先日通訳スクール初日に受けたショックから、徐々に立ち直りつつあります。
他の方が自分の遥か先をいっているという事実をつきつけられて、
打ちひしがれるような思いで、家へとぼとぼ帰りました・・・。
頭の中にはショックだけ・・・という状態から、少しずつ自己分析をしてみたところ、
音読を中心とした声に出す練習を十分していないからとの結論にいたりました。

以後、9日経ちましたが、うち7日は1日1時間の口に出す練習をしました。
低い目標ですが、毎日欠かさず音読+αをすることは、私にとって大きな課題です。
さぼってばかりいたときと比べると、やはり毎日しっかり音読することは必要ですね。
少しずつですが、CCTVニュースを1分聞いて、口に出して要約する練習もしています。
しなければとてもついていけませんし、先が、先が見えません・・・。
ここにきて、ようやく、or、いまさら、トレーニングしなければ先はないということに気がつきました。
6年近く勉強して、これかあというショックはいまだ大きいですが、
お金払っただけのよい刺激剤なのだと思って、なんとかついていく次第です。

ブログおざなりになってしまっていますが、原書も76冊目を読んでいます。

GW終わりまでには、路揺の「平凡的世界」全3部を読み終え、まとめを書く予定です。