中検

中検1級の結果

中検の結果が届きました。
今回も不合格!でも筆記で初めて合格点に達しました。

IMG_1319

リスニング2のディクテーションは半分も届いていませんでした・・・
しかし、刘邦,项羽についてディクテーションできる必要があるの?と当日思いましたよ。

ディクテーションさせるなら、リスニング1のような一般的なテーマの方がいいと思います。

書けない漢字に加えて、知らない成語もあったので、書けない漢字を書けたところで届いていなかったと思います。普段使わないような成語もあって、それを書ける必要があるのかなーとちょっと腹立たしかったです。

筆記は今年は易しめな印象を受けました。
中日は結構意訳しちゃったのですが、あれでいいんだ・・・という採点の甘さです。

日中訳の”フランケンシュタインを連想させる”のところ。わからなくて、どう処理したかというと、
让他们联想到世界上有名的一部小说里出现的恐怖的机器人みたいな感じで、ごまかしました。
すごいくどくて、苦し紛れな訳でした。フランケンシュタインの内容を知らないので怖いのかどうかもわからなかったです。


正直なところ、中検に興味がなくなってきているのですが、
試験を受けることで、刺激になるし、試験対策勉強が語彙力アップにつながると思うので、来年も受けると思います(今回は試験対策、全然できなかったけど)。

合格にこだわる背景には、合格したら、検定協会に試験問題について提言したいという想いがあります。
学習者の学習をミスリードしちゃう内容もあり、もっと実践的な試験へと改善してもらいたくて、結構前から提言したいなと思っていました。合格しないと堂々と言えないので、合格したら!検定協会に意見を提出しようと思います。



中検1級申し込みました

6回目、7回目?自分でもわからない・・・(^^;)


今回の対策。

・原書で線を引いた箇所をノートにメモ・意味チェック
・「合格奪取!中国語検定準1級・1級トレーニングブック」STEP1・2



この本、ついに買いました!
STEP1・2は主に漢字の練習をします💦
漢字が書けないことが一番のネックなのです。

さらっと目を通しただけですが、
STEP1・2は語彙強化に良さそうです。
試験対策も考え方によっては、
アウトプットの質向上、通訳スキル向上につなげることができそうですね。

STEP1・2の勉強を通じて、中検1級に合格し、
アクティブな中国語の語彙増強につなげたいです。

☆--------------------------------------------------☆ 

既に半数以上のお申込みをいただいております!
関東以外の遠方からも複数のお申込みをいただいております。
ご興味ある方は是非(^^)♪
【募集中!】『中国語ブロガー天天・Ayumiの“二人会”』

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む 

中国ビジネスをお考えの社長さん・起業家さん必見!
11/26(土)『現役通訳者が伝える中国語の機械翻訳を上手に使いこなすコツ 』

☆--------------------------------------------------☆




中検1級・5度目も不合格

今回はかすりもしない結果となりました。


計5回の受験のうち3回は、リスニングは合格基準点に達していたのに、今回はひどい出来です。これまでの経験で、リスニング1を落とさなければ、2で漢字を書けなくてもリスニングの基準はクリアできると思っていましたが、考えが甘かったです。 2の得点はこれまでで最悪です。書けない漢字もありましたが、聞き取りができていなかったのが主な原因です。

一方、少し嬉しかったのは、筆記5の中作文の得点が今回が一番良かったことです。

今回の結果をうけて、合格はまだまだなのだと思い知りました。でも、中検1級の筆記は年々易しくなってきているので、今後、合格者が増えていくと思います。来年ももちろん受験します(^^)



私が中検1級対策をしたくない理由

今回は私が中検に特化した勉強をしたくない理由についてです。
実はこれはフランス語と関係があります。

随分前にフランス語検定3級を受験したことがあります。

大学の第二外国語で履修し、お遊び程度に勉強していました。社会人になってから、昼休みや退社後のカフェ勉など隙間時間を利用して検定試験の準備をしていました。フランス語を真剣に学ぼうという気持ちより、隙間時間の活用で3級がとれるのか試してみたいという気持ちの方が強かったです。

試験までどれくらいの期間、隙間勉強をしていたのか覚えていませんが、過去問を中心に勉強し、合格することができました。しかし、合格の結果を手にしてふと思ったのはこんなことでした。

合格はしたけれど、3級に登場するレベルの会話を私はほとんどできないじゃないか!!

