その他

Ayumi Medical Magazineへのご登録、ありがとうございます!!

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s


思いつきで創刊を決めたメルマガですが、短期間に予想をはるかに上回るお申込みをいただきました。ご関心をもっていただき、本当にありがとうございます。
詳細はこちらの記事をご覧ください

こんなに多くの方に申し込みをいただいたのだから、フェードアウトしてはいけないぞ!という十分なプレッシャーをいただきました。

明日朝(もう今日ですが)第2号を配信予定です。

これはやってみてわかったことですが、とても勉強になります。
ふむふむと学びながらアウトプットも意識するので、記憶に残りやすいのです。

医学を学ぶと自然に健康を意識するようになりますね。
こんな時間まで起きている生活も改めなくてはと思いました(汗)

自分の健康のためにも、家族のためにも、医学知識の普及のためにも、
このメルマガは今後も続けていきたいです。

医学は知っておいて損のない学問、知っておいた方が良いことばかりの学問ですね。

ご興味のある方はお気軽にどうぞ♪
Ayumi Medical Magazineの登録ページはこちらからどうぞ

登録するとバックナンバーをご覧いただけます。


確定申告終了

あとは郵送するのみです。


以前と比べ、支払調書が多くて参りました。

実に色々な会社から少しずつ仕事をいただいていたかがわかりました。

数社から十分な収入を得る、というスタイルに移行していきたいです。

☆----------------------------------------------☆     
『二人会@関西』募集開始しました!
4/15は関西で会いましょう♪ 
二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート    

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む       
    
☆----------------------------------------------☆

あなたはどちらのタイプですか?

目標設定において2つのタイプがあることをごく最近知りました。


知るきっかけとなったのは、
いつもお世話になっているカセツウコーチの酒井さんの動画でした。





これは是非ご覧ください!(5分なのでさくっと見られます)。
なぜなら、私はこちらの動画を見て、長年の悩みと疑問が解決したからです。

悩みとは、
・10年目標を設定することができない(その必要性がわからない)
・遠い目標から逆算して、5年、3年、1年と目標を立てることができない
・目標をなんとか設定しても全然ワクワクしないどころか、義務感でやらされた感じさえする
・1年後の目標を設定することも難しい
・むしろ1年後に自分が何をしているかさえも想像できない・・・

疑問とは、
・自分はなぜ、いつも思いつきで行動してしまうのか?
・なぜ思慮深さと慎重さが足りないのか?
・○○に向かっていたのに、ふと興味が湧いた●●をやりたくて仕方なくなるのはなぜ?

目標設定には2タイプあるという事実をもっと早く知っていたら、さぞかし楽だったろうなあと思いました。気になる方は是非動画を (^^)


先日のセミナーで参加されたみなさんにどちらのタイプか聞いてみました。

意外なことに、6名中4名の方が『展開型』でした。

世間一般でもてはやされている『目標型』の型に合わせようと苦しんだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。私もそうでした。今は自分が典型的な『展開型』であることを知り、このスタイルを貫けばよいのだと楽になりました。

今日の記事はご自身が『展開型』であることをまだ知らない方のために書きました(^^)

『展開型』、逆襲せよ!(笑)

☆----------------------------------------------☆ 

『二人会@関西』日程決まりました!
4/15は関西で会いましょう♪ 募集は天天さんブログで近日開始です。
二人会@東京の開催レポートはこちらからどうぞ。
二人会@東京の開催レポート


原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む 

☆----------------------------------------------☆

旧ブログの引っ越し完了

昔の2つのブログを現ブログに移行しました。

記事分類はまだ整理できていないのですが、昔の記事を見返して懐かしい思いにひたりながらゆっくり整理していきたいと思います。

Blogger時代の記事は写真が非表示になっていて、表示にすることができなかったので、写真のあるものは加えていく予定です。

引っ越し完了にともない、旧ブログは削除しました。

引き続きよろしくお願いします★




ワクワクする毎日への近道

冒頭から最後まで終始ワクワクする気持ちが溢れてくる本でした。

本を閉じて、「さあ、やろう!」と元の位置にとどまっていることができなくなる本。


背中から押されるのを待たなくても、飛び上がるように行動し始めちゃうようなエネルギーを存分に得たい方におすすめ!

