July 2010

発音について

言いづらいことを率直ずばりと言って下さる先生に出会いました。
頂いた言葉に感謝すると同時に、ショックで何もする気になれませんでした。

明日、こちらの先生からご指導いただけるかがわかります。結果が出たら、報告します。

今後の選択

①スクールに通いながら、中国語の発音を先生のもと、やり直す
②スクールを半年休学し、発音改善に取り組む

②の可能性が高いです。


8月12日で中国語を始めて3年になります。

今までの努力を今後に生かせるように、発音を改善したいです。
これが今言える、精いっぱいの前向きな言葉です。


こちらの先生のサイトに、「ネイティブに褒められたら終わり」「ネイティブに褒められたら自殺しろ」と書いてありました。その通りだと思います。


今まで、勉強で行き詰った時の一番の解決方法は、「中国語ごときに負けるか!」と自分に言い聞かせることでした。汚いフレーズですが、「ごとき」に力を入れて乗り越えてきました。

今回のダメージは予想以上に大きかったです。

「中国語をやめてしまおうか?」
そんな想いも脳裏にうかびました。でも悲しいかな。帰国後も、生活のほとんどを中国語にささげてきたので、中国語を取ってしまったら、すっからかんで他に何も残らないことに気がつきました。

やめたくてもやめられない。ここまでやったからやめたくない。勉強は楽しいし・・・
と考えているうちに、いきつくのは、通訳になりたい、という想いです。

あと、そわそわするんですよね。落ち込んでこんなもの!とテキストを捨てたくなるんですが
中身をみると、過去にせっせと書き込みした勉強の道筋があり、ついいとおしくなってしまう。

これはもう、プライドを捨てて、発音改善に取り組むしかないのですよね。


とりあえず、こちらの先生のご指導いただけるかどうか、また報告します。

暗記革命/ソウルサミットに向けて

今日の勉強メモ

7月19日

NHKworld News 7/18 リテンション⑥(1分半) 韓国、6カ国協議の早期再開に反対
G20 トロントサミット 胡锦涛スピーチ 「同心协议 共创未来」 日本語へ翻訳(書き出し)
/6.5hr

*****

①G20サミットの訳出をやりました。サイトラ(口頭)ではなくて、翻訳です。
胡锦涛スピーチ 「同心协议 共创未来」

中国語通訳を目指す人、これはさぼるべからず、絶対やるべき!です。
次回のサミットでも同じような単語が必ず出てくるはずなので。大変でしたが、やったかいがありました。

・チェンマイ・イニシアティブの多国間協定
・アジア債券市場育成イニシアティブ
・通貨スワップ協定
・優遇借款
・システム上重要な金融機関
・ミレニアム開発目標
などなど。

上に書いたものが100%合っているかわからないですが、色々なニュースで使われているのを確かめた用語です。
ちなみに、「システム上重要な金融機関」は英語略で、SIFIsというそうです。

細部の用語調べがまだ終わっていないので、日を改めてまたやります。

次回は、11月11、12日にソウルでG20サミットが開催されます。同月13、14日は横浜でAPEC首脳会議が開催されます。もう手帳に書き込みました。
ソウルサミットに自分がいくつもりで、それまでにG20関連の用語は完璧にしておきたいです。

ついでに7月23日にはベトナムのハノイでアセアン地域フォーラムが開催されます。
こういうイベントは要チェックです。


②リテンション(リプロダクションともいう)、今月これで6個目。
またもや、韓国・北朝鮮関連。ここまで関連ニュースをやると、かなり楽です。

今日は1分半のニュースを使いましたが、40分やった後、下の【A】【B】をそれぞれ固まりでリピートできました。

<韩外相称不同意重开六国协商>
【A】韩国外交通商部长官柳明桓今天(18日)指出,"北朝鲜试图利用六国协商来分散国际社会对韩国警戒舰沉没事件的注意力"。他强调,现阶段韩国不会响应重开六国协商的提议。
此前,联合国安理会就韩国警戒舰沉没事件发表了主席声明。由于该声明并没有指名谴责北朝鲜,因而朝方就此表示赞赏,并谈及了六国协商的复会问题。朝方表示,"愿意通过六国协商努力实现无核化的目标"。

