November 2012

忙碌中看到的惊喜

在单位正要回家,拿起包就看到放在包旁边的饭盒,才想起今天从家里带来了午饭,到了下班时刻已忘得干干净净。自己感慨地回顾忙得团团转的今天。心想真是疯狂的日子。一周的时间,一晃就过去,自己感觉十一月刚开始,转眼间快要到十二月了。难以想象,也不敢想象。人手不足导致我部门得处理好多好多的事。我脑子已经满得无法再装进去东西了。刚处理完这事儿,又来了那件事儿,不断地处理,不断地忘掉。真是疯狂的日子,这句话,我都不知在心理已说过多少次了。

回家的路上,不知怎么眼泪不断地涌出来,我尽量克制不要掉泪在公共场合。这些眼泪就像要释放似的,不断地出来,我自己也搞不清。没有感到委屈,为什么眼泪就会产生?好像要犒劳自己似的,也像释放所有藏在心里自己也没意识到的东西似的,这些眼泪不客气地涌出来,使我为难在电车里。

一天的时间,我不知处理了多少事情。有一件事,给我留下特别特别深刻的印象,现在心里还在温暖。今天遇到了一件麻烦的事,当时我真不知该怎么办。时间没有允许我多想。没有人在旁边,只能靠自己。从物理上和知识上,无法寻找他人帮助的情况下,我不断地寻找赶快度过这一难关的好办法。我还是比较幸运,帮助自然地来了,就圆满地完成任务。这件事,原来有一个人造成的麻烦。我可以大声地批评她的应对措施不足,因为这件事有了会连累好多事和好多人的可能性。但我没说,没有说她,反而对她说她担任这件事对我有很多帮助,现在没事了,没事就好,我们将来继续合作把之类的话语。当时我也顾不得这件事,因为还有好多事在后面等着我。她对我说感激的话。

几个小时后,麻烦又来了,这次轮到我得向她伸手帮助。要在平时,她没有一口答应的人,比较难伺候的人。但就是因为几个小时前有了我和她之间的那件事,我一开口,她马上就答应了。当时不知我心理变得多么轻松,我感激地对她说谢谢。这是我发自内心的感激。这时候我感慨地想到,自己即时陷入困境,即时处于极为烦躁的状况,也得善待他人!善待他人一定会带来好结果的。今天我经历过的事,就是证明这句话的真实性。

就是有了这件事,虽然我累得要死,但我心里到现在还在温暖。我很想执行到底,不管自己处于什么状况,尽量地善待他人。这是我今天的最大教训,也是最大收获。我很想跟读者们分享一下我忙碌中看到的惊喜。大家,感觉到了我的感激吗?


NHKニュースを使った逐次練習(日⇔中)

NHK WORLD Chinese(http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/chinese/top/index.html)は、日本のニュースの中国語版として学習者の間でおなじみですが、私が他に愛用しているサイトが、以下のNHK(日本語版)サイトです。

http://www3.nhk.or.jp/news/

 当日のNHK WORLD Chineseに掲載される、中国語ニュースに相当する日本語の記事が
上記サイトから簡単に探せるので、日・中の対訳教材を簡単に準備できます。

上記サイトから該当ニュースを探し出せなくても、Google検索で
「NHK 日韓財務対話 開催」など入力すると、探すことができます。

以前も時々使っていましたが、通訳学校で求められる日⇒中のスピード力、運用能力を鍛えるため、今日はニュース記事2本の日中逐次練習を行いました。

上記のNHK日本語サイトでは、ほとんどのニュースに動画もついているので、
動画を切りのよいところでとめながらの実際に近い逐次も可能です。
日本語を見てのサイトラ(日中)も可能です。同通ももちろん可能です。

中国語ジャーナルを使った感想と同様、日⇒中の自分の癖を矯正していくのに良い方法のようです。

無駄を省く/シンプルにまとめる/日本文の意味を瞬時に理解し整理する/中国語の運用能力を高める/
これらの力を高めるメリットがあります。

使用した中国語ニュースは完全暗誦する必要があります。
ということで、今週は本日のニュース2本の暗誦、さらにもう1本の逐次練習+暗誦を目標にしたいと思います。





機会到来と悔しさと

めまぐるしく毎日が過ぎて行きます。
終わらない仕事に週末到来を喜ぶと共に、一日一日を急スピードで燃焼しているような錯覚にさえとらわれます。

こんな中、初めて頂いた通訳の仕事は、仕事のため泣く泣く辞退しました。
最近、無理する最短コースか、無理しないのんびりコースか、自問自答していました。無理しないのんびりコースを歩み続けている以上、今回のような悔しい思いをするならば、いっそのこと、無理する最短コースを歩むしかないのだろう…と心の中で決意した矢先のこと…
皮肉るように、紹介された通訳の予定されていた日に、翻訳の依頼を頂きました。仕事の現状から、一週間前の私だったら決して引き受けないだろう、経験したことのない分野と分量でしたが、悔しさに後押しされ、一つ返事でOKしました。