自分にしかできないことがあり、それを私は実践できるのだという自信を得られました。

最高のタイミングで出会えた本でした。15年前に出版されたとは思えない内容で、時代を問わず実践できるもの。










< 私の強みTOP5 >ストレングスファインダーの結果

ストレングスファインダーで、自分の強みについて調べた結果、上位5位はこのようになりました。

①学習欲
②ポジティブ
③内省
④未来志向
⑤共感性

一番嬉しかったのは2位のポジティブ。
実は以前は自分のことをネガティヴな人間だと思ってたのですが、仕事で問題に直面した時にめげなかった経験から、自分のポジティブな一面を発見しました。

この5つは自分の能力を最大限にいかすための強みとのこと。最近、2位のポジティブがますます活性化されているのを感じます(^^) 

ご興味あるかたはやってみてはいかがでしょうか。気づいていなかった自分の強みを発見できるかも。

本を買うと、ストレングスファインダーを受けることができます(新品のみなのでご注意を)。


もうすぐ仕事再開

仕事再開にあたり、メールでのやり取りなど庶務的な作業が増えてきました。

1年半近く社会と離れていたためか、仕事で生じる庶務はこんなに多かったのか、と改めて驚いています。メールの返信をまとめて処理しても、結構な時間になってしまいますね。育休中は、一度に受けられるのは一件の仕事のみなので、メールの作業は発生してもあまり多くありませんでした。現在は登録数を増やすためのリサーチや応募、そのためにエージェント毎に実績表に若干手を加えたり・・・等細々とした作業が重なると結構な工数になりますね。

これに加えて、依然として苦手な子どものご飯の準備。1歳を過ぎて、朝まで寝てくれるようになり、現在は今までで一番過ごしやすい時期ですが、家事と育児と仕事が同時に発生したら、どんな感じになるのか、ちょっと想像できません。世の中のお母さんたちはこういうことをこなしているのだなあと毎日のように感じながらこの1年半近くを過ごしてきました。2人、3人のお子さんを持つお母さんたちの壮絶な忙しさはもっと想像できません・・・。

仕事再開が迫った今、色々なことをうまくこなしていけるか不安があります。一番の不安は仕事があるのか、ということ。これは行動することでしか不安を払拭することができません。ということで、種まき中です。






"稼げる通訳者育成コーチ" 酒井秀介さんにお会いしました。

通訳エージェントで10年間コーディネーターとして勤めた経験をお持ちで、現在フリーランスのコーチ・カウンセラーとしてご活躍されている酒井秀介さんにお会いしました。

【カセツウ】月に100万円稼げる通訳者になりたい!あなたのための(元)通訳コーディネータの本音ブログ

酒井さんが現ブログを開設されて以来、ブログをよく拝見していたのですが、こんなに早くご本人とお会いする機会に恵まれるとは思っていなかったので、わくわく、そしてやや緊張しつつ・・・お約束の場所へ行きました(私は結構人見知り)。

お会いしたらとてもお話しやすい方で安心しました。

酒井さんは現在通訳者・通訳者になりたい方を対象にインタビューを実施されています。今回もそのインタビューということでお会いしました。私は自分の実績表を持参して、通訳コーディネーターはどのように感じるのか、ご意見をいただきました。

実績表に限定せず、通訳の仕事を取っていく上でも、さらにはブログ運営でも共通するテーマだと感じたのは、「誰に」「どんな自分を」見てほしいか?ということ。これは酒井さんがブログでも強調されているテーマです。

中国語の通訳・翻訳の仕事は、英語に比べるとずっと少なく、中国語の通訳・翻訳だけで十分な収入を得ていけるのだろうか?という不安を感じる人は私だけではないと思います。そうした質問を投げかけてみたところ、酒井さんから返ってきた回答に納得、そして拍子抜け。上記に書いた「誰に?」を意識することにつながるのですが、今まで気にしても仕方のないことを気にしていたことにはっとしました。業界全体を気にしても仕方なく、私は誰に対してどんな自分を見せたいかを考えることに思考を集中させるべきで、「中国語は英語ほど仕事がない」や「中国語ネイティブには勝てない」などつまらないことを考えていたことにようやく気づきました。

通訳の仕事をもっと取りたいと思いながら、マーケティング的アプローチがあまりに足りませんでした。自分の課題をもっと明確にしたいので、酒井さんが3月に行っている限定オファーに早速申し込みました(^0^)

また、通訳者・通訳者になりたい方を対象としたインタビューを受けてくれる方を随時募集されているようですので、少しでもご興味ある方はコンタクトされてみてはいかがでしょうか。きっと気づきの多い濃ゆい時間となりますよ。

何度も読み返したい記事はたくさんありますが、一部を抜粋しました↓↓

【通訳者のマーケティング】なぜエージェントは貴方に依頼しないといけないんですか?【USP】

【通訳者のマーケティング】 どう、紹介されたい?【紹介・口コミを生むセルフブランディング】

【結局、通訳になるには?】酒井なりの回答

【通訳のステークホルダー】 仕事を増やすために満足させるべき人は、誰?