【B】对此,韩国外交通商部长官柳明桓今天做客韩国电视节目时指出,"北朝鲜试图利用六国协商来分散国际社会对韩国警戒舰沉没事件的注意力"。他强调,韩国不会同意尽快重开六国协商。
同时柳明桓还指出,北朝鲜依然希望把安理会解除制裁、和与美国签署和平协议作为六国协商复会的先决条件。
目前,韩国已邀请美国国务卿希拉里•克林顿和国防部长盖茨于21日访问首尔,出席美韩外交与国防部长会议。韩方希望与美国进一步巩固合作关系,并在此基础上密切关注北朝鲜在23日于越南河内召开的东盟地区论坛(ARF)上的反应。


最後には、今日のニュースを暗唱しました。頭に全て格納してこれでスッキリ!、みたいな感じですね。

リテンションを定期的にやるようになったからか、最近、暗記の負担が減ったように感じます。
G20のスピーチも少しずつ頭に格納していこうか、考えています。

暗記は語学への感を培うのにも、とてもよいと思うんです。


あと、今日のリテンションが非常に楽に感じたのは、部分部分の固まりがすでに頭に入っていたからのようです。たとえば、
「联合国安理会就韩国警戒舰沉没事件」,「没有点明谴责北朝鲜」,「通过六国协商实现朝鲜半岛的无核化」

上記のフレーズがこれまでのニュースによく出てきたので、「北朝鮮」が「朝方」と変わったり、「谴责」が「指責」に変わったりしても、対応(記憶)がしやすいです。

究極のところ、逐次の秘訣は、そのテーマについて即座に中→日あるいは日→中に変換できる、用語・フレーズのストックをどれだけ有しているか、にもよるのではないかと思います。ストックが多ければ、聞いた時に即座に理解し、かつ脳が記憶を維持できるのではないか、と。日本語を何かしながら聞いて、数秒後に繰り返すことができるのは、それだけ脳に蓄積された日本語が多いからではないか、と思います。

理解しているものの多さが、記憶保持とスピーディ・的確な訳出にものをいうのではないか、と。


パソコンでいえば、TABキーですね!「こく・・・」と書いて「国連安全保障理事会」と候補がでてくる、あれを脳の中でやればいいわけですね。



暗記とリテンション、結び付かないようで意外な所で関係していたわけですね。
語学おそるべし。どんな勉強法が良い、とは一言で言えないわけです。それぞれのやり方はどこかでつながるわけですね。(悟)

发音!发音!

好奇怪。我一直在想,一结束翻译学校的考试,就做别的,想别的,就是离中文远点儿,让自己轻松轻松。可回家后我做的第一件事就是申请一个专门培训汉语发音的学校。也许,平时为了翻译课的预习,天天得学习。到了能够放松的时候,还是想到的是有关中文的。这就是习惯成自然是吗?

今天考试结束了。他们把考试时学生翻的声音在每个学生的U盘里录下来。这样,考完后学生可以确认自己表现得怎样。我听了,今天的和半年前的。听了上回考试时的声音我就知道以前自己的发音多么糟糕。这回比上回好些,可尚未达到自己能够满意的程度。我深深感受到想要改善发音我就得付出相应的时间和费用。因此,我就申请了。现在等待收到回音。

今后计划学中文的朋友们,我想告诉你们一件重要的事,就是不要小看发音这个东西,不然就以后会后悔莫及。你看我,现在每次遇到发音上的问题,我就愁眉苦脸的。你们千万不要重蹈我的覆辙。

インプットと記憶強化

7月11日(日)
リテンション④ NHKworld7/10 安保理、北朝鮮の名指し非難せず 2分
1.5hr

7月13日(火)
スクール課題 中→日 サイトラ
1.5hr

7月14日(水)
リテンション⑤ NHKworld7/13 6カ国協議再開の前提条件、米表明 1分
スクール課題 日→中 サイトラ
早朝勉強会テキスト 18課前半 暗唱
3.5hr

******

NHKworldのトップニュースをリテンション教材に使用することが多いですが、最近は、韓国の哨戒艇沈没事件ニュースばかりです。ここのところ、この同じニュースをやったおかげか、今朝やったリテンション(1分ニュース)は前より楽にリピートできました。

