February 2017

人体の奇跡に感動する

この本は買って大正解でした。

表紙にある通り、全体の係り合いから人の体を考えるようになっています。
難解でわかりにくい生理学をわかりやすい例えで大変理解しやすく説明してくれます。




一度わかったつもりになっても、数日経つとすっかり忘れてしまうのですが、
この本のおかげで大体のイメージは頭に残りそう。

人体の不思議に魅了され、身体の構造と疾患を理解すると、自然と健康に気を付けようと、体を大事にしようと思うようになりますね。夜間の間食が激減しました。

☆----------------------------------------------☆     
『二人会@関西』募集開始しました!
4/15は関西で会いましょう♪ 
二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆    

【中国現地書店レポート】上海で最も美しい書店 钟书阁 その1

前回の北京に続き、現地書店巡りの目的地として今回は上海を選びました。

訪れたのは12月。今回は2泊3日で行ってきたので、前回よりも多くの書店へ足を運ぶことができました。6年前と比べ書店が増えていて驚きました。文学の香りが一層漂う上海を歩き回ることができて幸せでした。

書店に並ぶ本は既に変わっているでしょうが、上海の本屋さんの雰囲気を少しでもお届けできれば嬉しいです。

 
上海で最も美しい書店

1軒目は钟书阁。「上海で最も美しい書店」と評されているのを知り興味を持ちました。
既に上海で複数店舗を構える钟书阁、静安寺にオープンしたということで、こちらに行ってきました。

静安寺の地下鉄直結の百貨店・芮欧百货大楼の4階にあります。
4階に行っても、書店がどこにあるかすぐにはわかりませんでした。4階の奥にあるのですが、書店があることを事前に知らなければ、書店の存在に気づかない人も多いと思います。

IMG_0914

私の写真では伝わらないのが悔しいですが、実際はもっときれい。美しいというよりスタイリッシュな感じでしょうか。

IMG_0916

IMG_0936


IMG_0915

オリジナリティのある陳列、わかっていただけますか?

IMG_0917

入口入ってすぐのこのあたりはスタイリッシュな雰囲気がありますが、
奥に入ると薄暗い灯りで、落ち着いた空間が広がります。

奥に行くとわかりますが、外見より結構広いです。


IMG_0930

薄暗さを除けば申し分のない私好みの書店でした。
この写真のように、座って読むスペースが十分にあります。
ただ、本棚を眺める場合、照明が十分でないので、既に買いたい本が決まっている場合はいいのですが、何を買おうか棚をじっくり眺めたい私にとって、やや見づらかったのが残念でした。

 
三联出版の作品が多め

前回、北京の三联书店へ行ったためか、三联出版の本に目がいきました。
こちらでは三联出版の作品が多く置かれている印象があります。

前回初めて知った杨绛の作品がたくさんありました。

IMG_0934

IMG_0918

今回は北島という作家の作品もよく目につきました。これも三联出版コーナーです。

IMG_0935

前回の書店巡りを経て、私の中で三联出版への興味がじわじわとわいてきたせいか、
この書店では三联出版の棚のあたりで長い時間を過ごしました。

のちに買って良かった!!!と何度も感じた《独立日1  用一间书房抵抗全世界》に出会えたのはこの書店でした。この本も三联出版。陳列の様子を撮り忘れてしまったのが悔やみです。

IMG_1021

私にとって三联出版は「間違いのない本に出会える出版社」になりつつあります。
現在よく売れている本とは一線を画し、独自の選択基準を備えている出版社という印象です。

その2に続きます。

☆----------------------------------------------☆     
『二人会@関西』募集開始しました!
4/15は関西で会いましょう♪ 
二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆

医療通訳の先生から良い方法を教えていただきました!

関西で医療通訳・司会・鍼灸師など幅広く活躍されている岡本 悠馬さんのブログで大変参考になるお話がありました!!

