September 2013

300冊読破レース84冊目 《勇气可“佳”》読了&まとめ

这本书是我听了广播节目的介绍而购买的,是第一次从与以往不同的渠道买到的作品。我是个一看到好书就忍不住购买的人。屋子里等待我选择阅读的书已经大约有50多个。面对这些可怜的书们,我平时一再地告诫自己千万不要再去买书了。若想买,那就得等到把这些书看完了再说。但是每当见到别的书,我熬不住这些书们散发出来的诱惑,醒了之后就发现自己已经买下了。不难想象我这个书迷,这一次,听北京故事广播的《快读时刻》节目时,竟然在亚马逊网站上搜查到《勇气可“佳”》,就毫不犹豫地点击了“立即购买”。又不难想象像我这样倒霉的书鬼,往往对刚买到的书维持不了长久的兴趣。为了避免这一次又把刚买的书冷淡在一旁不搭理,在《勇气可“佳”》寄到的那天,我就强打精神开始阅读。不久我发现,这部作品的确能够吸引人的注意,毕竟是个成功人士的亲笔自传,虽然觉得他走的路比我远的多,但还是从中可以学到教训,以作为参考。

这是福能集团董事长刘佳勇写的自己从吊丝发展到成功的一本自传书。大家也许会想,什么是吊丝?原意是出生于贫穷家庭的人,如农村或城市底层小市民家庭,收入很低,想改变命运也没有可靠手段的人们。现在的吊丝涵盖着一种自嘲地低估自己在别人眼里没有什么价值的,无足轻重的意思。刘佳勇回顾初中时,就认为自己是个吊丝。

从他的书,我受到的印象是他生来就有骨气的人。

他上初中时天天和爱打架的孩子混在一起,不知道用功。有一次他被打败,对方很多,没有还手的机会。经过一番思考之后,他发现混日子不是他所想要的生活。这一觉悟就一百八十度地改变他的生活。虽然这时候他的成绩已经直线下降,但他决定下功夫埋头看书。后来以前打过架的人找他报复来了,他却没有还手。他要彻底地远离那种江湖生活,要彻底地金盆洗手。

他这样拿得起放得下的骨气精神,在他后来的人生十字路口似乎每回都帮他推一把。

经过刻苦努力,他考上了哈尔滨医科大学。但出乎他意料的是,面对专业的课程,他的直觉告诫他眼前的这种大学生活不是他所想要的。那么自己到底想要一个什么样的生活,什么样的未来?他在书中回顾说,这段期间是他从小到大思考得最多的时候,并且这种心灵探索一直伴随着他的大学生涯。

我想他的这种不断地思考,不断地倾听自己心灵的内心探讨自己人生道路的姿态,很值得借鉴。他的成功道路显得轻而易举的,应该得到的。但是就像他所说,我们往往只看到别人成功蜕变的奇迹,却忽略了他在这个蜕变过程中所付出的努力。

他的这部书因为字数有限,写得不够充分,不够详细,尤其是他放弃医学决定向德国寻找新的人生之后的细节,如果写得更具体那当然好。但他写得种种成功道路,就是他称之为“突围吊丝”的秘诀,是我从大多数成功人士的书中也看到过的;如不要害怕失败,被嘲笑,路不是想出来的,而是走出来的,迈上一步就是万事的开始;抓住时机,一旦自己认定了就相信自己的判断和选择;不要去管世俗的眼光,要问问自己的内心。心中已有方向,江湖才是自己的江湖。;自己的力量是有限的,必须要积累人脉,才能实现自己的梦想等等。这些他从自身的经验中提炼出的种种规律很值得我思考,借鉴。

本来看完了这本书想重新听一听那节目,我还没来得及听。今天写了总结,我就想起要听那期节目了。那天进行了冲动的购买之后,我总听《快读时刻》节目。近日,有了再一次大发现,毕淑敏的书!可这一次我学会了控制自己,没去买。正好赶上搬家的时机,面对屋子里放的太多的纸箱子,幸好我的理智战胜了我。可下一个目标当然是毕淑敏的《切开忧郁的洋葱》了!

