法医秦明

この時間がいちばん好き


シリーズ5作目に入りました。

1作目を読まず、2作目からここまで他の本はお休みしてこの法医学シリーズに没頭してます。

本当に面白くてサクサク進みます。
ミステリーは一番挫折しにくいジャンルかもしれませんね。

授業が終わり束の間のひととき。
明日からまたどんどん進めないといけません。


完全にはまった→ミステリー”法医秦明”シリーズ

《无声的证词》に続き、《第十一根手指》を読み終えました。

ああ、面白かった。犯人は誰だ!?と夢中で読み終えました。

こんなに面白いならシリーズ1作目の《尸语者》から読んでおけば良かったです。


感想文がたまる一方ですが(6冊くらい)、
次の《清道夫》も読んでしまおうかなあ、どうしようかなあ。

IMG_1711


ミステリーといえば、去年の夏に熱狂的にはまった《心理罪》があります。
こちらはシリーズ2作目まで読みました。

はまって仕事ができなくなる危険性が高いのは《心理罪》。
でも秦明の3作目《第十一根手指》は、小さな事件集というより、
大きな難解事件に小さな事件がくっついている感じで、《心理罪》並みにはまりましたよぉぉ。

犯人像をプロファイリングで割りだしていくのが好きな方は《心理罪》、
法医学、検死ものが好きな方は”法医秦明系列”がおすすめ。
”法医秦明系列”は検死シーンがたくさん出てくるので、食事中にはお勧めできません。
(私は先が気になって食事中も読んでいましたが)


ミステリーを理性的に離れて、異なるジャンルを読むことも考え中。
並行読みができないので、一つ決めなくてはいけないのです(不便)。

気になっているのはこちら。
《生命最后的读书会》
上海で買わず、後で欲しくなりkindleで購入しました。

IMG_1073

上海で買ってきた本は気になるものばかりです(外れがなさそう♡)。
残りの本をまだ紹介できていませんでしたね。これは近日中に!


☆----------------------------------------------☆ 

【あと1名】3月12日(日)は原書会!

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む 


『二人会@関西』日程決まりました!
4/15は関西で会いましょう♪ 募集は天天さんブログで来月開始予定。
二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート


☆----------------------------------------------☆    

はまりそうな予感!中国語原書ミステリー第2弾は法医学事件簿

昨年の秋から細々と読んでいた本が読み終わりました。

IMG_1571

2か月以上かけてコツコツと読みました。
最後に読んだ本ですっかり原書を読む自信を喪失していましたが、
最後まで読むことができて挫折感は楽しい気持ちで完全に上書きされました☆
感想は改めて書きますが、1冊ごと完結すると思っていたら、続きが・・・!

もう1冊持っている《幸存者》をみると、シリーズ5作目の文字が。。。
ということで、《无声的证词》の続き・シリーズ3作目の《第十一根手指》をkindleで買いました。

IMG_1572


今回読んだ《无声的证词》はシリーズ2作目ですが、前作から続いている事件はないので、2作目から読んでも問題ありません。
シリーズ2作目で登場する事件の謎は3作目に持ち越し。あんな終わり方されたら読まずにいられない。。。


これから読む方は以下の順番がおすすめですよ!

1.《尸语者》
2.《无声的证词》
3.《第十一根手指》
4.《清道夫》
5.《幸存者》

大好きな《心理罪》シリーズと違い、ある未解決事件の話が展開される一方で、
各章ごとに一つ一つの事件が解決されるので、隙間時間に読みやすく、はまりすぎて仕事と生活に影響が出ることがありません。

***

天天さんが今年上半期のオンライン原書会のテーマを発表されました☆
天天さんブログ

☆----------------------------------------------☆ 

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む 

☆----------------------------------------------☆

livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文