December 2009

今年最後もシャドーイング&2010年の目標

今日は軽めの勉強でした。

相変わらず11月29日のNHkworldニュースのシャドーイングです。

1時間シャドーイング 計6回
現在合計76回/100回

1日6回ずつやると、あと4日で終わりです。
今年のノルマを来年に持ち越すこととなりました。(やれやれ)


今年最後に、NHKworldニュースのシャドーイングを始めてから今日までを振り返ってみます。

*****

2009年7月
帰国を控えていた時、初めてNHKニュースをDLして1つのニュースだけシャドーイングしてみました。
1つのニュースだけはなんとかできるかな?という感じ。でも「10分間のニュースを1日に数回シャドーイングして、単語チェックするなんて絶対無理!」と思いました。10分ニュースを1回シャドーイングするのも無理!と思いました。
→気持ちの段階で諦めていました。


8月26日
ふとDLして音声を聞いたら、他の日のアナウンサーよりもCCTVのキャスターに近い速さな気がして、急にトライしてみたくなり、10分ニュースのシャドーイングを初めて1回やり遂げました。10分のニュースを3日かけて10回シャドーイングしました。
→挑戦に成功。でも1日3回シャドーイングするので精一杯。各回も休み休みで連続シャドーイングは無理でした。


9月中旬
1回分のニュースを3日かけて10~15回シャドーイングできるリズムになりました。1日にするのは5~7回ほど。しかし、難しくてふて寝することもよくありました。

9月23日
初めて1時間シャドーイングをやれました。大分慣れてきたものの、ニュースの難易度によってふて寝することあり。

10月12日
100分シャドーイングに成功!少し自信がつきました。

11月
転職活動でシャドーイングにあてる時間がやや減少していまいました。ちょこちょこ継続。

12月14日
2時間シャドーイングに成功!同じ10分ニュースを100回やることに決定。

12月30日
3時間シャドーイングに成功!終了数時間後にいいようのない疲労感を覚えました。
従来のシャドーイングは大分楽にできるようになり、やや遅めについていくシャドーイングも取り入れました。

******

NHKworldニュースを使ってシャドーイングする一番の利点はずばり、自分の進歩状況を自分で確認できることです!!
HSKや中検などの試験を受けなくても、自分の中国語が上がっているかチェックできるのです。これは<NHKworldニュース+シャドーイング>のセットでなせるものです。

もう1点あります。NHKworldニュースは毎日更新され、時間は10分間、難易度はニュースの内容によって上下しますが、大体同じです。レベル・時間が一定なので、聞かないでぶっつけ本番でシャドーイングすると、どれだけ耐性がついたか自己判断できます。

私自身のここ半年の経験を振り返っても、気持ちで「絶対無理!」と諦めていた段階から、今では3時間シャドーイングもできるようになりました。1時間シャドーイングは当初に比べるととっても楽です。ここ2カ月、難しくてふて寝することもなくなりました。段々耐性ができてきているのです。例えば試験の点数に変化が現れなくても、こちらから見える変化はとても大きいと思います。中級に達した後は、目に見える変化をなかなか実感できません。ここで諦めそうになる時、自分なりに進歩を実感できることは頑張り続けるモチベーションになります。


当初はこういうことを想像もしませんでしたが、やればやるほど面白みにはまり、進歩が目に見えるので楽しくなってきました。あくまでNHKworldを使ってシャドーイングする上で実感できた進歩ですので、スピーキング力が目に見えて上達したとはまだ実感できていません。スピーキングの上達を実感するまでにかなりの努力を要すると思いますが、壁を乗り越える前に変化を感じず諦めてしまうことも一般にあることだと思います。私も自分がいつまでも同じ所に停滞している感がずっとあって、もんもんとしていましたが、この分析結果を見たら頑張り続けよう!と思いました。


帰国してからの数カ月は留学先で勉強していた頃より、勉強時間数は減ったのに、ずっと集中して密度の濃いものだったと思います。

2010年度の目標は、

・通訳学校で進級すること
・中検1級に合格すること
・HSK11級に合格すること
・英語も毎日やること


入社までの数日間、サイトラもやろうと思います。今手元に胡锦涛が今年APECで演説したスピーチがあるのでまずこれを。


今年私のブログを読んでくださってありがとうございました。
皆様にとって、来年も良い年でありますように。

今日もシャドーイング&小説音読

昨日に引き続き、今日も11月29日のNHKworldニュースのシャドーイングです。
今日は3時間連続シャドーイングをやりました!