----------------------------------------------------
《勇气可“佳”》
刘佳勇
字数:80千字
页数:248页
读书期间:2013/8/31 - 9/7
写作时间:90分钟
面白度:★★★★☆
難易度:★★☆☆☆
病みつき度:★★★★☆
----------------------------------------------------




iPad miniはすごい その② 

今回は、iPad miniによるNHK world newsを使った勉強について紹介させていただきます。
実はこれは友人が教えてくれた方法です。iPad miniを欲しい!!と思った強力なきっかけになりました。

以前から時々行っていましたが、下記トレーニングを日課にしよう!と決め、
今週は1日を除いて、NHK world newsの要約練習を1日最低1本行いました。

①ニュース音声を1回聞く(大体冒頭のニュースになります)
②要約する(録音する)
③録音を聞く。
④①~③を2,3回やってから本文を確認し、音読する。

これで大体20~30分です。

すらっといえるべきところが滑らかでなかったり、
聞き取れていないためにまとめられていなかったり、
出来ないところに気がつきます。

固有名詞のインプットを増やす必要も実感しました。
国連総会、シリア、ナイロビ、ケニア、一般討論演説、ロウハ二大統領・・・etc

知っていればすらりといえるけれど、インプットが確定していない状態で、
聞いて要約しようとすると、ここの脳内処理に時間を取られ、話すスピード感が乱れてしまいます。
たかが固有名詞と思ってしまうのですが、日々の蓄積でインプットを増やしておく必要を改めて痛感しました。

ニュースを使った勉強は、ホットな単語の収集には最適ですね。


iPad miniを使うと、このNHK world newsを使った勉強がとてもお手軽になります。

iPad miniでNHK world newsサイトを立ち上げて、「立即收听」をクリックすると別画面が立ち上がり、MP3をクリックすると音声をすぐに聞くことができます。
NHK world newsサイト:http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/chinese/top/index.html

Podcastでも聞くことができますが、メインサイトから音声を立ち上げると、
サイト画面と音声画面を簡単に行き来することができて、
音声から本文を確認したい時に、すぐに確認することができます。
iPad miniの画面なら拡大縮小ができ、印刷する必要もなく、勉強意欲にかられて無駄に印刷することもなくなりました。

もちろんPCでもできるのですが、起動の手間を考えると、起動からトレーニング終了まで
短時間で行えるiPad miniに軍配が上がります。

毎日ニュースが更新するので、1日1回のリズムができやすいです。

以前は欲張って、1日分のニュースをWordに貼り付けて印刷したものの、
全てのニュースをできずに終わったりしていたのですが、
iPad miniでやるようになってから、欲張らず、1日最低1本と決め、かえって継続しやすくなりました。

時間を取れた今日はニュース3本をやりました。
すぐに目に見える結果は現れなくても、継続することで、
色々な名詞、単語、そして表現が蓄積していくのではないかと思っています。

やればやるほど、要点をつかんでまとめる力は通訳に欠かせないと感じるので、
このトレーニングをこんなにお手軽にできるiPad miniはすごい!となるわけです。
iPad miniで実際にデモして教えてくれた友人に感謝です。

無料の勉強ツールが増えただけでなく、iPad miniでペーパーレスも実現できるなんて、
すごいと思いませんか?


「看见」に苦戦

9/14の勉強内容

★原書85冊目 柴静「看见」133~173ページ
ようやく筆者の文章の進め方と文体に慣れてきました。予想以上に難しく、苦戦しています。
場面の切り替わりのリズムについていけないことと、類似する出来事が、一章の中で次々と出てきて、筆者の筆の進め方に当初かなり戸惑いました。
読み進めることを阻む程ではないですが、この手の著名人が書いた本をあまり読んだことがないせいか、手に取るにはまだ早かったかもしれません。

★中国語口語表現第11課 例文暗記
音読を繰り返しやりました。二巡するのに要した時間は3時間。音読は体力勝負!

★ドラマ「百花深处」第4~6話
連続レイプ殺人罪で捕まり、獄中で自殺した京劇歌手であった亡き父の冤罪を晴らすため、姉と弟が事件真相の解明に挑むミステリー。京劇を好きな方にはもちろん、そうでない方にも、オススメ!第一話ではまりました。



久しぶりの要約練習 NHK world news

今日は定時に上がれたので、色々やりました(^o^)
楽しかった~^ ^

★原書85冊目「看見」80~115ページ
★NHK world ニュース2本 同通・要約・音読
★中国語口語表現第11課 テキスト音読 4回
★ドラマ「百花深处」第1話

口を動かす練習が最近また低下気味でした。
改めて口を動かすトレーニングは途絶えさせちゃいけないことを実感!!

NHK world newsも久しぶり。
CCTVニュースよりもまずこちらで、同通も要約もできるようにしなくては。



iPadminiはすごい その①

これまで積極的にドラマを見なかった自分が、iPadminiを購入してから半年で、5本もドラマをみました!CCTVアプリにドラマがたくさん入っているので、とてもお手軽に見られます。勉強、勉強と言い聞かせながら、ついついたくさん見てしまいます。

この半年で見たのは下記。
营盘镇警事
晚婚
X女特工
最熟悉的陌生人
缉毒精英

外れなしで、全て面白いです!!

