翻訳をしていて、1年前だったら調べなければわからなかった専門用語がすぐにわかった時、

専門用語を見て、意味することを思い出せた時、さらに背後にある疾患も想定できた時、

少しですが進歩を感じられて嬉しくなります。


医学は膨大な範囲に及ぶ学問ですが、巨大なケーキを少しずつ端っこから食べ始め、中心に向かって食べ進めている感覚を覚えたのは嬉しかったです。

医療通訳講座の準備で知ったことが翻訳で登場したり、
医薬翻訳で見かけた単語が医療通訳の場面で役に立ったり、
医療通訳の勉強で覚えたことが翻訳で登場したり、
相互にうまく作用しているようです。

頭に投資した”見返り”は大きいと最近どこかで目にしました。

すぐ結果につながらないように思えても、一歩一歩、丁寧に仕事していく大切さを実感しました。

☆---------------------------------------------☆     
<受講生募集中>

知識ゼロから医療通訳者を目指す方向け
現役医療通訳者・薬剤師が教える「病気・身体の仕組みをゼロから学べるオンライン医療通訳講座」

中国語学習者向け・医療メールマガジンの配信を始めました。
詳細はこちらの記事をご覧ください

原書会などのイベント案内・ディクテーション配信(音声・文字)はこちらから
Ayumi Chinese Book Cafeメールマガジン

☆---------------------------------------------☆