November 2010

中検1級受けてきました

中検1級 2回目の挑戦です。

解答速報さがしてさがして、やっと1つみつかりました。
BOWENG名古屋
解答速報に直接いくには下記をクリック(PDF)
72回解答速報

筆記の難易度が去年より低く、反対にヒヤリングが今年の方が難しく感じました。
筆記の難易度のギャップにおどろきました。これは一体なに?

☆ヒヤリング
1.40/50
2.記述のため不明

⇒最低点が85点なので、ヒヤリングで2問落とした時点で厳しそうです。去年は、2.だけで-10だったので。はあー。

☆筆記
1.18/20
2.14/20
3.12/16
1~3で-12です。筆記の最低点も85点なので、残る和訳と中訳で-3でなければアウトです。

4.和訳、5.中訳ですが、5の中訳だけ解答したものを記録に残しておきます。
和訳は去年よりできた気がします。

5.問題文と私の解答

☆問題文
(1)イギリスで発表された研究結果から、風邪を引いた時に自動車を運転すると、ドライバーの注意力や反応速度が低下し、飲酒後の運転と同じくらい、安全運転に対してマイナスの影響を及ぼす恐れがあることが明らかになった。

(2)言い争いというものは、お互いが、本当は取るに足りない、ささいな事にこだわったり、勝手な思い込みをしたりすることから始まる。

(3)言葉なしの思考というものはありうるかもしれないが、それはきわめて単純で、直観的、かつ感性的なものにすぎず、もし、それによる思考が可能だとしても、言葉なくして内容を表現することなどできはしない。

☆私の解答
(1)英国发表的一项研究结果表明,如果你感冒的时候开车,你的注意力和反应速度会下降,对安全驾车造成相当于酒后驾车的负面影响。

(2)吵架往往起因于人们过于讲究原本不值得考虑的鸡毛蒜皮的事或误会对方的意思。

(3)即使没有语言也不能完全否定思考的可能性。但这些思考只不过是个非常单纯,直觉而感性的东西。没有语言,即使能够进行思考,也无法表达其内容。

私が自分のために残している記録なので、間違いの指摘はしなくてOKです。

解答速報があっていて、ヒヤリングの2.が-5、筆記の4.と5.が併せて-3なら、合格です。

おそらく今年の1級は合格者が多いと思います。狙い年だった!
今回、準備するつもりが全くやりませんでした。来年受けることになっても、もう準備はしません。
受かるまで受け続けます。

受ける意義は?な試験だけれど、「1級」なので取っておきたいのです。

今後のスタンス

今後のスタンス やや修正

☆やはり発音。これは最優先。

☆多読・速読
→専門書は精読、雑誌・新聞は速読で。両方やりたい⇒目標:3日に1冊
→日本の新聞(今は日経)を毎日読む読む⇒速読とっくん⇒知識ふえる⇒日本語アウトプットがスムーズ

☆同通トレ
→同通やりたいのに、今まで一回も練習してこなかった。まずはやってみる⇒NHKニュース

☆スクール追加
→迷ったけども、通訳スクールを追加。こちらは月1。

☆自己勉とスクール比
自己勉:スクール準備=9:1
締め切り意識→効率アップ→時間で考えない

☆4時起き
朝は中国語、夜はフリータイムに。

300冊読破レース 12冊目読了

10月末から読んでいた「破解能源饥渴症」がやっと読み終わりました。
全部で206ページ。


以下、まとめ。

*****

破解能源饥渴症的读后感

我一直认为要解决能源不足的问题主要靠增加能源的供应量以及争取减少生活上所需要的能源总量。可读了这本书我就发现我们忽略了一件很重要的观点。那就是作者称的能源能耗第一法则。人类的发展演变的历史证明这是个事实。这一法则的意思是生活水平提高了,所消耗的能源也随之增多。
通过技术的提高,人类发明开始使用汽车,飞机,空调等与现在的生活已经必不可少的东西。可这些发明意味着给我们的生活带来许多方便的同时,也意味着需要消耗大量的能源。这些发明能够刺激经济,提高人们的生活水平,可随之而来的是能耗的增加。这就是能耗第一法则。
这一观点使我的眼界大大张开。以前我没有从发展水平和能耗的角度来考虑能源不足的问题。现在有所明白了。人们坚决不想放弃已经获得的方便的生活,因此,在维持现有的生活水平的同时,要减少能源需求量的话,会遇到国民的不满与反对。我觉得非常典型的例子是美国。
作者从这一法则起,给我们提供各个答案。其中一个我认为比较有效的是,省能量。在电被送到消费者终端的过程中,大量的电是漏掉的。我们使用的电是原来的很少一部分。这是意味着我们节省的电量是在其源头相当于大量的电量。这是节约能量的意义所在。知道了这件事感到高兴的肯定不止是我吧?
除此之外作者介绍了如何解决能源饥渴症的种种观点。可我的理解还远远不够。我的阅读能力尚有待进步。


*****

この本も面白かったです。おすすめ。


多読中心の日

今日の勉強

11月14日 寝坊
     C.  発音トレーニング 1.5hr
        中国能源报 9、10、11面 1.5hr
        破解能源饥渴症 p100~134 3hr
     E. WSJ ニュース4個+発音 1.5hr
■ 7.5hr (C: 6hr)