「X女特工」と「最熟悉的陌生人」は、止められない面白さで、生活が乱れるので、覚悟して見た方が良いです。自然で、クリアすぎない発音に慣れるには、「营盘镇警事」と「缉毒精英」でしょうか。この2つは泣きました。
刑事ものが好きな自分にはぴったりなドラマでした。
前々からやりたいと思っているドラマ1話分のセリフを書き起こす勉強を、「缉毒精英」でやってみたいです。

「X女特工」は日本で放映すれば韓流並みにヒットすると思っています。

iPadminiがあればDVDも不要です。
今やっている中国語口語表現のテキストで学んだ表現が、ドラマにたくさんでてきます。慣用句以外にも、本文の表現がそっくりそのままでてきたことも。ここまで一緒なんだ!と驚くほどに。早不来,晚不来,偏偏这时候...などなど。

iPadminiがあまりにすごい(勉強コストも全体的に激減!)ので、
今後、iPadminiのすごいところを積極的に書いてきます(^o^)




お気に入りな北京ラジオ番組

嬉しい週末がやってきました。

今週も平日はあまり勉強できませんでした。
合間に本を読むか、朝ニュースを聞くか。

今読んでいる84冊目は刘佳勇の「勇气可"佳"」。
これは、北京ラジオの快读时刻という、新書を数日かけて紹介する番組で、紹介されているのを聞いて、初めて中国Amazonで衝動買いをしたもの。
中国Amazonを使用したことはあるけれど、衝動買いは初めて。
筆者の成功ストーリーの自伝。
読みやすいし、先が読みたくなるし、エネルギーをもらえるので、とってもおすすめ。この本も最初の一冊にちょうどよい原書かも。すごく読みやすいです。文字が大きく、字数の割にはページ数があるので、さくさく読んでいる感覚が自信につながりやすい本です。

これまでも北京ラジオの快读时刻をよく聞いていたけど、買うに至ることはありませんでした。今回当たりだったので、今後はさらに愛聴しそうです。

このラジオは、iPhoneのアプリがあります。
「北京广播在线」故事广播 每天晚上7点到8点

このアプリの、故事广播の人物空间もオススメ!
1人の著名人に対して、1回30分のインタビューを3日間やります。
中国語ジャーナルのナチュラル版ともいえる。

この2つの番組を、アーカイブでよく聞いています。

帰国した09年には生の中国ラジオを、日本で歩きながら聴けるなんて想像できませんでした。先人の方々は、こういう便利なツールが今よりはるかにない時代に猛勉強されてきたのだから、私ももっと頑張らないといけません。





300冊読破レース83冊目 《长安盗》読了&まとめ

这是海岩的第一次命题文学!

2006年中国发生了一桩长安敬陵盗案,唐代贞顺皇后的石椁被犯罪团伙盗走。经过五年的追索,2010年警方从美国成功追回唐代贞顺皇后敬陵。这些消息是我看完《长安盗》后知道的。就像以往的他作品一样,我以为《长安盗》也是海岩一手创造的虚构故事。真没想到读后为了补充相关消息上网就得知,《长安盗》确实以真实事件为素材的作品。除了情感方面以外,其他的描述似乎都按照真实事件的经过写着。对中国古代历史只有可怜知识的我,看起这本书费了很大的劲儿。所以,我建议大家看《长安盗》之前,上网搜查一下相关的背景,这样的话,不会觉得太难了。

坦白地说,这一次,海岩辜负了我的期待。《长安盗》没有让我产生像过去那样强烈的感情。这也许是因为海岩描写的人物,在我眼里没有什么新鲜感。主人公邵宽城和他心爱的赵红雨似乎其他作品人物的复制品。不仅仅是人物的描述,故事进展以及发生意外的细节也让我有了程式化的感觉。海岩说,他原来不太愿意写命题小说。就是因为公安局找他建议写有关贞顺皇后石椁被盗案的小说后,警方接着带着海岩去会见相关人物制造采访的机会。这样来这样去,海岩发现自己已经不能脱身了。故事写得程式化,是不是由于海岩当初不愿意写命题作品?

