May 2015

繁体字に慣れてきた

繁体字だと気分が乗らなかったのが、いつの間にかハードルではなくなってきました!現在読んでいる《南京安魂曲》も、気がついたら繁体字に対するストレスが激減していました。

「この字は簡体字で一体何なの?」というストレスフルな疑問を抱くことが減り、「はあ〜こういう言い回しをもっとスムーズに言えるようにしたいなあ」と着目するポイントが変化しました。現在ももちろん簡体字のどの字に相当するかわからない漢字は多々ありますが、認識できる字も以前に比べぐっと増えました。

間を空けず連続して繁体字の本を読むのが良いみたいです。今の本はやっと半分まで読みました。月1冊の目標に少し遅れ気味。来月10日までに読了するのを目標にします。次の1冊も繁体字にしようか早速ウキウキ考えています。


お昼ご飯を食べて、この記事を書いている間に子供の身体が時計回りに12時から6時に回転していました。

積読テキストもリプロで消化

張り切ってたくさん勉強した次の日は体力がもたないようです。

一昨日張りきって3時間勉強したら、昨日午後3時間爆睡。子供も私も。それはそれで幸せなひと時なのですが、夕方から溜まった家事の処理にあけくれ、終わったのは0時過ぎでした…。勉強もできず。今日は昼寝をしません!


NHKリプロや原書読書の後に下記テキストをやろうとすると、大抵子供が寝た後で、身体も頭も疲れているため、なかなか進みませんでした。


そこで先日からこのテキストでリプロをしています。これならリプロもできるし、この本も消化できるし良い感じです。

ニュース文体を離れ、商談用の言い回しをしっかり身につけたいと思います!

このテキストを消化したら、他の積読本もリプロで消化しちゃいたいです。



第7回中国語原書会のご案内(東京)【募集終了】

募集を終了しました。お申込みありがとうございました!(7/2)

前回から1年以上空いてしまいました。

久しぶりに原書会を開催します。
中国語のお気に入りの原書を持参して紹介しあいませんか?
読んでみたい一冊に出会えるかもしれませんよ(^-^)

他の方の原書の読み方や中国語の学習法等情報交換の場にもなれば幸いです。

◼︎日時:7月4日(土) 10時ー12時
◼︎場所:都内
◼︎人数:6〜8人
◼︎内容:これまでに読んだ原書の紹介
☆原書を読んだことない方の参加も大歓迎です。

参加をご希望の方は以下までお申込みをお願いいたします。
ayumichinesebookcafe@gmail.com

ご参加お待ちしております(^-^)♫

突然の敵

急に首を片側に動かせなくなってしまいました。起き上がるのも仰向けから起き上がれず、身体を横にした状態からでないとできません。首・肩の慢性的な痛みはずっとあったものの、これほどの痛みと可動域の狭さは初めて。以前行った整形外科へ行くもろくに触診もせず首牽引と電気治療で、それなら私でも整形外科の診療できるよって思いました(憤) 

授乳で下を向くことが多いからかなあ。整体へ定期的に通っていても調子は横ばいのまま。このまま一生、首肩で悩むのかなあとげんなりしていたところ、ネットで良さそうなトレーニングDVDを見つけました。届くのはまだ先ですが、評判良さそうなので、こちらに希望をかけます!効果を実感できたらご紹介しますね。

リプロはさらなるスローペースで昨日85日目。今月100日達成したかったのになあ。

理想のマッチング

子供が寝付くのを横で待っているうちにうとうと眠ってしまいました。こんなこと初めて。
翻訳が完了し、すっかり気が抜けてしまったようです。

長いことやってみたかった分野で翻訳の仕事を徐々に受注できるようになりました。
知識は足りないですが、私のバックグラウンドとマッチングする分野なので、声をかけていただきやすいのかもしれません。せっかく声をかけていただけるのに、毎回受注できないのは残念ですが、今できる範囲で仕事を受けていきたいと思います。

子育て中=仕事を依頼するのは不便、という印象を与えるのではないかと思っていましたが、ダメ元で応募した結果こうしたチャンスに恵まれました。自分が思っているハードルは、相手にとって意外と問題でなかったりするのかもしれません。

子育ては毎日喜びの連続で、子供も可愛くて仕方ないのですが、同時に社会から離れている焦燥感を常々感じています。そんななか、わずかでも人の役に立てるのは嬉しいことです。

私の目標の一つはこの分野で通訳もこなせるようになることです。

ありがたい依頼

今日は翻訳をしています。ゆとりのある納期にしてもらえても、万が一子供が体調を崩した場合を想定するとのんびり作業していられません。受注した後は毎回ひやひやです。午前中に今日の目標分が終わったので、ひと段落です。

私の事情に理解を示し、登録から仕事依頼までしてくれるエージェンシーに感謝です。子育て中に細々とでも仕事を受注できるのはありがたいことです。

さて、今日は1日遅れのハーフバースデーをする予定なので、これからケーキを作ります♫ 

発音矯正ならウィズダム広東語学院

中国語の発音で悩み、行き詰っていた時、ウィズダム広東語学院の存在を知りました。当時、田先生は広東語の授業で忙しく、北京語は開講していなかったのですが、懇願して授業を受けさせていただきました。学院の評判とHPの内容を拝見し、授業を受ける前からここしかないと確信していましたが、その直感に間違いはありませんでした。

それまで自分の発音について正直に指摘してくれる人はほぼ皆無でした。授業開始に先立ち、私の朗読の録音を田先生に聞いていただいたところ、「北京語の発声になっていない」と言われました。ショックを受けると同時に、「北京語の発声」とは何なのかもわかりませんでした。当時の私の発音は、カタカナに毛が生えた程度の発音でした。


