翻訳

次は日中の翻訳トライアル

子どもの寝かしつけで最近はよく寝てしまいます。
スマホのアラームを設定したのに今回は気が付きませんでした。

2時間くらいしてからもぞもぞ起き出して、夜のうちにやっておきたい仕事を片付けました。

特に1日授業のあった日は特に疲れるようで、子どもより早く寝てしまっているようです。

***

明日は日中の翻訳トライアルに取り掛かります!

先日応募した会社から、中日・日中両方の機会をいただきました。
日中のトライアルは2回目。実は中国語で初めて受けたトライアルも中日・日中でした。
当時日中も合格できたのは採点者が甘かったからではないかと思います。

今はとにかく種まきです。
通訳も翻訳も登録数と仕事数は確実に比例しますので、仕事が落ち着いた時こそ種まき。

子どもが病気しても、病児保育にお願いして仕事へ行く選択肢がありますが、
できれば日中は自分が看病してそばにいてあげたいのが本心。
そんな想いから、しばらくは翻訳や他の在宅でできる仕事により注力したいと思っています。

☆---------------------------------------------☆     
今年夏開講の医学講座、近日中にメルマガでご案内予定です。

中国語学習者向け★医療メールマガジンの配信を始めました。
詳細はこちらの記事をご覧ください
Ayumi Medical Magazineの登録ページはこちらからどうぞ

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む


☆---------------------------------------------☆  


トライアル不合格の理由を分析してみた

3年前に受けた翻訳トライアルがあります。

結構頑張って取り組み、多分大丈夫だろうと思っていました。
結果は不合格でした。

ずっと何故だろうと思っていましたが、
最近その分野を新たに勉強したことで、不合格の理由がわかりました。

当時の原文と訳文を見比べたところ、
トライアル採点者が真っ先に見たであろうポイントが推測できました。
採点開始後すぐに不合格扱いになったであろうこともわかりました・・・


新たに1社、翻訳トライアルに応募してみました。
応募の必須資格を満たしていなかったので、書類通るかしら?と思っていましたが、
その日のうちにトライアル原文が送られてきて驚きました。
ありがとうございます。頑張ります💪💪💪

今回の分野は3年前に敗北を喫したのと同じ分野です。
前回と同じ轍は踏みません。さあ、リベンジ!

☆---------------------------------------------☆     

中国語学習者向け★医療メールマガジンの配信を始めます。
たくさんのお申込みありがとうございます!気が引き締まります!
詳細はこちらの記事をご覧ください★
Ayumi Medical Magazineの登録ページはこちらからどうぞ

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む
        
        
※上記いずれもPCメールアドレスの登録をお願いします!
携帯メールには配信ができません。

☆---------------------------------------------☆  



動詞の意味、構文理解に苦しむときの対処法

中国語の翻訳は完全独学です。
翻訳書籍で勉強したことも、講座を受けたこともありません。
翻訳指南の本は持っていますが手付かずです・・・。
トライアル受験、仕事受注の繰り返しでした。

といっても私の受ける翻訳案件は多くなく、月によってかなりのばらつきがあります。
(なので登録社数が多いのです・・・)←今この問題の解決に取り組んでいます💪💪
専攻が薬学のため、医薬・化学分野の翻訳を中心に案件を受けてきました。
日本語の表現力が問われていると感じるドキュメントは圧倒的に少なく、
専門用語で苦労することが多いです。

そのため一般向けの翻訳を依頼されるととたんに難しく感じます。
プレスリリースの案件をお断りしてしまったこともありました・・・
一般向け、ビジネス分野の翻訳をされている方はすごいなあと思います。この分野のトライアルを受けて受かる気がしません。。

会社員の頃、業務の一環でよく契約書を作成していたので、
仕事で触れたことのあるドキュメントは抵抗がないものですね。

全体的には医薬系の依頼が多く、当初は通訳スキルを上げる上で相乗効果がありそうでしたので、ビジネス分野に転身しようかとも思っていましたが、次第に技術的な翻訳をする方が楽に、また楽しく感じるようになりました。

タイトルの、動詞の意味、構文理解に苦しむときの対処法ですが、
背景知識を重点的に調べ、頭の中で大体の流れをつくることで処理しています。
例えば細胞毒性試験であれば、それに関するプロトコールをいくつか読み込んで、作業の手順を理解します。

そうすると、判断に迷っていたものがすっと理解できることがあります。
背景知識で中国語の理解をサポートするということですね。

迷うことないよう語学力が上がればこのような問題は解決するのですが(^^;)

☆---------------------------------------------☆     

中国語学習者向け★医療メールマガジンの配信を始めます。
詳細はこちらの記事をご覧ください★
Ayumi Medical Magazineの登録ページはこちらからどうぞ

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む
        
        
※上記いずれもPCメールアドレスの登録をお願いします!
携帯メールには配信ができません。

☆---------------------------------------------☆    


トライアル提出

中国語も提出しました。

日を置いて見直しして正解でした✨✨

数回見直ししたのに見落としていた変換ミスを発見。

------

前回の記事で書いた医療メールマガジン、やることにしました。
案内は改めてお知らせしますね。
一緒に勉強しましょう♪


依頼が少ないときこそ種まき!

