魔の二歳児と恐れていた状況はまだ訪れておらず、懇々と言い聞かせるとたいていわかってくれるので、今のところイヤイヤ期とは無縁と思われます。

手ごわいな…と思っていても、他のママさんの話を聞くと、「我が子のケースは全然大したことないのか」と思うことばかりなので、かなり手のかからない方なのだと思います。

それでも本人には意思があるゆえスムーズにいかないことも増えました。お風呂にすぐ入ってくれなくなり、めんどくさいときは先に入って様子をうかがっていますが(たいてい5分ほどで「入る〜」とやってくる)、一体何をしているかと思ったらおしりふきでせっせと床や椅子をふいていたり…。今やらなくていいから…

保育園の迎えの時間が変わらなくても、子供が寝る時刻はどんどん遅くなってきました。(これはちょっと悩ましいです)。目がトロンとして寝入る様子を見ているときは至福ですが、リビングに戻ると秩序乱れた部屋にがっくり。

0歳児と比べて楽になったと思うこともあれば大変になったと感じることもあります。それでも子育ては楽しいことの方がずっとずっと多いですね。

特に仕事に追われていない週末は子供と出かけるのが楽しみです。

会話をどんどんできるようになってきて、子供の吸収力には驚きます。

父親があまり家にいないせいか、半年ほどオムツ替えも食事も手洗いもすべて私でないと受け付けてくれませんでしたが、最近やっと父親もオムツ替えたりできるようになりました。これだけ母親にべったりなのも今だけだと思うので、独占をもう少し楽しみます^ ^