受験する前に気が付いても良いことを、合格のハガキを目にして初めて気が付いたのです。

試験まで過去問を中心に”黙々と”勉強していたのですから、話せるわけないのですが、この気づきには大きなショックを受けました。「基本的な会話さえできないのであれば、試験に合格しても意味がない」と痛切に思いました。

この経験がきっかけとなり、それ以降、語学の検定試験に特化した勉強は、試験直前を除きしないようになりました。自分が求めるレベルに達するために、普段から必要な勉強をこなしていれば、語学力を測る試験は自然に合格するはず、と思うからです。

検定試験対策が全て無駄なわけではなく、先日の記事でも書いた通り、他の勉強法と組み合わせればメリットはあります。私が危惧しているのは、試験に合格することをゴールにして、そのためだけの勉強に没頭してしまうことです。語学の検定試験に特化した勉強をして合格しても、運用能力が伴わない場合、虚しくならないでしょうか。私はフランス語検定の時に虚しくなりました。

先日中検1級を受験して、今の勉強を続けていればいつかきっと合格できる!と思いました。早く合格して、中検対策の勉強で苦しんでいる学習者に全く別のやり方を紹介できるようになりたいです。

中検1級については、合格しても履歴書に書く上で大きなメリットがあるとは思えないのですが、しつこく受験している背景には理由があります。これについてはまた改めて書きたいと思います。




中検1級を受けてきました。

5回目の受験でした。
初めて直前のあがきをしました。試験前にカフェで1時間半勉強。直前にやったことがいくつか出ました✌️

しかし、今回も合格は難しそうです。

早速解答速報で答え合わせしてみました。

★リスニング
1. 50/50
(マークミスがなければこの点数のはず。問題用紙の書き込みがカオスで合っているかちょっと心配です…)
2. ディクテーションなので点数不明

★筆記
1. 16/20
2. 16/20
3. 14/16
4・5は作文なので点数不明

筆記1〜3はもっと取れていると思っていました(>_<)(>_<)(>_<) ここで5個も間違えると絶望的です。。(>_<)。。せめてミス3個に抑えたかったです。

実はこの筆記1〜3を合計した点数、2年前の筆記があと1点だった結果と全く同じ展開です。


2年前の結果。
この時は作文がまぐれで良かったのですが、今回の中日は微妙です。日中の方が良くできたと思います。

筆記の4・5で奇跡が起こることを祈ります。あとリスニング2のディクテーションはボロボロだったので、こちらの減点が15点内に収まればいいのですが。

いい加減中検を卒業したかったのですが、答え合わせをしてがっかりしました。でも今回受験して、1級に合格するには参考書の詰め込み勉強よりも、日頃からたくさんの中国語に触れることが王道だと思いました。そのやり方で勉強していけば、対策しなくても、あるいは直前の対策のみで自然に取れるようになる試験だと思います。参考書に頼った勉強でも合格できるでしょうが、より時間がかかるのと、中検に特化した勉強をして合格しても、合格した後虚しくなると思います。(私が普段の勉強内容に中検対策は取り入れない理由については別途書きます)。だからみなさん原書を読みましょう!と合格して声高に言いたい(笑)

合格基準点は高いですが、いじわるな設定であるとは感じなくなりました。今年も難問奇問はなかったですし、学習歴が長い方で一度も受けていない方の場合、一発で合格する可能性は十分あると思います。

中検1級の直前対策

4年分の過去問を解きました。協会HPに問題と解答が公開されていて良心的ですね。

嬉しいことに昨年分の出来が一番良く、筆記1〜3で配点52/56でした🎵申し込むのを忘れた2011年分は42/56でしたけど…(申し込みを忘れて正解でした)。

過去に受験済みの回もすっかり忘れていたので新たな気持ちで解いてみました。

過去4年分を解いてみての感想ですが、難問奇問ばかり出るという印象は2012年以降ありませんでした。2011年は難易度がかなり高い印象を受けますが、翌年から難易度に関して方針を変えたのかな?という一転ぶりです。ここ数年では昨年の回が一番易しい印象を受けました。リスニングと筆記4・5は見ていないので、筆記の選択問題に限定した話です。