休日を介さない納期でしたが、無事納品しました。自分の限界ラインの確認と、翻訳スピードを最大限に引き上げることを意識しました。“仕上がり”15枚を8.5時間でこなすことも可能とわかりました。

憶測ですが、ある一社のエージェントでレギュラー扱いをしてもらえるならば、コンスタントな仕事量を期待できると思います。その一社がなくなってしまったら大変ですが、まずは一社でレギュラー翻訳者になること。名ばかりの登録を増やすよりも、こちらの方が仕事量が安定すると思います。トライアル合格=本当の合格とは限りませんから…。





300冊読破レース65冊目 《万水千山走遍》読了&まとめ

我一向不喜欢看纪行文之类的书。纪行文在我眼里属于最无聊的文章之一。接触外界是通过亲身的感受与体验才能给自己留下珍贵的记忆,即时通过别人的记载要了解并感受自己未到过的地方,也不会留下长久的印象。这是我以前的想法。而三毛写的南美之行记录,大大改变了我对纪行文的印象和它存在的意义。这些年来我似乎不知不觉地限制了自己的眼界。过着天天埋头学习的日子,使我慢慢失去了对外面世界的兴趣,走访他国渐渐也成了与我无关的也不太现实的事。看完了这部书,过去不太重要而遥远的南美国家,一下子缩减了与我之间的距离,一直故意封闭着的自己对外界的兴趣,正在慢慢地在我内心扩散起来。

我从来没去过南美国家。甚至美国也尚未去过。这部书引起了我对南美国家的兴趣。三毛对她走访的每一个国家的印象,就成了我对它们的印象。三毛写的不仅是每个地方如何如何,更多的是她爱记载当她看到的每个情景,每个人物时,心理就涌上来的发自内心的感受。我很欣赏三毛的这些凭着灵魂的情感讲述。这些内心描述中,总会透露出来的她善良的为人特点,每次使我对她产生好感。

三毛在旅行过程中遇见的人物,一个又一个出现在书里。我想,这些人和三毛的交流,比她描写的南美各国给我留下更深的印象。三毛不留地址,也不告诉对方自己的名字,而她与他们有了心理深层次的交流,彼此不问也不提自己的身世与遭遇。这些似乎命中注定的相遇,大大增添了她纪行文的无限魅力。有了她这些与别人在灵魂上的交流记录,我才想到纪行文它存在的意义。我总爱想记录如何的重要,因为对我来说,记录某些事情,某些人物,就等于他们曾经发生过或存在过的一种证件,没有了记载,无法证明他们的事实。我总爱琢磨琢磨这些事。这次又发现过去在我眼里没有太大价值的纪行文也具有同样的作用。虽然我没有亲身经历过南美之行,但这些与三毛遇见的人们的描述,还是给我留下深刻的印象,我再次想到记录自己的所见所闻如何的重要,加上富有魅力的描述的话,其记载会有多么的美好而珍贵。

我这么深受感动,是不是这份美丽,在于三毛情感描述的迷人,而原来并不在于南美国家?也许很大程度上是对的。无论哪个国家,哪个地点,三毛看到而写的东西,不管她喜不喜欢它们,无例外地会对我起到作用,她写的文章本来就美极了,美得我每次恨不得自己也能够写出这么动人的文章。这一定会成为我终身的课题。

----------------------------------------------
《万水千山走遍》
三毛 著
180千字
252页
读书期间:2012/11/4 - 11/17
写作时间:80分钟

面白度:★★★★☆
難易度:★★★☆☆
病みつき度:★★☆☆☆
-----------------------------------------------



中国語ジャーナル発売が待ち遠しい

中国語ジャーナルを使った通訳練習が楽しく、また発見もあります。

マーク・チャオさんのインタビューを使った
逐次を一通り終えました。
日本語を見て、中国語にし、その後、音声または文章で解答を確認しています。

中国語ジャーナルは、全てのスクリプトに訳と音声がついているので、
通訳練習にまさにぴったりだと思います。
特にインタビューが豊富なので、インタビュー逐次の良い練習教材です。
ニュース原稿部分は、なるべく暗唱するようにしています。