今週は仕事が少なかったので、翻訳のトライアルに時間を割いていました。

これが終わったら次回の授業準備に取り掛かります。

以前は仕事の依頼が途絶えるととても不安になっていました。
今週も不安になりましたが、過去にもこういう時期はありましたし、
現在は種まきに専念する良いタイミングととらえています。

今週受験した英語も中国語も気合いを入れて取り組みました。

英語は提出済みで、中国語も既に完了していますが、
このチャンスを逃したくないので、日を置いて再度見直しをしてから提出する予定です。

トライアル受験に興味のある方がいらっしゃったら、
時間などの条件が許すのであれば、レベル・経験問わず受けたいなら受けちゃうといいですよ、と伝えたいです。
トライアル=本番ですので、自分の立ち位置がわかりますし、勉強の必要性を痛感し、モチベーションがあがり、お尻に火がつきます。”とりあえず”走り出してから、次のステップを考えるスタイルが私は好きで、どの分野の翻訳トライアルでもいつもこのやり方です(^^)


自分と周囲の環境が変わっても、仕事を続け、十分な収入を維持することができるよう、
今のうちにやれることはなるべくやっておきたいと思います。

昨年の仕事再開後、半分以上の仕事は新しい会社からいただきました。
この経験から、再スタートはいくらでもきれるということがわかりました。

そしてできることはまだまだあります!

見切り発車でトライアル受験

今度は中国語をやっています。


2016年4月からの1年間を振り返ると、現状のままでは安定した収入は望めないと判断しました。
目標をクリアできた月はラッキーが重なっただけだと思うのです。

この判断により、新たな分野の開拓に踏み出します。

メディカルライティングの仕事にもチャレンジしたいのですが、結果が出るのが早そうな翻訳から攻めることにします。

でも勉強してからトライアルを受験する時間的余裕はないため、トライアルを受験しながら勉強しています。英語・中国語ともに今回の結果を受けて、今後の計画を練ることにしましょう。


☆----------------------------------------------☆     

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む        
        
※PCメールの登録をお願いします。携帯メールには配信ができません。

☆----------------------------------------------☆    

英語のトライアル提出

終わりました。

英語と中国語の構文理解力の違いに愕然としました。
(英語の勉強していないのだから当たり前だ!)


私が初めて受けた翻訳トライアルは英語でした。
英語の受験はそれ以降しておらず、今回が2回目です。


不合格者に対してもフィードバックのコメントをくれる会社で、
その厳しいコメントに受けた衝撃だけ覚えています。。。

「翻訳って甘くないのね」と思うには十分すぎる厳しいコメントでした。

その後、中国語翻訳をするようになり、トライアル採点のお仕事(中国語)もしたことがあります。

採点者が何を見るか、ポイントをわかっていても、だからといって合格できるわけではありません。

今回の結果がどうであれ、この分野で翻訳の仕事を受注できるよう、勉強することにします!

☆----------------------------------------------☆     

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む        
        
※PCメールの登録をお願いします。携帯メールには配信ができません。

☆----------------------------------------------☆    

背景知識が役立つとはこういうこと!

IMG_2277
(写真はイメージ)

台湾と大陸では、同じ医療用語でも異なることがあります。

台湾の文章を翻訳していた時に、専門用語が登場しました。


通常は、用語を調べて、日本語で何というのか調べるのですが、
今回は原文の複数の用語に対し、自信を持って日本語の訳語をもってくることができました。
つい先日の授業で扱った脳疾患で、発生機序が頭に入っていたので、瞬時にわかったのです。

念のため、専門書で調べて確認もしました。

背景知識と専門知識が役に立つ、とはこういうことなのですね。


私がやる翻訳ボリュームはまだまだ多くなく、依頼も安定していませんが、
今学んでいる知識が少しずつ役にやっていけばいいなと思います。

最近購入した専門書

病気がみえる 〈vol.1〉 消化器
メディックメディア
2016-03-26





☆----------------------------------------------☆     

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む        
    

☆----------------------------------------------☆    

英語のトライアルに向けて

勉強しています。

トライアル受験者には事前に対訳の参考資料の提供がありました。
それを活用して勉強してから受験してくださいね、というメッセージですね。

長い間興味のなかった仕事ですが、いざ取り組んでみると、没頭できそうな、はまりそうな予感がします。

英語は長らく勉強していないので、直前に勉強して臨んだところで焼け石に水かもしれませんが、とにかくやってみます!

☆----------------------------------------------☆     

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む        
    

☆----------------------------------------------☆    

授業→翻訳→通訳→チェック→授業→通訳

今月は仕事が多岐にわたり、毎日が過ぎていくのが早いです。

通訳が終わり、納品を待っていた案件が2件完了しました。

1つは翻訳。1つはチェック。
翻訳は一通り終わっていたので納品前チェックでした。

次は来週の授業準備です。

その後は通訳準備。

毎日が違うのは好きですが、これだけ変わるとちょっと目まぐるしいです。


☆----------------------------------------------☆     

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    

☆----------------------------------------------☆


livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文