3月14日に受けたTOEICの結果が届きました。

b486f4a8.jpg


自己予想の600点代より上で、嬉しかったです。
最後に受けた時の840より200点以上下がったら、かなり焦って英語に力入れるだろうと思っていました。


今回の結果を受けて、今年中に990を取るのを目標にします。


今回数年ぶりに受けたら、スコア表も問題も変わっていました。
ブランクを感じたのは、読解問題で時間が足りなくて最後の8問程は適当にマークせざるを得なかったことです。読むのに時間がかかり、リスニングも長文だとわからなかったり、かなりやり直さないといけないなあと感じました。

自分の今と過去の実力を比べるのに、こういう公式テストはいいですね。
今後も定期的に受けようと思います。


英絶をやっていたことを以前書きましたが、英絶のおかげで頑張ろういうやる気ももらえたし、また英絶が英語を中断したきっかけにもなりました。ステップ5が、英絶の著者のいうように進められず、悶々としてやめちゃったんですよね。勉強ノートの記録では、その日以来、ぷっつりと英語をやらなくなりました。

英語を最近、定期的に勉強するようになったのは、会社で英語ができると勘違いされているプレッシャーが一番の理由でした。もちろん個人的にマスターしたい気持ちもあったので、このプレッシャーのおかげで、最近は前より順調に勉強ができています。

英絶での失敗をもう繰り返したくないので、今後は必要以上に気張らず、楽しみながら勉強していきたいですね。幸い、今は中国語もやっているので、交互にやることで飽きることなくできると思います。

やはり、継続してこそ・・・・ですね。