今季号のオープニング、エンディングも使いたい表現が多く、音読練習しています。

他にもビジネス会話一回分が入っていて、こちらも暗唱に最適。

…と、すばらしいメリットに今頃気がつきました。
使わないのがもったいないので、
次回号が出るまでに、今季号を全部暗記する予定です。

月刊でなくなってしまったのが惜しいです。月刊に戻してくれないでしょうか。

秋季号を使った通訳練習が、自宅にいるときの楽しみとなりました♬

日本語にひきずられる癖に、自己練習で気がつくことができるので、是非お試しください!発見する楽しさに病み付きになりますよ(^-^)

アルクで、過去のインタビューを一冊にまとめて販売してくれないでしょうか。
過去のジャーナル購読も検討するほど、中国語ジャーナルがお気に入りになりました。


過程は楽しむもの

65冊目は三毛の本にしました。
電車など隙間時間に読んでいますが、心に染み渡るような
うっとりする表現が多くて、完全に魅了されています。
三毛を読んでいる時、中国語の勉強をしている感じがありません。

今までは読書が最も楽しい勉強でしたが、最近は友人との勉強会も面白くて仕方ないです。

通訳であれ、翻訳であれ、語学で身を立てていくことは、
語学の勉強に身をおく人にとっては、「苦である」というのが一般認識だと思いますが、
私は必ずしも「苦である」ではないなとも思っており、
案外、楽しく勉強しているうちに、夢が自然と叶うことも十分あるんだろうなあと
(以前はさておき)今は思っています。

もし私も自分の夢たちを実現できるのであれば、「苦しい苦しい」といいながら勉強したのよ、
と体験談を語るよりも、「ああ、楽しかった!」という体験談を語れるようになりたいものです。


なぜ今こんなに気分がよいかというと、
翻訳スクールの予習がたった今、終わったところだからです(^-^)v
明日からは、通訳スクールの予習に励みます!



300冊読破レース64冊目 《杜拉拉大结局 与理想有关》読了&まとめ

我今天总算看完杜拉拉第四部。离我看完第三部时隔大约1年多,第三部前面的内容,除了大致的故事之外,我都忘得差不多,每个配角的具体情况已经不太清楚,所以这次拿起这部书,我先犹豫了一下该不该重读第三部再看这部书。最后决定还是试图先看一下,读得还算可以的话,继续读下去。越读越想起来前面出现的各个角色,这样下来,今天终于读完了杜拉拉的全故事。

要让我从中国小说中选一本印象较深的书的话,我一定选杜拉拉系列。杜拉拉她的故事,对我来说具有特别的意义。

首次看到第一部已经是两年以前的事了。那时工作上我感到处处不顺,对自己面前的现实有很大的不满之处,回想起那段时间,问题更多地在于我的心态上,而不在周围的环境上。但我没有真正的意识到这点。正好这时候,我见到杜拉拉系列,就埋头看起,从中得到很大的鼓励的同时,感慨地想到中国当代有这么个职业小说。

正好我正在寻找往更好的方向打开局面的突破点时见到杜拉拉,她个人的奋斗,努力干活的毅力,很大的程度上给我带来往前走下去的力量。就是因为这个,拉拉的故事,成了一直到现在为止支持我过来的一种心理支撑,感觉杜拉拉本人就像是真正存在的人物。每次心理感到灰心,惆怅,一想到拉拉的故事,我的心情就高涨起来。这次在读第四部的过程也如此。虽然我承认第四部还不如前面的三本书好看,这点让我感到很遗憾,但杜拉拉的故事对我来说已经不是局限于小说,我可能期待着从书中得到往前走的积极力量,就这点而言,第四版一点没有辜负我的期望,在我眼里,拉拉还是拉拉,会努力,肯下功夫,不嫌努力干活的人。对她这特点,我产生巨大的好感。

虽然第四部未免缺少故事性,但能写到一个女人从大学毕业,一步一步干到很高职位的职业生涯的详细过程,已经不错了。我可以想象到有一天我会拿起杜拉拉再看一看,到时候我肯定拉拉的故事无疑会再次鼓励我。


---------------------------------------------
《杜拉拉大结局 与理想有关》
李可 著
324页
365千字
读书期间:2012/10/6 - 11/3
写作时间:40分钟

面白度:★★☆☆☆
難易度:★★☆☆☆
病みつき度:★☆☆☆☆
---------------------------------------------
livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文