英語の勉強記録

予想を超えるスクール初日(翻訳)

医薬翻訳コース、開始しました。
予想を大きく上回る内容でした。

これほど充実した中身の濃い授業を受けられるとは
期待していなかったので、大いに刺激を頂きました。

日本語に訳する際の注意点、これがたくさんあります。
テクニック的なことから、正しい日本語の使い方まで、
これでこの値段は安い、安いです。
しかも、プロだったら自分が使用している書籍は
教えたくないものだと思いますが、
こちらのスクールは惜しみなく情報をくれます。
それに加え、先生が授業でさらに重要なツール・書籍を
紹介してくださいました。

さらにすばらしいのは、生徒に各自の訳をコピーさせて、
各生徒に自分の訳を配らせ、
授業中に、他の人の訳もみながら授業を進めていくことです。

「人の訳にこそ、学ぶポイントがある」
まさにその通りで、他の生徒さんのすばらしい訳を参考にすると、
自分が理解できていなかったこと、足りないところが浮き彫りになってきます。

訳す際に間違いやすい傾向も、他の人の訳と照らし合わせることでわかったりします。

上手に訳している方の技を盗むこと(学ばせていただくこと)もできます。


予習をして授業に臨めば十分だと思っていましたが、
授業で教えて頂くことが数え切れない程あるため、
これは復習しないわけにはいきません。

翻訳スクールに通うのは初めてですが、
こんなに充実しているとは、本当に思いませんでした。

今受けているのが英→日ですので、中→日の講座も受けてみたくなりますが、
日本語訳にする上では、英日の勉強は、中→日のスキルに十分つなげられると思います。


同時にとんでもないものを申し込んでしまったな・・・という
恐れもあります。。。

でも、かねてからずっと気になっていた勉強でしたので、
これを気にしっかり勉強します!

英語原書1冊目「Charlie and the Chocolate Factory」読了&まとめ

This is my fisrt novel I've finished reading in English, it has special meaning for me!

In order to practice English writing, I try to summarize the story of this book in English, as well as I do in Chinese. I guess this will awfully expose my poor English level, I hope somebody kindly point out if there are any mistakes.

Little Charlie lives with his Mom, Dan and their 2 Grandpas and 2 Grandmas. Near the Charlie's house, there is a famous Chocolate factory owned by Mr.Wonka. Charlie walk pass the gate of this factory on the way to and from school every day, and poor Charlie always smell that lovery sweety chocolate smell come from the factory every time he walks by. For poor little Charlie, entering this factory and take a look inside is a big and fantasitc dream.

One day that chance came very suddenly.

Mr.Wonka advertised that he would invite 5 chilidren to go to his factory and look inside one day.
If you find the Golden Ticket wraped inside the Wonka's chandy, you can get this rare oppotunity. Of course Golden Ticket will be only five. Many rich chilidren rashed to stores to buy enormous Wonka's candy.
Charlie's house couldn't afford to buy that many Candies. Even daily supper is insufficient for Charlie's family, to say nothing of candy. Luckily, Charlie's birthday will be coming soon, so his parents bought one Wonka's candy for him, as a hope to get that chance.
Charlie did get that chance? ?



トライアルを受けました

先日申し込んだ翻訳トライアルを、今日やっと仕上げることができました。

当初は数時間で終わると高をくくっていたら、ふたをあけてみたらびっくり!
70枚にわたる分量でした。これを全て翻訳するわけではないのですが、大体目を通さなければこなせないようになっているので、「ひい~」と今日あたふた仕上げました。

ちなみに、中国語でなくて英語です。

そのため、今日は中国語をやっていません。
これから寝る前に、人民日報に目を通します(昨日印刷しておいて良かった)。

トライアル受かりますように。
先週は数時間、今日は7時間もかかりました。

来週TOEICなので、英語の勉強にもなってよかったのですけども。
ガイド試験終わったばかりで、しばらくゆっくりするつもりでしたが、
トライアルの分量を考慮しておらず、休んだ気がしません。


明日は早起きできますように。

ノンストップ Danielle Steel

Danielle Steel の 「the Long Road Home」を読み始めて4日目になります。

どなたか読まれた方いらっしゃいますか。
日本語版が出ているか知らないですが、これ、面白すぎて止められないです!