解剖の勉強は「殴り描き写し」【医療通訳の勉強】


こちらの記事を拝見して、先日の初回授業で、生徒さんにやってもらった「手を動かして描く」という方法は効果的なんだと確信しました。

確かに、先日はしつこく心臓を書いてもらい、何度も確認の質問をしたところ、
心臓を初めて学んだ生徒さんが、授業後に資料を見ずに心臓に出入りする動脈、静脈の特徴を思い出しながら、再現できていました。

授業の準備をする際にも、実際に講義で黒板に書く予定の図や説明を自分で書いてみると、頭に定着しやすくなります。私も心臓の解剖図を正確に書けませんでしたが、授業を経て、大分定着しました。時間が経てば忘れると思いますが・・・

「解剖生理は医療通訳者にとって基礎の基礎」という言葉にぎくり。

あわわわ、もっと勉強しなくてはいけません。

IMG_1876

☆----------------------------------------------☆     
『二人会@関西』募集開始しました!
4/15は関西で会いましょう♪ 
二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆

まるで受験勉強しているよう

授業準備をしています。

IMG_1871


「病気がみえる」シリーズが気に入ったので、
新しく呼吸器疾患の本も購入しました。

病気がみえる vol.4 呼吸器
メディックメディア
2013-03-19


このシリーズは説明文に用いられているのが専門用語なので
知識ゼロから理解するのは難しいですが、情報量が多いのが魅力です。

医薬系の書籍は幅が2センチくらいあるので、場所を取ります。
もう置く場所がありません・・・



怒りから新しいビジネスアイディアを思いつくの巻

フリーランスとして私の働き方の特徴は、翻訳会社と通訳会社合わせた登録数が多めなこと。
(そんなの全然多くないわ!という声もあるかもしれません)
数えたら、これまで&現在も取引のあるエージェンシーは18社、登録数は20社を超えています。
この中には営業をやめた会社、吸収合併された会社もあります。
2016年度は17社からお仕事をいただいてきました。

これまで仕事を請け負うことにばかり意識が集中していましたが、
フリーの通翻訳者として知っていることは至極当然だと思っていた次のこと、
トライアル~登録までの流れ、契約書のフォーマット、登録者に業務を依頼するフロー、通翻訳完了までの業務フロー、納品後に発生する対応、請求の方法、支払サイトなどは、立ち上げ間もないエージェンシーや、これらの対応に苦慮しているエージェンシーにとっては十分価値のあるノウハウになり得るのだろうなと思いました。

上記のことよりも大事だと思うのは、登録者にどのように対応すれば、優秀な翻訳者・通訳者が集まり、現在発展途上の人をレベルアップさせて、優秀な人材が離れていかないよう確保できるか、です。
「人を大切にする」ということに集約されるのですが。

お取引している会社さん各社を普段は外から見ている立場ですが、
各社様々で、「す、素晴らしい!」と感動する会社もあれば、
「う~ん、残念・・・もったいない・・」と思う会社もあります。

また、ある会社を素晴らしいと思う基準は、担当者または社長さんが私をどんな存在として見ていてくれるかであり、会社の規模は関係ありません。これに尽きると最近ますます感じています。

この業界に入るまで、エージェンシーは通翻訳者を駒として見ているとばかり思っていました。
しかし、実際はそんなことはなく、大部分の会社から「大切にされている」「尊重されている」と感じることの方が多いです。あんなに忙しい現場で、外部の私に対しこのような対応をしてくれることには感動しますし、人間性を見習いたいと思う会社、いつか恩返ししたいと思う会社が数社あります。

フリーランスとしてまだ数年ですが、これまで蓄積してきた上記の知識・経験を、コンサルという形で役立てることもできるのではないか、とふと思いました。まだ思いつきで、業務フロー・価格など具体的に決めていませんが、立ち上げ間もないエージェンシーの困ったことには相談に乗れるかもしれません。

SOPを作成する、業績を上げるためのノウハウなどの大掛かりなことはできませんが、「こんな時、他社さんはどうしているんですか?」のような問いには答えられると思います。もちろん、現在お取引のある会社さんには迷惑をかけないのは大前提です。

もし通翻訳のエージェンシーを立ち上げて間もない方、これから起業予定の方で、私でお役に立てそうでしたらお気軽にどうぞ♪ 

Ayumiの新ビジネス・コンサルに興味がある

昨晩、久々に怒ったら、新しい発想が生まれました。怒って終わりにしたら損損!(笑)

☆----------------------------------------------☆     
『二人会@関西』募集開始しました!
4/15は関西で会いましょう♪ 
二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆



割に合わないけど勉強になる仕事

チェックの仕事が1件、終了しました。

全て用語で、こういう仕事は通常より時間を要しますね。
ちょっと割に合わないかも・・・と思いましたが、普段よく使っているのに、中国語ではどう言うか知らない用語がこんなにあったことに気づく機会となったので良しとします。

こういう蓄積が通訳現場で役立つ時が来るはずなのです。

さてさて、授業の準備に戻ります。

予定より遅れています💦💦


人の命を消費しないと決意した日

昔から短気で、カフェの禁煙席でそうとは知らずに煙草吸っているのが
怖い風貌な男性でも「ここは・・・禁煙席ですよ・・・」と殴られる覚悟をしつつ
びくびくでも言わないと気が済まない性格です。

こんなに短気な性格なのに、夫の性格がとても穏やかなおかげが、
ここ数年、本気で怒った記憶がありませんでしたが、久々に怒り心頭に発する出来事がありました。

怒りは大分引いてきましたが、冷静さが戻ってきて真っ先に思ったのは、
自分の能力が足りない部分はあったとしても、相手の時間を消費するような仕事の仕方は
絶対にするまい、それに対する気遣いをしよう、ということです。

相手の時間=相手の命ですよね。
そこへの気遣いを常に忘れてはいけないと思いました。
言葉足らずな言動によって、相手が迷惑をこうむるかもしれない、
相手のスケジュールを乱すことになるかもしれない、
ひいては自分がそれによって損をするかもしれない。

フリーで仕事していると、思わぬことから学ぶことがあります。

今回は勉強になりました。

なんだか最近、「人の振り見て我が振り直せ」ばかり。
いやだなあ(笑)

☆----------------------------------------------☆     
『二人会@関西』募集開始しました!
4/15は関西で会いましょう♪ 
二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆

今年の目標月収

現在やっている講師の仕事が終了する5月までは昨年と同額で、
6月以降は5万円アップを目指すことにしました。
6月以降は全開でいきます。既にうずうずしています(笑)

今月は授業の準備に時間を要することが多い中、
目標月収まであと1万のところまできました。


今週中に次の次の授業の3/5限分の準備を終えることが目標です!

☆----------------------------------------------☆     
『二人会@関西』募集開始しました!
4/15は関西で会いましょう♪ 
二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆

医療通訳こそ日々の積み重ねが大事

医療通訳では専門用語の蓄積が大事なことを改めて痛感しました。

知識もさることながら、専門用語の中⇔日の変換を自由自在にしておかなければ・・・。
脳みそは肝心な時に思っている以上に鈍いもので、ヒヤっとする瞬間があります。
今回は事なきを得ましたが、医療分野のクイックレスポンスこそ毎日やる必要を感じました。

また、医療関係者が言わんとしていること、
最終的に何を聞いて欲しいか、これは日本語の字面では理解しづらいことがあります。

ここをもっと知っていれば、
訳す前に的確に確認することで、通訳が介在する時間を短縮し、
スムーズな診療に役立つだろうと思います。

私がやる機会が比較的多いのが電話での医療通訳なので、
筆談できないことから、対面であったら何てことないことが
余計に難しく感じたりします。

日々勉強です。

今は余裕がないので満遍なくやるのは難しいですが、
この本の単語だけでもスムーズに変換できるようにしておこうと思います。



☆----------------------------------------------☆     
『二人会@関西』募集開始しました!
4/15は関西で会いましょう♪ 
二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆

人体の構造を理解する目的

疾患について勉強するときに、人体の各構造で学んだことが活きてくることがわかりました。


血管が内膜、中膜、外膜でできていることを知っていると、
動脈硬化はどの部位に問題が生じているのか、説明を読んだ時に
すっと理解できるのですね!!!

疾患についてちゃんと理解したいのでこの本を購入しました。

病気がみえるvol.2循環器
メディックメディア
2017-03-04



前回の記事で紹介した解剖生理学の本よりも
さらにわかりやすいものとして、こちらもあります。



高校で理系選択でない場合は、こちらから取り掛かると理解しやすいと思います。

血管を道路にたとえていたり、すっと頭に入ってきます。

livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文