寝ちゃいます。いつも思いますが、休日にもっとしっかりやればいいんですよね。昨日は10時半まで寝ていました。。

撃沈→落ち込み→奮闘

どうやら私は相当な負けず嫌いのようです。その程度は時に自分でも驚くほど強烈です。外見はおっとりしているね、としばしば言われますが、本人は闘士がふつふつ燃えているのをよく感じます。燃え過ぎてあっちっち、となることも。

闘士が燃えるのは大抵落ち込んだ後。ここまで読めばおわかりのように、今日通訳スクールへ行きまたまた落ち込みましたよ。しっかり準備していったつもりだったのに、出来具合とのギャップが大きく、大ショック。

「自分のレベルはちっとも大したものではない。まだまだなんだ」と痛烈に感じました。帰る時猛烈にくやしかったです。くやしすぎて自分が許せないほどでした。今日は「日→中」をやりましたが、帰りの電車の中で授業でやった日本語の原稿だけを見て、4回頭の中で通訳しました。さすがにそれだけやれば訳した文が頭の中に残って、単語リストを見なくてもずっと楽に出てくるようになります。


人民日報読む時も、日本語だったらどの表現になるか?考えながら読むことにします。わかっていたけれど、気を抜いてただ音読することもあり、それでは時間をちょっと無駄にしていたと思いました。先生曰く、人民日報で出てきた単語は必ず使いなさい、と。「你们遇到新词,最好用这个生词,要不然你们把这个生词还给人民日报了,还给词典了」

今日はこの他にもスピーキング力の低さを実感することがあり、ダブル、トリプル・・・ショックでした。スピーキング力を上げるのにシャドーイングが良いと聞いたのがシャドーイングを開始した理由でしたが、HSK高等模擬試験30回分とNHKニュースでこれまでシャドーイングやってきた過程を振り返っても、劇的に上がった感はありません。新聞などの固い文章は前よりも中国語にしやすくなりましたが、スピーキング全般でいうと、とても満足できません。やっぱり瞬間中作文をやるべき?リプロダクションも増やすべき?音読?シャドーイングを基礎に、プラスアルファで強化していくほかないようです。

スクールに通い始めて2カ月弱ですが、毎回新たな課題を持って帰ってくる感じです。これはこれで収穫アリです。それまではただなんとなく中国の新聞を読んでいる感じでした。これでは十分ではないですね。


今週は目覚ましの音が深い眠りの時とぶつかったのか、早起きするのにえらく苦労しました。一昨日6時半up、昨日6時upと来て、やるべき予習が残っている今日は絶対に寝坊できませんでした。強烈な睡魔に打ち勝って4時15分up。4時起きを習慣にするのは思っていた以上に大変です。寝坊するリスクを考えると、夜勉強してもよいのですが、朝勉を始めてから夜はどうも勉強する気がしなくなってしまいました。


課題が多くてまだ整理しきれていないですが、明日気を取り直して頑張ります。

すごい本

先日、中検会場で買った本が届きました。



「中国語通訳トレーニング講座」 東方書店  10290円(税込)

CD3枚つき。まだCD聞いていないけれどシャドーイングや同通の実演音声まで入っているみたいです。
人民日報のサイトラは中国語独特の言い回しをどう自然な日本語に置き換えるか難しく、この本使ってトレーニングすれば参考になりそうです。

この本によるとシャドーイングは2秒~4秒遅れて、とあるのですが今の私にはそれは難易度がとても高いです。
私が今やっているシャドーイングは大体1秒遅れてついていく状態。NHKニュースの速度だと耳に入ってきてすぐ声に出した方がついていきやすく、原音声と自分の声の時間幅が短くなってしまいます。「英語の達人・えいみいさん」もおっしゃっていますが、いわゆるこの普通レベルのシャドーイングの次に、さらに遅れてついていく上級シャドーイングもやると良いそうです。試したことありますが、難しくてすぐ投げ出してしまいました。でも避けて通れない道かも。

今週は寝坊続き。今朝も寝坊して、朝勉タイムは50分だけでした。
NHKニュースの音読はさささっとやって、すぐスクールの予習するつもりが、シャドーイング1回した後、音読始めたらアナウンサー気分になってきたので(笑)、音読タイムが長くなりました。これは楽しかった。結局予習はまだ終わっておらず、明日・明後日の朝何時に起きるかにかかっております。

明日は必ず、4時起きに起きます。

NHKworldニュースのすごい所

いきなりですが、以下の日本文を中国語にしたらどうなるでしょうか。


「アメリカのオバマ大統領は来週12日から、就任後初の日本訪問を2日間予定していた。しかし、米国テキサス州陸軍基地で銃撃事件が起きたため、オバマ大統領は被害者追悼会に参加するため、日本訪問を1日延期することを決めた。このため日本政府関係者は日程を調整している。」