総計19回(190分)
うち18回は3時間シャドーイング

現在70回/100回です。

100回まであと30回ですが、これを今年中(明日中)に終えるのは無理なので、新年に持ち越すこととなりました。明日は通常のペースでシャドーイングします。3時間シャドーイングは当初やるつもりはなかったのですが、2時間まで終えた時、延長してやってみました。終了直後は特に疲れた感じがなかったのですが、数時間たった今、どっと疲れた感があります。中国語を声に出すのも、読むのも嫌!という感じです。


慣れてくるとシャドーイングしながら他の事考えたり、ネットサーフィンをしたりしちゃいます。この理由は「初級シャドーイング」だからです。つまり、聞こえてくるのをそのまま後についていくため。集中しようとしても、初級シャドーイングだと、声に出しながらも他のことをしたり考えたりしてしまいます。そこで今日は後半の7.8回はひとランク上の「中級シャドーイング」をやりました。初級シャドーよりもさらに少し遅めについていくやり方です。これをやったら他のことをやるひまはなく、ずっと集中できました。ちょっと気を抜くとすぐ前に聞いたことでも忘れちゃいます。難易度がぐっと上がりました。

※「初級シャドーイング」「中級シャドーイング」は私が勝手に命名したものです。「上級シャドーイング」までやりたいです。


シャドーイングしている自分の音声を録音するとはっきり違いがわかります。初級シャドーイングだとはっきり言えているのに対し、中級シャドーイングはちょっとおどおどして声も小さめ。ついていけなくてところどころ抜けています。

通訳学校の先生はシャドーイングしながら頭の中で日本語を言うサイトラすると良いと言っていましたが、これよりも中級シャドーイングの方が集中できました。


シャドーイング終了後、今日昼のNHKworldニュースを原稿を見ず、聞かずぶっつけ本番でシャドーイングしました。どれくらいできるか試してみました。ぼろぼろでしたが、自分が思っていたほどボロボロでもありませんでした。今までは初めてシャドーイングする時、1回聞いてからやっていました。前もって聞かないでシャドーイングすると、自分の進歩具合が測れます。これは良い方法だと思いました。また新しいニュースに触れる場合、シャドーイングするのと、聞くのでは、終えた(聞いた)後の記憶の定着率が違う気がします。ただ聞く場合、なかなか10分集中して聞くのが私には難しいですが、シャドーイングすると口に出さなければいけないので、終了後、思った以上に今日のニュースが理解できているのです。これも発見でした。


この後、「新結婚時代」の暗記に取り組みました。10回程音読して、1P~2P11行目まで暗記できました。


今日は張り切ったようで、今ごろになって脳がクラクラしています。時差のある疲労感は初めてです。明日は気を抜きつつ頑張ります♪

久しぶりにシャドーイング

またシャドーイングが休みがちになっていました。

11月29日のNHKworldニュースを100回やると決めてから、今日まで一体何回やったか数えてみると・・・なんと38回だけでした(汗)当初は2週間もあれば大丈夫と思っていましたが・・・最近シャドーイングさぼり気味でした。

1か月前のニュースだし、このまま年を超えるのが嫌なので、今日は気合を入れてシャドーイングしました。なるべくながらシャドーはせずに、集中して。

今日:合計13回
うち12回は2時間シャドーイング
現在総計51回
残り49回

今年中に終えるには明日・明後日の2日間で49回をこなさねばなりません。うーん、これはきついです。今日は2時間シャドーイングの後、頭が少しクラクラしました。

これだけシャドーイングしても、3,4か所まだ音を完全に聞き取れない部分があります。その部分だけを繰り返し聞けば、聞き取れるかもしれませんが、あえて負荷をかけながら(音を発しながら)やってみています。


一方で「新結婚時代」の音読が良い気分転換になっています。1Pが短めなので、1P~2Pの半分までを今日は7回音読しました。朗読用MP3を繰り返し聴いているので、音読がとてもやりやすいです。感情こめてゆっくり読むところや、会話文で早く言うところなど。お風呂でも音読しました♪