当時も今も、発音矯正において田先生を超える人はいないだろうと思っています。授業を受け始めてから、海外からも学院に通う人がいる理由に納得できました。発音矯正は容易ではありませんでしたが、同じ音を何度やってもできない私に、講師が諦めることはなく、間違える度に同じ指摘を繰り返してくれました。「大体できているからOK」というような妥協は一切ありません。これは真剣に発音を矯正したいと思っている私にとって、大変ありがたいことでした。

また、正しい発音を聞かせてくれる他、私の間違った発音も講師が真似して聞かせてくれました。さらに、間違った音を出している時は、舌がどうなっているかも示してくれました。

2年ほど通学していましたが、貯金を学費で使い果たしてしまったため、途中で通学を断念せざるを得ませんでした。留学費用ほどの金額を投資したことになりますが、それだけ価値のある授業でした。授業費は安くありませんが、当時は週3回、出勤前にも通っていました。とにかく必死でした。宝くじはやりませんが、もし当選したら何に使いますか?の質問には、迷うことなく「ウィズダム広東語学院に通う」です。


私の発音は今も問題だらけですが、当時に比べ少しは改善したと思います。現在は自己練で、発音に注意しながら発声しています。気を緩めると、すぐ以前の発音に戻るので今も日々苦悩しています。「きれいな音」に妥協しない田先生のもとで授業を受けてから、音に鈍かった私も次第に、田先生のいう「きれいな北京語」とは何かが少しずつわかってきました。次第に自分も、耳にする北京語に対して厳しくなってきたのを感じます。

私の好きな発音は、適度に粘っこく、でも澄んでいて、やや可愛らしい声。NHK worldニュースのアナウンサーでいえば、hebenjiashiさん(NHK worldニュースの女性アナウンサーの声はみんな好きです)。テキストでいえば、下記テキストの例文音声の女性です。




一度しみついてしまった発音の矯正は一筋縄ではいきません。この苦しみは誰よりもわかっているつもりです。苦しい中、田先生に何度も励ましていただき、頑張ることができました。今後も発音に気を付けてトレーニングに励んでいきます。

にくいけど、これが実力

今日のリプロは心が挫けそうになる出来なさでした。

在各国财长谈妥敲定后,希腊议会需要通过法案,然后再开始落实改革举措


上記箇所、6回くらい聞いたと思います。でも最後の方が思い出せない。


リプロやっていると、自分はアホなんじゃないか?自分はバカなんじゃないか?とばかり思います。


ムキー!!と全て投げ出したくなることも。


塚本先生の下記本に詳細なリプロのやり方が掲載されています。




驚いたのは、一切メモをとらないこと。固有名詞、数字もです。そのため、数字が出てくる音声をやるときも、出来なくて発狂しそうになります(笑) 


リプロで心が疲れ果てたときのオンラインレッスンは楽しいです。今日も最近見つけた穴場の先生と楽しくおしゃべりして気分転換できました。


明日も頑張ります。

連休あまり勉強できなかったので、リプロ、スローペースで本日80日目です。



次の一冊も

先日ご紹介した繁体字の原書、読み終わりました!後半からストーリーに引き込まれ、楽しく読めました。

20歳で銀行強盗(4件!)、12年間の服役を経て弁護士に転身した実話です。この異例な経歴ゆえに注目を集め、本を出版することになったと思われますが、作者の人の役に立ちたいという想いが原点にあったからこそ、その後の度重なる幸運が呼び寄せられたのだと思わずにいられませんでした。

私には何ができるだろうか、と考えさせられる本でした。何をするにも遅くないという希望ももらいました。繁体字ゆえに読むのに大変苦労しました。途中やめようと思ったこともしばしば。読後のまとめはまた改めて。

この機会に繁体字アレルギーを克服したいので、次の一冊も繁体字にしました。


こちらは英語版がオリジナルのようです。

離乳食スタート

从今天起,我开始喂宝宝断奶食物。本来是想等到宝宝六个月再开始的。可老妈总对我唠叨说该喂断奶食物了。开始我听而不闻,觉得不用那么急,一旦开始了从此就不能想停就停。再乖乖的孩子,育儿仍然对我来说是很大的负担,想多享受点轻松的生活应该没什么错。意料不到的是前几天回老家跟家人吃饭时,宝宝十分兴趣地关注我们大人吃喝的样子。我开玩笑地拿着东西到他嘴边,做出要喂他的样子,他竟然张开嘴巴等着我的下一个动作呢!看到他对食物的渴望,我已经没有合理的理由拖下去了。

按照书上写的指示,今天早上我打好米糊喂给宝宝。之前还有点担忧宝宝会不会对食物或者勺子表现抗拒,但他乖乖地张开嘴都吃下去了。看到宝宝第一次接触母乳之外的食物并顺利接受,我特别开心。我将剩下的米糊分袋放入冰箱冷冻保存。因为宝宝的肚子是小鸡肚肠,吃一点点食物就饱了。一次做多了放入冰箱储存好,免得下一次从头准备,而且宝宝饿了也来得及。着手前总以为断奶食物很麻烦,一旦开始了没那么回事了,反而给我带来更多的快乐。看着宝宝一天比一天长大,昨天干不了的事情到了第二天就学会了,我的喜悦也随之不断增长。他一步一步的成长过程,我都看在眼里,记在心理。

添削大歓迎です(^^)♪
livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文