****

実は今とても気分が良いです。なぜかというと、上の日本文の中訳を先ほど試してみたら、瞬間中訳ができたからです(^^)

解答はコチラ↓↓
美国总统奥巴马原定从下周12日起,对日本进行就任后首次为期两天的访问。但是,由于美国德克萨斯州的陆军基地发生了枪击事件,奥巴马为出席枪击案遇难者的追悼会,决定将访日日程向后推迟一天。为此,日本政府有关部门正在调整日程。

コレ、NHKworld11月7日夜のトップニュースでした。ここ2週間、NHKニュースのシャドーイングがなかなかできなくて、この日のニュースのシャドーイング&一部リプロダクションしてからはずっとこの日のニュースを繰り返し聞いていました。シャドーイング→リプロダクション→繰り返し聞く、を経て今では上に書いたニュース部分だけスラスラと出てくるようになりました。

NHKニュースがいいな、と思うのはすっきりした文の組み立て方を学べる所です。上のニュースの「就任後初の日本訪問を2日間予定していた」の部分を、私だったらニュース原稿のようにシンプルにはまとめられないです。「对日本进行就任后首次为期两天的访问」の「为期两天」という表現は特に勉強になるなあと思いました。

NHKニュースは同じニュースの始めと終わりで同様の内容を繰り返すことが多いですが、微妙に表現を変えるのでこれも表現法を学ぶ良い方法になります。
訪問を延長した、の部分を、
决定将访日日程从12日推迟到13日
とした文も原稿にありました。

最近スクールの予習に追われて、NHKニュースに充てる時間が減ってしまい、たくさんニュースをこなしたいけどそれも難しく、今後どうしようかと考えていました。これですっきりしました。今後は1回分のニュースを「シャドーイング→リプロダクション→繰り返し聞く」でやっていきます。特にリプロダクションをやると、脳への定着率が高まる気がします。

小さなことですが、今日はすごい嬉しかったです。上記の中文は私の脳の深層部分までしっかり記憶されました!覚えるつもりがなかったので、余計に嬉しいです。


さて、今日はひさしぶりにNHKworld11月23日昼のニュースをやりました。
シャドーイング×6回(連続)→1個リプロダクション
明日、別のニュースのリプロダクションをやります。
シャドーイング1時間やると、すごい空腹感を感じます。やる前に腹ごしらえをしておいた方が良さそうです。

スクールの予習を先にしようかと思いましたが、先にNHKをやって正解でした。来週やるテーマの関連語句を調べていたら、1時間で終わるかとおもいきや気がついたら3時間経っていて、それでも終わりません。明日以降もNHKを先にやって、それからスクールの予習をやります。
結局今日は6時間ほど中国語に費やしていたのに、あっという間に時間が過ぎて行った感じがします。最近の休日の中で一番まともに勉強できたかもしれません。


やはりシャドーイングは欠かせない!NHKニュースはすごい!と思った日でした。

中検1級の中作文

試験が終わり落ち込み気味ですが、恥はとことんさらし、今後の学習意欲を燃やします。

日本訳は準1・1級とも忘れちゃいました。中訳はかろうじて覚えています。来年のために、記録しておきます。

【1級】
(1)ベルの音にせかされ、あわててホームにかけ上げると、電車のドアはまだ開いていたが、一瞬安心したのが悪かったのか、あと一歩のところでその電車には乗れなかった。

听到从站台上传来的铃声,我很着急地跑到站台上去了。车门还没关上,不过,可能是因为我一时松了一口气,电车不等我就关上了。

(2)先生のお話は実に含蓄に富み、これからの人生をよりよいものにするための心がけなどについて、本当にいろいろ考えさせられ、たいへん勉強になりました。ありがとうございました。

老师讲的内容富有内涵,以什么样的心态去面对以及改善今后的人生等,真让我想了很多,给我了很大的启发。真谢谢您。

(3)タバコをくゆらしながら、気の合った友人と談論風発。客好きで話し好きの父であった。歯に衣を着せず、
舌鋒するどく相手に迫るところもあったが、友を大事にし面倒見がよく、常時数人の青年に学費を援助していた。

一边吸烟,一边和要好的朋友一起谈笑。父亲是个又喜欢客人又喜欢聊天儿的人。他有直言不讳地追问对方的一面,但重视友情,照顾朋友,总是给几个青年人提供学费。


言い回しに自信がない個所はごまかしました。「内涵」は意味が違うかもしれません。それと、表現力がかなり乏しいのも課題です。同じ動詞を直近で連用したり、文学的表現に欠けます。