今97ページまで読みました。全体の約5分の1です。

朝、電車の中で読むと、仕事開始後に続きが気になって仕方ないので
今日は帰りの電車でのみ読みました。お昼も危険です。それほど面白いのです。


きっと、平易な英語だからだと思います。
細部は理解できなくても、大体の情景を思い浮かべることができて、内容も理解できる、
易しめな英語だと思います。

ビギナー向けかもしれません。


自然に速読になります。続きが気になって仕方がないので。

日本語訳のシドニー・シェルダンを読んで止められなくなった、あの感じにそっくりです。


英語に触れるという動機で読み始めましたが、今では物語の虜になっています。
本の魅力と怖さはまさしくここにあります。

TOEICの結果が届きました

3月14日に受けたTOEICの結果が届きました。

b486f4a8.jpg


自己予想の600点代より上で、嬉しかったです。
最後に受けた時の840より200点以上下がったら、かなり焦って英語に力入れるだろうと思っていました。


今回の結果を受けて、今年中に990を取るのを目標にします。


今回数年ぶりに受けたら、スコア表も問題も変わっていました。
ブランクを感じたのは、読解問題で時間が足りなくて最後の8問程は適当にマークせざるを得なかったことです。読むのに時間がかかり、リスニングも長文だとわからなかったり、かなりやり直さないといけないなあと感じました。

自分の今と過去の実力を比べるのに、こういう公式テストはいいですね。
今後も定期的に受けようと思います。


英絶をやっていたことを以前書きましたが、英絶のおかげで頑張ろういうやる気ももらえたし、また英絶が英語を中断したきっかけにもなりました。ステップ5が、英絶の著者のいうように進められず、悶々としてやめちゃったんですよね。勉強ノートの記録では、その日以来、ぷっつりと英語をやらなくなりました。

英語を最近、定期的に勉強するようになったのは、会社で英語ができると勘違いされているプレッシャーが一番の理由でした。もちろん個人的にマスターしたい気持ちもあったので、このプレッシャーのおかげで、最近は前より順調に勉強ができています。

英絶での失敗をもう繰り返したくないので、今後は必要以上に気張らず、楽しみながら勉強していきたいですね。幸い、今は中国語もやっているので、交互にやることで飽きることなくできると思います。

やはり、継続してこそ・・・・ですね。

英字新聞デイリー・ヨミウリの「Translate This」に初挑戦!

自分でもやっていることの優先度が違うかな~と思いますが、ずっと挑戦したかった英字新聞デイリー・ヨミウリの翻訳コンテストに挑戦しました!!「独学で英語の達人・えいみいさん」お勧めのコンテストです。

これは2週間に1回の開催のようです。前は毎週あるのかと思っていました。木曜のデイリー・ヨミウリに課題文が載っています。1カ月前くらいから木曜だけ買い始めましたが、いざ挑戦すると難しくてお手上げだったり、やらないまま締め切りが過ぎていったり・・・・今日、とうとう投稿し終えました。

優秀者は名前が載り、500円から2500円まで賞金付きですよ~♪狙いはもちろんコレです。

もっと先にやるべきことあるのにぃと思いつつ、やりたい気持ちを抑えられませんでした。

結果発表は11月26日のデイリー・ヨミウリ紙面で。コレは勉強になりそうです。
あとお勧めな理由に、参加者がすっごい少ないです!=頑張りがいがある。
毎回100人前後なのです。全国から参加可能なのを考えると、すごい少ないです。これも、やる気をひと押しするのでした。

ラジオ「入門ビジネス英語」

昨日、今日は寝坊しました。起きたのは6時半過ぎ。この時間だと、モチベーションも下がるし、勉強する時間がほんの少ししかないので、昨日・今日の2日間は出勤前に、ラジオ「入門ビジネス英語」を聞きました。テキストを最近買ったのです。

インターネットで先週分を聞くことができて、とても便利になりましたね。

このテキストに載っている例文やスキットは上手に活用したら、ビジネス用瞬間英作文の教材になると思います。今は朝聞いたり、電車や昼休憩中にぱらぱら見る程度ですけど、よくできているなあ~と感心しました。この2日間、寝坊したおかげでかえって英語熱がわいたので、今日の昼もカフェでブツブツ小声で音読していました。

先月買った「起きてから寝るまで中国語-成語表現」は今更、通勤・片道で全部聞き終えられることが判明しました。通勤時間が長いのを活用し、今日は電車の中でコレ聞いていました。テキストを見たり、声に出さずにリプロダクションしたり。毎日続ければかなり定着しそうです。「通勤時間を利用して、このテキストマスターしました」なんて聞こえが良いですね。これ目指します(^^)

英語のやり直し作戦

英語の勉強を改めて開始しました。使う教材は「アメリカ口語教本―上級用」です。数年前に買って眠っていた教材です。図書館でCDを借りられたので、本代だけで勉強ができます(^^)

50年近く前に作られた本なのに、よくできているなあと感心します。英絶かシャドウイングでやろうかと思いましたが、試してみたらストレスがたまりそうなので、基本の基本でCDを聞いて音読を繰り返すやり方にしようと思います。目標は今年中にこの本を音読を中心にしっかりやり終えることです。昼間の中国語ショックで、中国語をやる気がすっかりなくなっていたので、夜は英語をやりました。今日は2課を音読しました。


始めはひどい発音でした。テープを聞く→音読する→ボイスレコーダーで発音をチェックする、を繰り返し、2時間半ほどやったところ、始めの頃よりも発音が若干ましになった気がします。今後は中国語と並行して英語もしっかりやっていきたいです。

昼間の中国語とは対照的に、夜はかなり楽しく英語の勉強ができました(^^)




もし参考になりましたらクリックしてくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文