毎回一番緊張するのがリスニングの1・2です。書けない漢字が多い私にとってここで点を落とすことは許されません。

4年分のうち、3年分はわからなかった単語、成語を辞書で調べ、覚えたいものは全て電子辞書に登録しました。あと1年分をやって、これらを直前に見直します。

筆記の出来が以前よりも良かったので、少しは前進しているのだと嬉しくなりました。原書読んできたことがいきているようです。

試験対策勉強は好きでないので気乗りしませんでしたが、曖昧な語彙を集中的に覚えるのに良さそうです。また、筆記3は良問が多いですね。煮詰まった時の気分転換として取り組むのも良さそうです。いや、もう二度と中検対策しなくていいよう今回頑張ります!


中検の受験票が届いた


1級を受けます。
確か5回目の受験。

2年前はあと1点でした。まぐれのまぐれであと1点という線までいけただけなのに、選択肢を選びなおさなければ…と贅沢なことを未だ悔やんでいます。まぐれでもこの手の試験は合格してしまった方がいいんです。まして1級は年によって難易度にバラツキがあります。昨年はとても難しかったと聞きました。


受験票が届くまで試験のことを忘れていました。最近は保育園活動のことで頭がいっぱい。この二日間も見学に行って来ました。試験当日まで試験を受けることを忘れないようにしなくては。

受験料は8500円。落ちるともったいないので、やっぱり最低限の対策をします!

中検1級申し込みました

あぶない、あぶない、申し込みは20日までとのんきに構えていたら、明日(20日)の14時までだそうですよ。24時までかと思っていたので、今日申し込んで良かった。

まだの方、お急ぎください!

今回はあまり対策できないかもしれません。中検にはもちろん受かりたいですが、訳出練習など通訳トレーニングに割く時間は削りたくないです。

ちなみに去年も申し込みましたが、出産で受けられませんでした。8500円の損失を思い出す度に、Kindleに投資すればよかったと悔しがっています。。。

受験する方、がんばりましょう!

罪悪感のない中検1級対策

いつまでも中検1級対策を始めない私を友人がつついてくれ、ようやく勉強を開始しました。しかも下記の本を買えない私に貸してくれたので、必要な部分をコピーすることができました!感謝感謝(^O^)



 
中検1級部分のSTEP1〜3だけやることにしました。
すごい分量です。こうして取り組み始めて、自分がいかに試験対策勉強が嫌いか思い知りました。

その中でも通訳トレーニングに通じるSTEP3の中作文パートは比較的罪悪感なく取り組めることがわかりました。日本文を見て、口頭で中訳するだけで本当はいいのですが、私は書けない漢字が多いため(中国語習得において漢字を書けることの必要性を感じないため漢字練習することはほぼありません)、今回は仕方なく紙に訳を書き出しています。

中作文をやると、自分の訳の不自然な箇所に気がつくことができるので、とても勉強になります。
この調子で1日5題ずつやれば、この本にある80題の中作文をやり終えることができます。解説ページには、他の解答例も親切に掲載されているので、表現の幅を広げるのにも良さそうです。

ということで、今年はこれから対策をしっかりして試験に臨みたいと思います!





 

中検申し込みました。

申し込むか今回は悩みました。会場で他の受験者に迷惑をかけてしまったらどうしよう、出産が早まったらどうしようとか考えましたが、当日の状況で決めればよし!と、思い切って申し込みました。1級、8500円はやはり高いですね〜。

今回は試験までに過去問でわからないところを潰す作業はやりたいです。公式サイトで手に入る分は全てやるのが目標です。その他は普段通りの勉強をします。試験までにサイトラをたくさんこなすだけでも、語彙アップを兼ねた試験対策になりそうです。

livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文