1級は過去問2年分を解いて臨みましたが、読解が難しかった気がします。日本訳は過去問やらなかったのでよくわからないですが、今回、[1]の読解は1/3が古文だったと思います。読解と日本訳が特に難しかったです。

準1級はもっと頑張ればいける、といった感じでしたが、1級は試験対策では合格できないんだということがよくわかりました。私は新聞を使った勉強が一番好きですが、それだけじゃあ受からないことを痛感しました。あらゆる文章を読んでその本質も理解でき、かつ成語・語彙力が満たされているのは当然、という感じでしょうか。

今後は人民日報・NHKworldの学習をしながら、プラスで文学的な文章も読んでいこうと思います。中検準1・1級の[1]に使われる文章は朗読用に最適だと思うので、中検対策も兼ねて、これらの文章を音読していこうと思います。

以上、試験が終わり課題が色々でてきました。

そうそう♪
会場で東方書店さんがかなりの本を販売していました。その中で、東方書店の中国通訳トレーニング本がありました。本は5センチくらいの厚さで、人民日報などを用いた通訳トレーニングを自分でできるよう作られた本です。かなり良い本なのでは・・・・と思い購入することにしました。10090円です。持ち合わせがなく、代金払いで送ってくださるとのことでラッキーです♪CDもついています。一般の書店では見かけたことない本でした。これはかなりの掘り出しものかもしれません・・・
これを使ってトレーニングしていけるかと思うと、さっきまでの落ち込みも吹き飛びます。

中検準1級&1級受けてきました&自己採点・感想

準1級と1級を受けました。
中国語検定HPで解答速報が出ていたので答合わせしてみました。筆記の記述部分をどう採点するかわかりません。準1級に若い大学生くらいの人たちが多くて意外でした。1級は私が受けた会場で6人でした。

今回初受験ですが、傾向変わったような気がします。1級は成語のオンパレードでした。反対に準1級は成語が少なくなった気がします。

以下、自己採点の結果です。

<準1級>
■リスニング マークシート:7/10  35点
        記述:漢字2つミス(惊问の「惊」と言辞の「辞」) 
           他は大丈夫・・・のはず。

リスニングが75点越えるか微妙です。マークシートでしくじりました。漢字1個で何点減点されるかわかりません。あと、会話の“ ”マークは書きませんでした。「 」にしたかも。

■筆記  [1]8/10 16点
      [2]7/10 14点
      [3]8/8  16点   マークシート合計46点
75点に達するためには記述で29点以上とらないといけません。
ところで、中検は「八九不离十」が好きみたいで、ここ2年、毎年でてきます。今日は[4]の記述で出てきました。

<1級>
■リスニング マークシート:9/10 45点
        記述: 漢字20個程ミス・書けない

新疆の「疆」が5回くらい出てきて、それ全て左側の弓の中の字を書かず、間違えました。同じ漢字でも、間違えた回数分、減点されるのでしょうね。過去の問題に比べると、今回の1級リスニングの記述は易しくなったと思いました。それでも初めて出会う漢字があったので、日ごろから書く練習しないといけないですね。

■筆記 [1]6/10 12点
     [2]8/10 16点
     [3]6/8 12点  マークシート合計40点

この時点で1級はアウトなのがわかりました。合格点が85点、マークシート56満点、記述44満点の配点なので、マークシート40点では残りがパーフェクトでも84点なので合格点に届きません。


記述はどんなことが求められているのかよくわかりません。日本訳は直訳よりも自然な日本語にするのかどうか、中国語は中国人がよく使うフレーズにするのかどうか。今思うと、自分のよく使うニュアンスで意味を変えてしまったかもしれません。

例えば、準1の中訳(1)
「兄が安くてうまいと言うラーメン屋に初めて行ってみると、30人あまりの人が列を作って待っていたので、その日はあきらめて家に帰った」
中国語検定の模範訳は、
「我第一次去哥哥常说的那家又便宜又好吃的拉面店时,由于店外有30多人排成一条长龙在那里等着,那天我只好放弃吃面回家了。」
私の解答は
「听我哥哥说有一家拉面店又好吃又便宜,我就去了那家拉面店,却看到30多人排队等待着。那天我只好回来了。」

ここではっと気がついたのですが、我就去了~はまずかったと思います。まるですぐ行ったみたいなので。
試験の時は、「初めて」は書かなくてよいと思い省いちゃいました。「その日はあきらめて家に帰った」も、「放弃」を使うまでもないんじゃ、と思います。最初は「那天我就回来了」にしましたが、意訳しすぎかと思い、只好を加えました。私の感覚では、放弃を使うのはちょっとおおげさで、「放弃吃面回家」もまどろっこしく思えます。
・・・・今振り返ると、意訳しすぎ???