背景を理解しており、同じ内容の文を声に出したことがあるので、文が頭にすっと入ってきました。


勉強会のテキストを暗記するにあたり、久しぶりにシャドーイングをやりました。聞く・声に出すが同時にできるので、時間が足りない時にいいですね。ニュースに比べ比較的ゆっくりなので、これなら発音改善にも負担かからないかな、と思います。


今週はスクールの試験です。
試験が終わったら、数週間お休みになります~♪♪^^♪♪

日⇒中に感じた微妙な変化

7月10日 
NHKworld 7月9日ニュース 哨戒艇沈没事件(1分半) リテンション
スクール 課題&人民日報予習&復習
相思树p54(前半) 暗唱
/5.5hr

******

最近感じるのは、日→中の訳出はインプットを増やして、日中サイトラを重ねれば対処しやすいのではないか、ということです。むしろ、中→日の方が難しく感じます。

微妙な感覚ですが、以前より日→中が若干、やりやすく感じます。日→中の時に、なんだか以前と違うな、と感じることがあります。日本語の文章を使って、日→中サイトラの数をこなしていけば、インプットした色々な表現・使いまわしの中から、即座に適切な表現を抜粋・使用できるのでは、と思います。このまま、たくさんインプットをこなしていけば、日→中の転換スピードをもっと早められる、そんな気がなぜかします。

日→中で重要だと思うのは、日本語にとらわれないように、原文を中国語のよく使われる言い回し・表現方法に転換させることです。これにはたくさんの文章に触れて、それを頭に叩き込んでおいて、いつでも引き出せるようにしておくしかないのではないか、と。日本語ではこういう言い方するけれど、中国語ではこうは言わない、それならこう変換する、みたいに、同じ意味でも、各言語に合った表現方法があって、それは守らねばならない一種のルールではないか、と思います。そして日→中の時、往々にして原文に引きずられ、不自然な訳になってしまう。その一番の原因はインプット不足ではないか、と。


語学学習で、私は他の人のやり方をよくまねる傾向がありますが、上に書いたことは、久しぶりに自分で実感したことです。


語学学習において最強の感覚とは、「なぜかわからないけど、この中国語訳は変。こうではないのか」というものだと思います。自分が文法嫌いなこともそうですが、「なんとなくな感覚」をこれまで大事にしてきた気がします。この「なんとなくな感覚」は、大量のインプットを基に培われるのだと思います。そこまで到達したら、文法はそんなに気にしなくていいのではないか、とも思うんです。

前はよく迷っていたんです。どの勉強法が一番ベストか?と悩んでいた時期もありました。最近、この感覚がないんです。今のやり方をやっていけばいい、という妙な安心感があります。2週間前に日→中やった時、そして今日、日中サイトラの練習をした時にも、「前と違う感」がすこ~しありました。

実力としてとてもまだまだなのですが、日→中の時に前とは異なるモノを感じてから、自分の中で不思議とどすんと構えるような、そんな感じなんです。


反対に日本語はもっと力を入れないといけない・・・とわかっているのですが、中国語が楽しくてこちらはそっちのけ状態です。NHKworldニュースを使ってリテンションやった後に、新聞の該当ニュースを念入りに読んだりしますけど。毎日ちゃんとは読んでいません・・・。


今日はスクールでまたへこみ(中等度)を味わいました。クラスメートが優秀で、自分が先生にあまり認めてもらえないって、くやしいな、と思いました。先生のこういう態度は、自分の実力を反映してのことだと思うので、要するにもっと努力しなきゃ、ということですね。頑張ります。


今日、感動したフレーズは、まさに今の私にぴったりの言葉でした。

学外语,贵在坚持。

こんな表現があったんですね!ご存じない方、是非ご自分で調べて感動を味わってくださいね。

勉強メモ

7月6日 朝 5:00up
        相思树53P半分 暗唱
        リテンション NHKworld 中国人観光客ビザ発給緩和(1分) 
        G20サミット スピーチサイトラ
        /2hr

7月7日 朝 4:00up
        リテンション NHKworld 韓国哨戒艇沈没事件(2分半) 
        相思树53P 後半 単語&音読
        /2hr