今日は結局、シャドーイング+音読で3時間、中国語を口にしていました。これからもたくさん口に出して、脳と舌に中国語をたたきこんでいきます。先日、特に音読もなにもしなかった日、夢の中で自分が誰かに「各个人都自己带,没关系」と言っていました。不思議なのは、日常でこのフレーズを言ったことない気がするのと、その日は勉強していなかったことでした。忘れてしまいましたが、他にも中国語を夢の中で話していました。ごくたまに夢で中国語を話している時がありますが、なぜか実際の自分よりもスラスラ話していることがあり不思議です。同じ自分のはずなのに。


明日も頑張ります!

老板变态

「老板变态」
先日見たドラマに出てきたフレーズです。

「社長は変態」

ではなくて、わざとなんくせつけたり、やっかいな質問や要求をして相手を困らせる、というニュアンスがあるようで、日本語の「変態」とは意味が違うようです。

漢字が同じで意味が違うから面白いですね。


ところで、小説の音声があるサイトを見つけました。無料で小説一冊まるごとの朗読音声がダウンロードできます。中国ってすごいですね。勉強するのにお金がかかりません。「無料で勉強する」というところにすごいお得感を感じます。「相思树」の音声はないみたいで、「新結婚時代」が見つかりました。
新結婚時代の音声はコチラから

「新結婚時代」は今まで読んだ小説の中で一番好きなものですが、暗記用には難しい気がしていました。しかし、音声を聞いてみたら、聞いているだけで楽しいので、これを使わないのももったいない気がします。暗記用には「相思树」の方が易しいですが、音声がないので「新結婚時代」を使ってみます!

この著者の小説は他にも読みました。「牵手」という同じ結婚をテーマにした小説があります。「新結婚時代」を読み始めた時、既にドラマを一部見ていたので、ドラマを見ていないゼロの状態で小説を読んでみたいなと思っていた時に買ったのがこの「牵手」でした。やや厚めですが、よみやすく夫婦間の問題に国の違いは関係ないなーと思わせる内容です。わりと平凡な部類に入ると思いますが、段々引き込まれていき、小説の最後の最後の1ページは光景がありありと目に浮かぶようで、今思い出しても感動するシーンです。

「新結婚時代」は「牵手」より設定が複雑で中国的ですが、「牵手」はごく普通の夫婦・家庭状況をテーマにしているせいか、ラストの終え方が対照的に非常に鮮明な印象を受けました。これもお気に入りの作品となりました。こちらは音声がありませんでした。


・・・・ということで、新結婚時代も3日1ページ暗記を目標にします。ブログの更新はあるかどうか!?

長期戦でいきます/小説暗記

久しぶりに小説の音読をしました。「相思树」です。

3か月くらい前に小説を暗記する!と宣言して、すっかりそのまま放置していたあの小説です。本が分厚いので、ばらした1~16ページの部分が行方不明なので、とりあえず今日はP17を単語調べた後、11回音読しました。

ブログは計画たてたり、挫折したり、順調に進んでいたり・・・など進行状況がそのまま残るからすごいですね。また小説暗記をやろうと思っています。以前は1日1P暗記と、ちょっと無理な計画を立てて挫折したので、今回は3日で1P暗記しようと思います。この本は約360ページなので、後半ピッチをあげれば、2年半で終えられそうです。


ちょっと長期目標を立ててみました。今後、通訳に必要なトレーニング以外は、学習始めてから5年以内で終えるよう頑張ります。会話や小説読み、ドラマ使った練習、などなど。通訳に関連するものはテーマが無限なので、その後もずっと続けます。今が学習始めて約2年5か月なので、あと2年7か月でこの小説暗記を達成するのが一つの目標です。


小説とニュース原稿の音読の仕方が同じ人間(自分)なのに、ずいぶん違います。小説はとても気持ちが入ります。よくあるラジオ深夜番組で感情の入った日本語朗読のように、丁寧によむよう気をつけました。ニュース原稿だと勢いをつけて読み、それぞれ異なる爽快感があります。シャドーイングも楽しいですが、音読もとても楽しいです。もっと話せるようになりたいのが念頭にあるのに、読んでいるうちにそのこと忘れてしまうほど、没頭してしまうことがあります。