意訳というか、コンパクトにまとめることにこだわるのは、留学中、中作文を授業で発言した時、先生に「哎呀,啰嗦!」と言われたからかもしれません。「この一言で十分でしょう」と先生は言いました。

原文を理解していることをわかるよう訳すか、意味が伝わる自然な訳にするか、求められているのがどちらかわかりません。「听我哥哥说有一家」も意訳しすぎかもしれないです。日本文を見てぱっと頭に浮かんだのがコレだったので、そのまま書いちゃいました。

(2)
どんな仕事にも辛いこと苦しいことはつきものだが、そんなとき一緒に働く仲間たちとの信頼関係さえあればこれらの困難を乗り切ることができる。
(私の書いたもの)
不管从事什么工作,都不可避免辛苦或困难的事。但当你遇到困难时,同事们之间的信赖关系能帮你渡过这些难关。
(試験会場で、なんでこんなお粗末なのしか書けないのだろう・・・と落ち込みました。)

(3)
異文化コミュニケーションということばが大はやりであるが、多くの人が大切なことを見落としている。本当にこれを実現したいのなら、まず自分の文化的バックグランドについてしっかりとした理解をもつことが必要である。
(私の書いたもの)
我最近常听到不同文化之间的交流这个词,我想许多人忽略了重要的事。要真的实现它,首先应该深入了解自己文化的背景。
これも「我」は書くべきではなかったかもしれません。
1級は・・・さらにすんごい難しかったです。疲れました。

今回リスニングは準1・1級ともに平均点が高そうです。

合格するためには、準1も1級も、リスニング・筆記共にマークシート部分を落とすと厳しいのかな、と思います。マークシートが満点、というのが前提な気がします。特に1級は。今回、結果を見て、記述の採点具合も見て、これからもっと頑張ります!!!!
それにしても準1級、同年代らしき若者が多くて本当にびっくりです。1級も6人中、4人は若かったです。

もうすぐ中検

もうすぐ中検です。スクールの予習もあり、NHKニュースからすっかり遠ざかっています。
昨日寝坊して朝勉なしだったので、昨晩は夜勉にするか寝て朝勉にするか迷いました。中検対策が少ししかやっていなくて、また寝坊したら悲惨な状況になるのがわかっていました。
やっぱり早く寝たい、ということで朝勉に。今朝は緊張感のせいか、目覚ましのセット時間、3時45分に起きることができました。

今朝は、
・中検リスニング
・過去の筆記試験復習
・通訳スクールの予習
であっという間に3時間が過ぎて行きました。
中検は成語、慣用句、漢字が難しいです。

明日は3時半に起きたい所です。中検対策も大切ですが、スクールに準備不足で行くことの方が私には恐ろしいです・・・。今日は帰りの電車の中、猛烈な睡魔に襲われながらサイトラしていました。明日の朝は、中検リスニングをやってから、スクールの予習をしなくては。週末に限られた時間の中でしっかりやればいいんですよねぇ。平日の集中力を週末も維持したいです。

英字新聞デイリー・ヨミウリの「Translate This」に初挑戦!

自分でもやっていることの優先度が違うかな~と思いますが、ずっと挑戦したかった英字新聞デイリー・ヨミウリの翻訳コンテストに挑戦しました!!「独学で英語の達人・えいみいさん」お勧めのコンテストです。

これは2週間に1回の開催のようです。前は毎週あるのかと思っていました。木曜のデイリー・ヨミウリに課題文が載っています。1カ月前くらいから木曜だけ買い始めましたが、いざ挑戦すると難しくてお手上げだったり、やらないまま締め切りが過ぎていったり・・・・今日、とうとう投稿し終えました。

優秀者は名前が載り、500円から2500円まで賞金付きですよ~♪狙いはもちろんコレです。

もっと先にやるべきことあるのにぃと思いつつ、やりたい気持ちを抑えられませんでした。

結果発表は11月26日のデイリー・ヨミウリ紙面で。コレは勉強になりそうです。
あとお勧めな理由に、参加者がすっごい少ないです!=頑張りがいがある。
毎回100人前後なのです。全国から参加可能なのを考えると、すごい少ないです。これも、やる気をひと押しするのでした。

