最近は勉強らしい勉強をしていません。
今日やった翻訳スクール(英)の予習を除いて、
中国語を勉強している、という感覚はないのですが、
中国語に接している時間はそれなりにあるなあと思います。

それは、
★iPhoneアプリで隙間時間に手軽に北京ラジオを聞けること
★原書を読んでいること
が大きいと思います。

iPhoneアプリのおかげで、朝・晩の結構な時間をラジオを聞くことに費やしています。
料理をしながら、支度をしながら、掃除をしながら、散歩をしながら、そして眠りにつくまで・・・

加えて、隙間時間を利用した読書。

音読は思い出した時になってしまう傾向をどうにかしないといけないのですが、
まとまって机に向かわなくても、結構中国語に接することはできるなあと思います。

うんうん。
お金をかけずに勉強する(原書代は別として)。

これが理想です。

63冊目の「誘惑 -美女局长狱中忏悔手记」、106ページまで読みました。
金曜日中に読み終えられるでしょうか?頑張ってみたいと思います(^-^)