17ページに出てきた感動した成語・フレーズ↓↓

恨之入骨
称心如意
忠贞不二
新好男人
华灯初上了
欠身
葫芦里卖的是什么药

一番最後はあの习惯用语11課のですね(出てきて感激)。
今日一番のヒットは「新好男人」です。感動度断トツでした。「新時代の理想の男性像」という意味です。


シャドーイングに不可欠なイヤホンがとうとう壊れました。これを機に新しいのを買います♪♪

気が抜けてしまい・・・

仕事が決まってから、すごい気が抜けてしまっています。自分ではストレス感じていないつもりだったけれど、長い間気が張った状態だったみたいで、今日もたくさん寝ました。明日から勉強を再開したいです。

久しぶりに中国のドラマを見たら面白くて5話連続見てしまいました。ドラマを見ながら、これだけ早くしゃべれるようになりたいな~と思いました。

先日、電車の中で日経読んでいたら、経済面に「白物家電」関連のニューズが載っていました。以前通訳学校でやったことある経済テーマだったので、「どれどれ力試し」と思い、日→中を頭の中でやってみました。逆サイトラにしてはまあまあできたな~と勝手に自己満足していたら、電車の中に中国人男女が乗ってきました。さりげなく聞き耳たてていたのですけど、やっぱり話すスピードが速いですね!最近ずっとNHKニュースを聞いていたせいか、本場の速さを久しぶりに実感しました。聞くはできたとしても、あのスピードで話せたらかっこいいだろうな~と思いました。

日→中の通訳をあのスピードでやる必要はないにしても、日常会話を中国人と同じ速度で話せるようになりたいですね。今見ているドラマを見終えたら、ドラマのシャドーイングしてみようかなあと思います。


日曜から4日間勉強していないです。こんなに日を空けてしまったことは今までにないです。(ここでいう勉強は「声に出すトレーニングを含むもの」です。)気が抜けて、たまにはさぼるのも大切だし、頑張り続けるのはきついな~とも思いますが、いい加減明日から再開します。

シャドーイング100回に挑戦

これまでずっとNHK WORLDの10分間ニュースをせいぜい15回シャドーイングした後、シャドーイング自体は終わりにしていました。今後、ちょっとやり方を変えてみることにしました。1つの10分間ニュースを原稿を見ずにまず100回シャドーイングします。今までは10回、多くて20回やれば十分だと思っていたのですが、その後リプロダクション、単語チェックしてもまだ足りないような、消化不良の感がありました。そこでとことんやった感を出すために100回やってみることにしました。

先週からの引き続きで、11月29日夜のNHK WORLDを使っています。現時点の総計は35回、今日は15回シャドーイングしました。

・・・実は今日また小さな壁を一つ越えました。2時間連続でシャドーイングをやりました。

10分×3回(30分)
10分休憩
10分×12回(120分)

この流れで15回シャドーイングです。原稿を見ていないとはいえ、音声には大分慣れました。今日1週間ぶりのシャドーイングでしたが、驚いたことに2時間続けても全く脳への負荷を感じなかったのです。

以前、1週間ぶりにシャドーイングしたら、50分でもう限界でした。脳がくらくらして。今日はそれが全然ありませんでした。音声に慣れてきたのもあるかもしれません。録音したのを聞いてみると、シャドーイングしているようには聞こえず(自己判断)、一部を除いてわりと言えている感じです。あと65回やってどんな変化・発見があるか楽しみです。


シャドーイングはマルチビタミンにたとえられると思っています。全てのトレーニングのベースという意味です。マルチビタミンもそれを飲んでOKではなくて、健康になるためには、栄養・食事・運動などに気を使わなければいけませんが、これは語学にも当てはまると思います。シャドーイングはあくまで耐性を培う基礎トレーニングにすぎないと思うのですが、私は現在「ビタミンを飲めば大丈夫」状態です。つまり、シャドーイングで満足している(燃え尽きている状態)です。