今週の勉強記録&短期目標

今週は、朝勉が3回でした。以下詳細↓

火 4時up→NHKworldChinese シャドーイング&リプロダクション
水 寝坊→NHKラジオ入門ビジネス英語のみ(11月2日)
木 寝坊→NHKラジオ入門ビジネス英語のみ(11月3日)
金 4時up→通訳スクールの予習(慌てて)&リプロダクション
土 5時半up(二度寝)→通訳スクールの予習(嫌々)

良かったのは、水・木寝坊しても15分英語をやるよう粘ったこと。これにより、少し気分が良くなりました。寝坊した日はがっかりしやすいのですが、「寝坊しちゃったから今日は少し英語やって気分転換しよう♪」と切り替えることができました。
悪かったのは、通訳スクールの予習に時間がかかり、私にとって基本中の基本トレーニングであるNHKworldの勉強がいまいちだったこと。最近、金・土は必ず早起きしていますが、これはスクールの前に予習していかないと、スクールに行くことの意義が薄れてしまうからです。先週の休みは用事があり、勉強が全くできなかったことが平日にひびいてしまいました。

今回の休みは、まずスクールの復習・予習をして、平日はNHKのトレーニングを・・・・と考えていたら、大事になことを思い出しました。来週は中検でした!!忘れかかっていました。。今週末は中検色が濃くなりそうです。

通訳スクールでは、毎週宿題が出されます。人民日報海外版の第一面のコピーを1枚渡されるのですが、これを使ってサイトラの練習をしなくてはなりません。NHKニュースと違い、こちらには中国のニュースが出てくるので、会議の名前や制度名など、知らないものがたくさんあります。私は「南方週末」や「环球时报」が好きですが、通訳の場面で出てくる知識・フレーズ・固有名詞を効率よく覚えるには人民日報はとても良い教材だと最近思うようになりました。ネットでも無料で見られますので、是非ご覧になってみて下さい。
http://paper.people.com.cn/rmrbhwb/html/2009-11/13/node_865.htm

スクールではトップ面のうち、一つの記事が宿題になります。今まで、宿題記事をサイトラしていくだけで精一杯でした。トップ面の他の記事には目も通さずそのままでした。それももったいないので、当面の短期目標を設定しました。

・スクールの予習・復習をきちんとやる。(特に復習)
・宿題で渡される人民日報トップ面の宿題以外の記事も全てサイトラ・音読する。
・NHKworldを使ったトレーニングも基本ベースとして毎日(!)やる。
 シャドーイング&リプロダクション強化!
・朝から寝るまで「成語編」を毎日1回聞く(黙ってリプロダクション)


今日は先生が、人民日報を使ったインプット学習の大切さについておっしゃっていました。意識して人民日報を勉強していけば、日→中の時にすらりと出てくる、貯蓄する単語量も増えると。その通りだと思いました。

最近、シャドーイングの時間が減りました。音読量も減りました。これはよくないですね。まだ苦手な発音がありますが、シャドーイングによってニュースの読み方が前より上達したなと思います。抑揚の付け方などもわかってきた感じがします。やっぱりシャドーイングは語学の神様かもしれないです。今週はシャドーイング量upを目指して頑張ります。

昨晩、寝付きが悪かった理由

寝る前に、来年HSKが日本で開催されないことを知ったからです。

新HSKが開催されることをchstdyさまのブログで拝見しました。もうびっくり!!

中国にいた時、今後は従来のHSKがなくなって、徐々に新しいHSKに移行していく話を聞いたことがあります。でも、中国国内では「改进版HSK」が去年よりも規模が縮小されています。今まで年2,3回だったのが、2010年度は12月のみになっていて、他はすべて従来のHSKです。

そして一番の疑問が、日本で開催されるらしき新HSKとやらが、中国国内の「改进版HSK」と同じかどうかです。私は同じではない気がします。現地で、「改进版HSK」が1~6級とは聞いたこと・見たことなく、確か1~11級で級分けは同じだった気がするのです。さらに、日本の新HSKには作文がなく、筆記と口述らしいですが、中国の新版には作文もありました。

中国国内でも普及していないような試験をわざわざ従来型をやめて日本で開催するなんて、納得できません~~。政府がやっている事業仕分けのように、「廃止!」とハンコ押してほしいくらいです。

そう考えていたら頭にきて、眠れなくなってしまいましたよ・・・

なんで中国語ブームに水さすようなことをわざわざやるのかなあ、
一体誰が決めたのでしょう。中国国内でメインで行われている試験に合わせた方がいいと思います。

こんなにかっかしているのも、HSK12月のに申し込もうとしたら、定員がいっぱいで申し込めなかったから。


もし来年度から本当に従来のHSKが国内で受けられなかったら、中国に行って受けようと思います。そしてなんとしてでも11級取って、日本のHSK運営委員会に文句状を出します。
livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文