<分析>
リテンションはニュースの長さよりも、理解度・周知度・構造理解によってスムーズさ、かかる時間が異なる。

動詞の「搭配」が弱い。意味がわかっても、リピートする時に、動詞が出てこないことが多々あり。

勉強メモ-リサーチ

今週は平日朝、ほとんど勉強しなかったので、スクールの予習は今日まとめて行いました。課題教材の予習(ネットで関連記事を調べる)、人民日報などで、起きてから家を出るまでのんびりご飯も食べていられませんでした。たいてい土曜日はこんな感じです。今日は資料を読みながらトーストを食べて腹を満たしました。

人民日報でも課題教材でも、出てくる単語、表現をちゃんと蓄積しておかないとと思うのですが、なかなかバックアップ作業が追い付いていません。先週やった原発放射能漏れの記事も、単語をまとめておかないと、と思っているのですがそのままになっています。

早く夏休みになって、前期の復習と休息を取りたいです。


授業の予習の大部分の時間は、ネットで単語や関連資料のリサーチが占めています。語学そのものの勉強ではありません。課題テーマが与えられたら、それに関連する記事などをなるべく読み、あらかじめ渡される部分的な単語について、適切な訳語を見つけておかないといけません。そのリサーチに結構時間がかかります。一見すると手間のかかる作業ですが、私はこのリサーチ作業が結構好きです。しつこく納得するものが見つかるまで、大抵あきらめません。この辺りは自分の性分にとても合っていると思います。



しかし平日の朝は、スクールの予習はあまりやりません。
せっかく早起きした平日の朝を、このリサーチに使うのはあまり気が進まず、より重要と思う(リテンションなどの)基礎トレにあてています。

平日の朝って、出社まで時間が限られていて、かつ「朝」というゴールデンタイムなので、リサーチに使ってしまうとなんだかとってももったいない気がしてしまいます。こういう時こそ、忍耐を要するリテンションみたいなトレーニングをやると、やりおえた後、達成感・満足感があります。

朝は基礎トレを行い、夜にスクールの準備をやる、というのが理想ですね。

最近の勉強

最近、中国語の本を読みました。

「相思树」です。
以前、この記事で紹介した小説です。
当時の暗記計画はすぐ頓挫しました・・・・。

勉強メモを見ると、6/18に読み始め、6/28に読み終えました。
その前に読もうと思っていた「中国不高兴」は50Pまで読んで、難しくて諦めちゃいました。そこで、この本に切り替えたのですが、面白くて止まりませんでした。ファミレスで、カフェで、読みながら何度か涙が出ました。

今まで読んだ中で、一番平易な文章だと思います。小説を初めて読む方にもお勧めです。
日本国内にはなさそうですが・・・。
この小説はドラマ化されていますが、後半の展開はドラマと全く異なります。全く別のストーリーが展開されていくので、先を知りたくて後半はさらに読むピッチが速まりました。

私はどちらかというと、ドラマの展開の方が好きです。ネタばれになるので、ここではなぜかは書きません。
このストーリーは感動をメインとしていますが、ドラマオープニングの音楽で私はすぐ感動しました。これほど人を感動させるオープニングの音楽はないのでは・・・と思います。

もし中国にいかれたら是非是非買って下さい。


この本のために勉強どころではなかったです。
今朝は久しぶりに4時に起きられたので、NHKworldのニュース1つを使って、リテンション、音読、サイトラを行いました。内容は旅行ビザの発給制限緩和ニュースです。

1文ずつのリテンションを2,3回繰り返すと、暗記が非常に楽になる気がします。
リテンションすると、ただ音読した場合よりも少ない回数で記憶に残る率が高い気がします。

リテンションはまた、文法の理解にも役立つと思います。記録保持能力UPはもちろんですが、リピートしながら頭の中で正しい文法、構造になっているか確認しながら口に唱えるので、文法に自然に意識がいきます。


朝勉の時は、NHKworldを支度の時に一通り聞いて、どのニュースをリテンション教材にするか決めます。支度が終わったら、そのニュースだけ録音して、リテンションをします。大体1時間くらいやった後、NHKサイトで原稿を確認、印刷して今度は音読します。そして最後ににサイトラを。もっといいのは暗唱かな、とおもいつつ1日でそこまでできていません。

これなら毎回ホットなニュースを確認できますし、中国語で勉強できます。また、NHKworldを1日分やらないので、気軽に次の日のニュースに取り組めます。

スクールの予習、復習に加え、このリテンションのトレーニングは逐次に不可欠だと思い、前より頻繁にやるようになりました。


今日はこの辺で。
livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文