这部作品太让我想起海岩的《你的生命如此多情》。发生变故的那瞬间,我的脑海里就涌现出《你的生命如此多情》里一个惊恐万分的场面。后来,这个印象一直挥之不去。

主人公邵宽城是一位刑侦队的警察(警事故事真是海岩的拿手题材!)。他的青梅竹马赵红雨也是他的同事,但当了一年刑侦队的她,为了上学而辞掉了刑侦工作。

红雨很小就没有了父母,是邵宽城的父母一直照顾她。对红雨来说,邵家就是自己的家。

有一天,陌生的男人找红雨家来了,说是她的亲生父亲要跟她见面。红雨的父亲竟然是主持电视节目《唐史讲坛》的大名鼎鼎的万教授。这位相隔多年的父亲,对红雨充满亲情,很想把红雨接回自己的别墅跟她一起生活。

这时候,正好公安局为了接近参与盗墓团伙的成员,要让红雨去父亲家一起住,以便红雨能接近案子的主要目标。警方认为这是接近目标的最快,最近的路线。红雨开始不愿意合作,但经过邵宽城的一番劝说,还是决定去父亲家。

后来,红雨在父亲家一连遭遇了莫名其妙的食物中毒。原来万教授的妻子,林白玉怕红雨夺走本来该属于自己的财产,就为了要暗杀红雨,在澄汁里放了杀虫剂。红雨几次被送到医院。虽然邵宽城为了生命安全好几次劝她退下任务,但红雨要坚持完成任务,继续在父亲家进行卧底.....。

警察素材与生死之恋是海岩的拿手题材,这部作品也属于很好看的作品。这次我没有觉得很有意思,是因为我的期待值太大了,又是因为我看他的作品看得多,对以前满意的故事内容与构思,我已经有了免疫力。因此这次没有过去那样的感动。小说的读后感很受看的时间和个人经验的影响。这篇读后感只是我现在的感想而已,根本没有贬低海岩作品价值的意思。请大家别误解!

------------------------------------------
《长安盗》
海岩 著
读书期间:2013/8/17 - 8/27
写作时间:80分钟
面白度:★★☆☆☆
難易度:★★★★☆
病みつき度:★★★★☆
------------------------------------------








300冊読破レース82冊目 《举报》読了&まとめ

虽然我自己选择购买这本书,但买了以后一直没看。不知为什么我对这本书有点敬而远之。这样无缘由地保持距离的书在我书柜上不少。这次拿起来看就发现,这本书一点也不难,完全属于很容易阅读的作品。

这是以记者与官僚之间的殊死较量为题材的一部小说。

晚报记者秦礁有一天迎来了大学毕业生,刘小叶。刘小叶的出现就改变了秦礁自由自在的单身生活。因为刘小叶来了就要居住在秦礁家的一间房子里。素不相识的一男一女就这样开始同居生活。这样莫名其妙,太远离现实的小说开头,不知为什么,没有引起我太多的不适应。作家简短地介绍了秦礁与刘小叶认识的过程。这个开头居然引起了我的兴趣。

一把手叫刘小叶跟着秦礁好好学习。开始对这位有点傲慢,涉世未深的大学毕业生感觉麻烦的秦礁,只好带着她上班。不出预料,他们互相产生了感情。

刘小叶是相貌漂亮,性格单纯的女孩儿。上班不久,吸引了不少采访对象的注意。有一次,刘小叶跟秦礁对房地产局长进行采访时,这位贪官吴柏林就对刘小叶产生了不正当想法。吴柏林精心制造机会,与刘小叶单独喝酒。酒席上,吴柏林迷奸了刘小叶。

这时候刘小叶与秦礁之间的感情已经很深厚。正是他们要开始夫妻生活的时候。刘小叶认为自己不再清白的身体已经配不上秦礁。痛苦中,刘小叶选择了离开秦礁,并没告诉他自己要走的理由。

蒙在鼓里的秦礁,拼命的去寻找自己的未婚妻。但他的努力都没有结果。刘小叶成心装的冷淡,深深地触痛秦礁的心。灰心丧气地回到单位的秦礁,忽然收到一封匿名信。信上写着,刘小叶被吴局长强奸的事实。于是,秦礁与吴柏林开始了一场殊死较量。

这部书,我看得很投入,一下子就看完了。遗憾的是,主人公秦礁本来是纯粹的男人,遇到感情挫折之后,变得自暴自弃,在女人方面变得太花花公子。这样的一百八十度的变化使作品本身显得有些浅薄。故事里,秦礁经常做同一个梦。开头与最后都出现秦礁梦到自己站在一条河边,望着对岸的场面。作家好像要用这个来起到某种抽象的效果,但我看,就是因为秦礁的变化太大,所以没有起到作家想要的效果,反而增加了有点勉强的感觉。

尽管如此,我对作家的其他作品,产生了兴趣。
网上搜查知道,他有一部作品卖得很好。我很想看他的作品。

-----------------------------------------------
《举报》
李晓敏 著
248页
274千字
读书期间:2013/8/9 - 8/16
写作时间:70分钟

面白度:★★★★☆
難易度:★☆☆☆☆
病みつき度:★★★☆☆
-----------------------------------------------



livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文