講師

4月前半のタスク

半分の授業が終わりました。

今日まで知識メイン。次回から実技なので、知識メインの授業とは授業構成を変えなければなりません。たくさんある時間をどんな内容にするか、考えて見ます。

知識の授業準備は大変でしたが、自分が一番勉強させてもらいました。誰かに説明するつもりでインプットすると、定着率が違います。本当に勉強になりました。

4月前半に8月の医学講座(by Ayumi)のカリキュラムを決めるのが当面の課題です。今回授業の準備にエネルギーを注ぐ過程で、今回限りにしてしまうのはもったいないと改めて思いました。

これらの内容は医療通訳に限らず、知っておいた方が健康に良いことばかり。早くに知っておくことで健康意識が高まります。医療通訳を希望しない一般の方向けにもどうにか展開できないか、最近考えています。

病院でよく医師による市民向け病気講座が開催されていますが、別に医師や看護師がやらなくてもいいのですよね。基本的なことなら私でも誰でもできるのです!

投資したものをなんとか回収できないか考えています。こんなのいいなということあったら教えてくださいね!

授業半分の一区切りにご褒美。

《幸存者》読了しました。
いや〜本当に面白かったです。最後が特にスリリングでした✨
6シリーズ目を早く読みたいけど、しばらく出版待ちかな。



さてさて、通訳準備のまえにチェックの仕事をやります。


準備でくらくら

金曜日から色々予想外のことが続き、仕事が終わらない焦りがありましたが、なんとかやるべきことはできました。

今回の3連休、最初の2日間は夫が仕事で日中は不在、3日目にようやく育児分業が可能となり、仕事は一件落着となりました。

週末の夜の時間は子どもがスムーズに寝てくれるかに大きく左右されるので、今日はあてにしてはならない!との焦りから、早起きし、早朝~午前に集中して取り組みました。

追われていたのは授業準備の最終確認。
最終確認に7時間もかかりました。
授業プリントを作成する段階、再度ふむふむと内容を確認する段階、この2ステップを踏まないと、頭に入らないのです。

最後の方は頭がふらふらしめまいがしました。
貧血?酸欠?頭が知識でぱんぱんになるとはこういうことなのでしょうか。

もう少し自分を楽させることも考えた方がいいかもしれません。


個人講座の準備も考えると、ひとつのシリーズの書籍だけでは情報量が足りないので、他の書籍も書店で見てみました。子どもが待ってくれなかったのでじっくり見られませんでしたが、「病気がみえる」シリーズの他にも良さそうな本がいくつかありました。











今回はこれだけ購入。部位の名称だけでなく説明も付与されているのがありがたいです。




☆----------------------------------------------☆     
4/15(土)『二人会@関西』募集中!
現在23名で、あと2名です!
おそらく今回が最後なので、ぜひいらしてくださいね。

二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆

受講のご希望がありました!→医学初心者のための医学講座

地方にお住まいの方から、この講座を受けたい!とご連絡をいただきました。

募集オープン前にご連絡いただけるとは・・・嬉しいです(涙)
私の講座だからこそ受けたいとの言葉に、
企画段階で終わらせてはいけないぞ、と気が引き締まりました。

なるべく早めにカリキュラムなど詳細を決められるようにします。

地方にお住まいの方とは、Skype形式で1対1がいいかもしれませんね(^^)

まずはカリキュラムの決定
費用、開講日(オンサイトの場合)の決定
それから教材作成も。
がんばります!!

☆----------------------------------------------☆     
4/15(土)『二人会@関西』募集中!
現在23名で、あと2名です!
おそらく今回が最後なので、ぜひいらしてくださいね。

二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆

準備にてこずる

時間とエネルギーとお金をこちらに注いでいます。

IMG_2041

「病気がみえる」シリーズ、本当に気に入りました。
まとめて全シリーズ買ってしまいたいところですが、あえてちまちまと購入しています。

次回授業分の資料作りはほぼ完了しました。
今回は授業が始まってから一番苦労しました。
苦労、というのは、私の理解・知識が足りな過ぎて、調べたり、理解するのに時間がかかるのです。
保育園の行き帰りは、一人の時はラジオを聴くのが好きなのですが、最近は授業準備で知った内容を頭の中で復習することが多くなりました。

先月から授業準備に大部分の時間を割き、合間に受けられる仕事のみ受けています。
この「なんて、なんて、なんて割に合わないことしているのだろう!」から生まれたのが、先日の個人講座開講のアイディアでした。


思えば、薬学部の授業では、先生がどの生徒もわかるように丁寧に説明することはなくて、
自分で調べてついてきなさい、と言わんばかりに始めから専門用語の続出で、くらくらしたものでした。
そのため、生徒がわからないだろうというポイントは、私が落ちこぼれ生だったのでよくわかります。
問題は私も調べてもわからないこと、知らないことが多すぎることです💦

☆----------------------------------------------☆     
4/15(土)『二人会@関西』募集中!
現在22名のお申込みをいただいております(^^)
残りあとわずかです。
おそらく今回が最後なので、ぜひいらしてくださいね。

二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆   




医学初心者のための医学講座(医療通訳入門講座)

友人にも夫にも背中を押してもらい、やる気になってきました。

気持ちの熱いうちに開講に踏み切ります。

通翻訳が閑散期となる8月・2月に基本的なことを抑えられるような、
全8~10回を2回にわけた講座を開講しようか検討中です。
夏季講座、冬季講座のイメージですね。

全体のカリキュラム・開催日・費用などが決定したら、募集をオープンにします。
教材は私のオリジナルです。

以前、某スクールの医療通訳講座を受けていた知人が、
「先生の自慢話が多い」と漏らしていたことがあります。
確かに勉強のために通っているのに、雑談が多すぎるのは受講生の不満になりますよね。
その点、私は雑談が苦手なので(^^;)、授業時間をフルに活用しますよ。

もしご興味ある方がいらっしゃいましたら、事前にご連絡いただけるとかなり張り切ります。

地方にお住まいの方でご興味ある方がいらっしゃったら、Skypeやzoomを利用したオンラインでの授業も検討します。

電話での医療通訳も浸透してきていますので、住まいを問わない通訳が当たり前になるのも遠くないと思います。

オリンピックに向けて、
どかっとニーズが出た時にチャンスを逃さないために、
今から一緒に準備してみませんか?

