終わりました。

英語と中国語の構文理解力の違いに愕然としました。
(英語の勉強していないのだから当たり前だ!)


私が初めて受けた翻訳トライアルは英語でした。
英語の受験はそれ以降しておらず、今回が2回目です。


不合格者に対してもフィードバックのコメントをくれる会社で、
その厳しいコメントに受けた衝撃だけ覚えています。。。

「翻訳って甘くないのね」と思うには十分すぎる厳しいコメントでした。

その後、中国語翻訳をするようになり、トライアル採点のお仕事(中国語)もしたことがあります。

採点者が何を見るか、ポイントをわかっていても、だからといって合格できるわけではありません。

今回の結果がどうであれ、この分野で翻訳の仕事を受注できるよう、勉強することにします!

☆----------------------------------------------☆     

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む        
        
※PCメールの登録をお願いします。携帯メールには配信ができません。

☆----------------------------------------------☆