保育園の結果が届いた!!!

ずっと気になっていた結果が届きました。

結果は・・・・


保育園に入れることになりました!!!



通知を見た瞬間、歓喜のあまり夫に抱き着きました。夫婦でひしっと抱きしめあい、喜びをかみしめました。入れて良かった・・・。

実は以前は根拠のない自信はあったものの、結果通知が届く日が近づくにつれ、その自信は消えていきました。まさか入れるとは。

私の住む地域では、共働きで指数26の場合、1歳児クラスに入れるのは難しいと聞いていました。私の場合も共働き、指数26ですが、入れるケースもあるということなんですね。

入園が決まったのは第4希望の私立保育園です。見学に行った中で、実は一番印象が良かったのがこの第4希望の保育園でした。しかし、徒歩25分で、最寄りの駅とは反対方向であり、園庭の有無や、アクセス面を考慮して、悩みに悩んだ末に総合判断で第4希望としていました。心のどこかで「第4希望に決まったら、それはそれでほっとする自分がいるかもしれない」と思っていました。

第1希望に入れたらより良かったという思いもありますが、最終的に印象が最も良かった保育園に入れることになって安心しています。ここで小学校に入学するまで、子どもはお世話になるのだなあと思うと、しみじみしてきます。にやにやしながら、一体何度、入所内定通知を見返したかわかりません。

フリーで通訳の仕事を受けていく上で困っていたのは、一時保育の時間が1日8時間と制限されていることでした。夫の送迎を毎回あてにできるわけではないため、これだと場所にもよりますが、6時間の案件を受けるのがやっとです。送迎だけ援助してくれるサービスもありますが、毎回知らない人にお願いすることに不安を感じていました。保育園に入れれば、延長保育を利用できるので、受けられる仕事の幅が広がります。

勉強と育児の両立よりも、仕事と育児の両立の方が難しいと聞きます。これからそれを体験していくのだろうなあ。どんな大変さを体験するかはさておき、4月までは子どもと一緒の生活をたっぷり満喫し、4月からは色々なことに挑戦していきたいです。

来年も手帳はBullet Journal

MarieさんのブログでBullet Journalを紹介されている素敵な記事を眺めているうちに、私もやってみたくなり、Bullet Journal手帳を始めたのは1年ちょっと前。

Bullet Journal 手帳の見直し

Bullet Journalのアーカイブを読まれるのをおすすめします☆

Marieさんのように上手に使えておらず、今年1年は育児記録や勉強メモのランダムなメモ帳状態で落ち着いてしまいました。でもMarieさんのブログを拝見するたびに心がわくわくしてくるので、来年もBullet Journal手帳でいきます。というより、来年こそカスタマイズも加えながら手帳として使いたいです。

選んだのはこれ。


撮った画像をEvernoteに取り込んで、写真の文書ファイル内検索ができるモレスキンです。




併せてこちらも購入しました。同じくEvernoteモレスキン。
これは原書などで気になる表現をストックしておくためのノートとして使います。



ノートに書いた内容を、スマートフォンやタブレットなど異なる媒体でも確認できる上、検索することもできるのが魅力的です。単語集であればエクセルに入力するのですが、自分のものにしたい表現は文単位なものが多いため、全てを電子化するのは大変、でも電子化したい、と思っていたところに、Evernote対応のモレスキンの実物を初めて見て、これだ!と思いました。

どちらもデザインに不満はあるのですが、機能を重視しました。

私はこれまで無料のEvernoteベーシックを使用していました。Evernoteプレミアムでないと画像の文書内検索機能はついていないようなのですが、こちらのモレスキンには、Evernoteプレミアムの無料コードがそれぞれ3カ月、1か月ついているのでお得です。

手帳用は、通常のモレスキンでも良かったのですが、お試しでEvernote対応のものにしました。

今年はホワイトの無地タイプを使っていましたが、来年は横線タイプにしました。横線がないと、私の場合、書き込みが容易にカオス化してしまうようです。

ホワイトだと汚れが目立ってくるので、途中でシールを貼ってデコレーションしました。ビジネスの場では取り出しづらいですが、自宅での使用がメインだった今年は、手に取って眺めるだけでわくわくしました。 


手帳を使いこなすのは苦手で、上手に楽しく使いこなせている方を見る度に羨ましくなります。来年は今年よりも上手に使いこなせるといいな。



livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文