英語もやらねばならないので。いや、やりたいので、楽しくやっています。
 
破解能源饥渴症は時間かかる。でも勉強になる。特に今日読んだところ。
中国能源报も面白い。1面読むのに30分。

大事と思うこと

通訳スクールが始まり、中国語の多読プランがすっかり停滞中。11月はまだ1冊目です。

スクールの予習・復習で今日は終わり。
先月までは本をぐんぐん読めていたけど、今は各々のやることタスク間で調整が取られていない感じ。
焦らず、自然にペースをつかめるようになると思います。

大事だな、と思うことは
・サイトラ 
→G20が閉幕したら、人民日報で胡総書記のスピーチにすぐとりかかるくらい、習慣にすること。

・多読多読多読

・発音トレーニング

・スクールの復習
→以前は予習偏重型。今日、先生が「絶対今日中に読みなさい」と言った配布物をめずらしく日が変わる前に読んだ。今後は予習+復習偏重+同じ訳ミスは絶対にしない、を守る。

・知識をふかめる
→IT分野

・早起き

・英語
→仕事で必要になった!→TOEIC申し込み(要)→新聞読みを習慣に。NYtimes


<最近の勉強>
11月9日  4:20up
        発音トレーニング 
        エネルギー新聞 
        専門書 
        ■3hr

11月10日 寝坊
        なし

11月11日 6:10up
        英語新聞 1hr
        中国語 なし

11月12日 寝坊
        発音トレーニング 
        スクール予習 
        ■3hr

11月13日 寝坊
        スクール予習 
        スクール復習、
        G20スピーチサイトラ、望海楼1つ(11/13) 
        ■4.5hr

よりベストは、毎日のノルマとして
①発音トレ
②エネルギー新聞2面分・人民日報当日分
③中文読書
④国連ラジオ局 ニュース1つチョイス→逐次・サイトラ
⑤NYtimes ニュース2,3個

+スクール予習・復習


上のは理想の勉強状況。
最近、「7つの習慣」を読んでいるんです。コレ読んだら、驚くほどイライラしたり、焦ったりしなくなりました。昔買った時はピンとこなかったけど、今読んだら、自分に必要なアドバイスがたくさんあって、為になりました。

今は上の①~⑤をやりたいな~と思いつつ、もしこなせなくてもそんなストレスフルではありません。
もちろん、頑張ってこなせるようにします。

サイトラもやりたい

今日の勉強
11月8日

4:50up

発音トレーニング 1hr
中国能源报 1hr
联合国电台新闻 サイトラ 1.5hr
専門書 読書 0.5hr

■計 4hr

ニューヨーク国連ラジオ局のサイトラを習慣化できたらいいなあ。
音声もついているから、逐次もできるので。
今日のサイトラはまだ途中。

サイトラすると日本語の単語がぱっとでてこない&変な文法になること多々。

読書も楽しいけど、中国能源报の専門紙も面白い。

今日は英語はやらなかった。

最近の勉強

11月3日 寝坊
       発音トレーニング 2.5hr
       読書 2hr          
       ■計4.5hr

11月4日 4:00up
       発音トレーニング 1.5hr
       能源报 1.5hr
       ■計 3hr

11月5日 寝坊
       読書 0.5hr
       ■計 0.5hr

11月6日 4:00up
       発音トレーニング 1hr
       人民日報・発音トレーニング 2hr
       能源报 1hr
       通訳スクール課題調べ 2hr
       ■計 6hr


発音トレーニングは、先日先生からまた励ましの言葉をいただき、(ようやく)心の底からがんばろうと決心しました。先生の言葉がなかったら、とうにくじけていたかもしれません。今も3分の音声に6,7分かかります。先生は始めはそれで良いから、段々早くしていけばいいよ、とおっしゃっていたので、ゆっくり練習頑張ります。

読書の時間はやや減りました。専門書は60ページまで。
本とは別に、「能源报」を読み始めました。週刊新聞で20紙面くらいあるので、1週間に1紙ずつ読んでいこうと考えています。これも人民日報同様、ネットで紙面記事を全て確認できます。
これは速読の速度アップを比較するのに良さそう。今は1面に30分~40分くらい。エネルギー関連の記事だけが約20紙面分あるので面白いです。

最近ちょっとまた焦り感がでてきました。
勉強量が十分でないから、毎分毎分焦ってしまいます。ゆっくりぼんやりする時間をもてているんだろうけど、追われている感じ。自分のことだけやっていればいい状態なのに、それで時間管理がうまくできていなくて、ちょっとなーです。

早起きもやっとこさです。

明日は半日くらいしかできなそうだけど、早起き次第で時間を確保できます。
早起きできるかな。目指すは4時です。

10月に読んだ本と次の本

10月は4冊読みました。

杜拉拉1


杜拉拉2


杜拉拉3


杜拉拉の映画はお勧めしません。本を読むつもりの人は特に先に見ない方がいいです。本と映画で面白さに雲泥の差があります。王伟役の俳優の選定基準は?です。中国人にとって帅,一表人才とは何?という感じになりました。lalaはイメージ通りの人です。

瓷婚


今読んでいるのが以下↓
「破解能源饥渴症-未来低碳之路」
とりあえず20ページまで読んでみました。全部で206ページ。

livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文