☆----------------------------------------------☆     
4/15(土)『二人会@関西』募集中!
現在17名のお申込みをいただいております(^^)
おそらく今回が最後なので、ぜひいらしてくださいね。

二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆   

疾患の勉強におすすめ『病気がみえる』シリーズ

書籍をまた購入しました。

疾患のバイブルです。迷いなく購入を決められる情報量、わかりやすさ。
授業資料を準備する上で欠かせないものになりました。
4000円程でこの情報量なら高くない!





病気がみえる vol.8: 腎・泌尿器
メディックメディア
2014-09-12


2限の授業、5限の授業、2時間セミナー

どれがやりやすいと思いますか?

私の場合、やりやすいものから、
2限の授業、2時間セミナー、5限の授業です。

2日かけて5限の授業をするのと、お昼をまたいで1日に5限の授業をするのでは、
講師に求められる力量は違うということを感じました。

2日に分ければ集中力を維持できて、パンクせずにいられても、
1日でやると午後になると聞く側はパンクしてしまいます。
集中力を維持できるような工夫が求められます。
雑談力があればいいのですが・・・人間力のないヤツなので
雑談は苦手なのです。。

前回の授業では、分量を抑えたつもりでしたが
それでも結構きついとの声がありました。
もう少しゆっくりしてほしいという声も。

生徒全員にアンケートをとって正解でした。

IMG_1959


良いところも改善すべきところも率直に書いてもらえて、本当に良かったです。

わかりやすいという声が嬉しかった(涙)
特に嬉しかったのが「先生の授業の準備がすごい!」
おお、嬉しい、嬉しすぎる(涙)

一方で、後ろの方に座っている生徒さんには声が聞きづらいようでした。
声を張り上げます。マイク使用も相談してみようと思います。

結構あったのが、薬・身体の部位・病名を日中両言語で書いて欲しいというもの。

これを加えれば、進度が少しゆっくりになり、聞く側も消化する時間ができて、
さらに復習するときに効率的、かつ私にも勉強になるので、次回の授業から早速取り入れてみます。

2時間セミナーをやった時も難しさを感じましたが、1日5限の授業を受け持つって、セミナーよりずっと大変なことでした。講師未経験なくせに、本当に無謀なことしています(汗)


☆----------------------------------------------☆     
『二人会@関西』募集開始しました!
4/15は関西で会いましょう♪ 
二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆

1つのことを1つのことでは終わらせない

授業の日でした。

終わるとどっと睡魔に襲われます。
通訳とは異なる緊張感に包まれながら授業しています。求められるメンタル力も通訳とは違うと感じています。

授業の振り返りはまた改めて。

今日は今お世話になっているスクールで、別に2つの講座も担当できませんか?と声をかけていただきました。
難しいのでお断りしましたが、今やっている講師の仕事を今だけにしてしまうのはもったいないなと感じています。またこれをやるかは別として、何か別の展開に応用することも視野に入れて目の前のことに取り組んでいくと、可能性はさらに広がるのではないかと思いました。

授業中は生徒がわかっているかという不安、進度が早すぎないかという不安などが常に頭の中にあり、それで気疲れするのは確かですが、授業が終わると心理的な疲労はすぐになくなる、という点が通訳と似ています。終わったら頭の中で自然とリセットされる仕組みは、通訳でも講師でも翻訳でも同じようです、私の場合。

さて、睡眠を補います。
いただいたコメントには改めてお返事します^_^


模擬試験を作ってみた

これまでの授業では、1限毎に資料を振り返れば答えがすぐわかる小テストをやっていました。

前回、もう少しひねりのある問題が良い、との声をいただいたので、今回は医療通訳検定試験を意識して模擬試験を作成してみました!

IMG_1928

1限毎のテストなので分量は少ないですが、問題を作成する私も勉強になりました。

さて、反応はどうでしょうか。

今回は工作をして必殺アイテムを持参するつもりでしたが、残念ながら間に合わず。
材料は買っていたのに悔しい。


夫は私が中国語+医学を教えていると思っていたようでした。
授業プリントを見せたら、「えっ、医学を教えているの?じゃあビジネスできるんじゃないの。例えば・・・」

同じことを思いつくのも夫婦だからでしょうか(笑)

個人講座の開講も意識し始めました。



色々焦りはあるけれど

目の前の仕事に集中することが最善だと思っています。

ここのところ、打診をいただいても断るばかりで、
3月は数件、通訳・翻訳の照会をいただいたのに引き受けることができませんでした。

この状態が続いたら、既存顧客からの打診が減るのではないかという不安があります。


新しい仕事を開始したばかりだと、どうしても既存の仕事とバランスをとれない時期があると思いました。今は過渡期で、割に合わないなと思いますが、今頑張ることで後になってかえってくるものもあるだろうと思い、目の前のことに集中することにします。

先日の徹夜は予想以上にひびき、昨日は子どもと遊ぶ以外はぐったりでした。

今日は早起きして仕事しています。

恒例の育児分業でできた午前の時間を使って仕事を進めます!

☆----------------------------------------------☆     
『二人会@関西』募集開始しました!
4/15は関西で会いましょう♪ 
二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆

livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文