こうなってしまうのも1時間であれ、数十分であれ、毎回シャドーイングのノルマをやり遂げると、すごい達成感があるからです。私はシャドーイングビギナーなので、ここまで達して満足してしまいます。そろそろこの状態から先に行かないとな~と思っています。


ということで、これから勉強再開です。

やはり夜勉よりも朝勉

昨晩は夜からスクールの予習・人民日報の読み込みを始め、結局寝たのが4時でした。今週時間を割けなかったにしても、これはちょっときついです。学生の頃はよくやっていましたけれど。

仕事の後、スクールへの移動中、スクールから自宅へ帰宅中、電車の中で全く動かず頭も垂れず超熟睡でした。昨日の夜中につめこみ予習したおかげで、授業はなんとかなりましたが、これは今後もうやりません。身体が疲れました。

夜勉よりも朝勉の方が、やっぱり効率がいいですね。通訳スクールの予習の場合、ネットを使わざるを得ないことがありますが、夜だと時間が延長できるので、ついついネットサーフィンしちゃったりします。


司会やスピーチの日→中は言い回しが似ているので、きまりきった挨拶は「考えることなしに、瞬時に出てくるまで10回でも20回でも練習、暗記」(先生)だそうです。これも、わかっているのですけど、必要を実感して初めて「やらなきゃ。そうだよな」となります、私の場合。なので今日も授業でしみじみと上記の言葉の意味を実感しました。

「中国語通訳への道」(塚本慶一)を使った日→中の自主トレーニングを最近始めました。この本は中国で安い紙で印刷されたものが25元で売られていて、中国で買いました。(日本だと3000円近くします)
ずっと使っていませんでしたが、必要を実感しないと腰が上がらないので、最近ようやく使い始めました。他にも本がありますが、日→中の自主トレはこれでいこうと思います。マスターしたらすごいけれども、マスターするには根性がいる本という感じです。

ちなみに私がシャドーイング始めたのは、この本でやり方が紹介されていたからです。

中検準1級の結果が届きました

準1級の結果が今日届きました。



リスニング 84点
筆記     84点
で合格しました。基準点は共に75点でした。

昨日ネットで先に合格者の受験番号を見ました。私の番号は200054。先に200254の番号が目に入ってきて、自分だと勘違いしてぬか喜び。すぐ違うと気がついて200054を探したらありました。200254さんももしかしたら、私の番号の200054を見て喜んでいたかもしれませんね。

正直、筆記の4と5の記述で29点以上とれるかあまり自信ありませんでした。1級同様、採点が甘かったようで良かったです。中訳の[5]が1級同様意外で、19/20で、???なんでだろう???です。
中検準1級の中作文をそのままここに記録していましたが、もしかしたら日本語に忠実でない中国語でもいいのかもしれませんね。かなり減点されるのでは・・・と思っていたので、ここの結果に一番驚きました。

1級では[4]の日訳がすごく難しくてボロボロでしたが、準1級は一部の成語を除いて大体書けたかなという手ごたえでした。日訳に限っては、1級・準1級ともにできた実感通りの点数でした。そしてリスニングは大きな課題です。


準1級でも筆記で85点いかないのに、1級は問題自体も難しいのに85点という合格基準は何故だろう?と思います。でも今回1級と準1級を両方受けて良かったです。難易度は年によって変わるみたいで、運もあると思いますが、来年こそは1級を取ります。

実は私、英検1級を3、4回受けたことがあります。落ちても落ちても諦め悪く昔は受けていました。今回、中検準1級に無事合格したので、2010年度は英検・中検1級にダブルチャレンジしようと思います。


今週は事情ありで、勉強できませんでした。恐ろしいことに現時点で、明日の通訳スクールの予習ゼロです。今回ばかりは明日4時に起きたんじゃあ終わらない、2時起きならなんとかなる?という感じです。というわけでこれから久しぶりに夜勉。4時までには寝たいです。明日も半日仕事なので。コーヒー飲みながら頑張りますよ~~。

お知らせ

数日あるいは1週間ほど、更新お休みします。この間、中国語の勉強もあまりできなそうです。短期間のお休みでお知らせすることないかもしれませんが、ありがたいことに最近見て下さる方が増えてきており、わざわざ見て下さっているのに更新がないのも申し訳ないので、あえてお知らせすることにしました。
livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文