原書が買える場所@国内

池袋北口で原書を買える書店【聞声堂中文書店】

池袋の北口にある中国語専門書店へ行ってきました。

池袋に行く機会の多い方にとって、神保町にわざわざ行くよりも、格段にアクセスの良い書店になると思います。

まず行き方から。

北口を出るとおかしのまちおかが見えるので、そこを左折。
IMG_9538

↑のDVD鑑賞という黒い看板下で足を止めます。

IMG_9537

ちょっとおののいてしまいますが💦、ここを入って2階へ行くと・・・
(階段・エレベーター両方あります)。

がらりと雰囲気が変わって、中国語書店が!

IMG_9526

聞聲堂中文書店です。

店内の様子。

IMG_9527

空間が十分にあって、広々した印象を受けます。

入って左手前がこちら。お勧めがずら~り!
8月のオンライン原書会の課題本《草房子》はこの棚で見つけました。

IMG_9536

一部クローズアップしてみます。

IMG_9530

上段左から二冊目に、以前原書会でチュー太郎さんが紹介されていた《在痛苦的世界中尽力而为》がありました。下から一段目・右から3冊目には严歌苓の《床畔》もあります。

IMG_9535

これは入口入って右側の棚。《我们仨》を読みたくなったらここに買いに来ようと思います。


店内真ん中の棚。

IMG_9528

严歌苓の《老师好美》も見つけました。

店員さんお勧めの本。
IMG_9532IMG_9533

店内は本当は撮影禁止なのですが、訪問の主旨を伝えたところOKをいただきました。

ビジネス書、小説は神保町よりも充実している印象を受けます。

日本人と中国人の来客比率は同じくらいで、多いときは1時間に10人程日本人が来るとか。
やっぱり池袋という好立地は強いですね。

以下、お店情報をHPより転記します(青字)。
夜10時まで営業しているので、仕事帰りに立ち寄ることもできますね!

聞声堂中文書店 
〒171-0021 
東京都豊島区西池袋1-28-6 大和産業ビル2F
TEL:03-3590-0688 
E-mail: sd@wensheng.jp
営業時間:10:00-22:00(年中無休)


※お店へ行ったのは8月上旬なので、陳列されている本は当時と若干異なると思います。


書店で定期的な読書会も開催されているようですが、
詳しいことは微信で情報発信しているとのことでした。
このリンクだと確かに開催日時は不明確・・・
http://www.wensheng.jp/chengrendushuhui/dushuhui1.html


池袋へ行く機会がありましたら、ぜひ立ち寄ってみてください(^^)


☆--------------------------------------------------☆ 

原書会等のイベント情報の案内を見逃したくない方はこちらからどうぞ♪ 
イベント情報の事前案内に申し込む 

☆--------------------------------------------------☆

池袋の大型書店にも中国語の原書は置いてあります!

以前の記事でもちらっとご紹介しましたが、今回は写真付きで。

池袋のジュンク堂本店9Fの奥には洋書棚がずら~と並びますが、
その中に1棚だけ中国語の本が置いてあります。

全体の写真
IMG_8999

棚の真ん中

IMG_9001


棚の上段には中国の作品が並びます。

IMG_9002


下段には日本の小説の翻訳版があります。
全体に占める割合が半分くらいなので、ジュンク堂池袋本店では翻訳版が多めな印象を受けました。

IMG_9003


読んだ後しばらく夜怖くて眠れなくなった「黒い家」もあります。

IMG_9005

三体もあるある!

IMG_9007

訪れたのは6月末なので、現在陳列されている作品は写真とは異なると思います。

大型書店に中国語の原書が置かれていると購入しやすいですね。

池袋には、北口にもう1軒、中国語専門書店があるのですが、ここ数年行っていないので、
次回行く際に中をのぞいて来ようと思います。


★---------------イベント情報----------------------★
通常の原書会では他の参加者は既に知っていて聞きづらいことでも、
この日ならかなり聞きやすいと思います。ご興味ある方はぜひ!

8/11(木)【プレ中国語原書会のご案内】中国語の原書を読みたいのになかなか読了できずお悩みの方、集まって交流しませんか?

それでは国内の中国語書店はどうなの? -内山書店-

東方書店に引き続き、内山書店です。

IMG_8875
 

※前回の記事含め、文学の原書に限定して見ていきます。

内山書店は入口を入って1階の右側に原書コーナーがあります。
棚は東方書店より広く、置いてある本の数も多いですが、、、、(つづきは最後にて)


平積みコーナーは専門書以外の原書については東方書店にはないのに対し、内山書店ではこんなにあります。

IMG_8904

IMG_8905

IMG_8906

IMG_8907

星の王子さま特集かな?
IMG_8909

このドラマの原作が気になります。
最近は全然ドラマを見ていないのですが、話題のドラマのようですね!
IMG_8926

いくら好きな作家の作品といえど、分厚さからとても買う気になれませんでした(^^;)
IMG_8918

次は書棚です。
おなじみの韩寒コーナー。置かれている本にあまり新鮮さを感じずやや残念。
IMG_8912

海岩と严歌苓のコーナー。《妈阁是座城》は賭博をテーマにした話題作のようですよ。
《床畔》はあるけれど、《老师好美》がないのがちょっと悲しい。
《穆斯林的葬礼》もありますね!
IMG_8913

これは、第3部まで読んで挫折したシリーズです。第1部の冒頭の謎が知りたくてすごく惹きつけられましたが、だんだん難しくなって読むのを止めてしまいました。このシリーズは王府井書店にもしっかりありましたね。
IMG_8914

大学を卒業して数年経ってから中国語に出会った私は、いわゆる「中国文学」とされるものに若干の抵抗があります。そのため、このような重鎮ぽいものにはなかなか手を出せずにおります。興味はありますが・・・。
IMG_8915

いつか読んでみたい巴金の作品は、いつ訪れても置いてありますね。
麦家の《暗算》《风声》も同じく。
IMG_8916

莫言は必須なんでしょうね~。
IMG_8920

刘震云の作品。《一句顶一万句》がないぞ!と心の中で密かに憤慨しながらパシャリ。
IMG_8921

史铁生もあります!
IMG_8922

毕飞宇はまず《推拿》から読みます♪ その横に冯唐の《万物生长》もありますね。
IMG_8924


安く原書を購入したい場合、店頭に陳列されている本から選ぶのもおすすめです。
価格は300円~500円程とお買い得です。
IMG_8929

これらが気になりましたが、買うのはこらえました。
IMG_8928 IMG_8930 IMG_8931


2つの書店を比べてみて、内山書店は棚の面積は東方書店より広いですが、
現地で"今"売れている本の数は少ない印象を受けました。
書店の方針として、新しいものよりも、"長く愛されている作品"を置くことを重視しているように感じました。  
そのため、書棚に陳列されている大部分は、行く度にあまり変わっていない印象を受けます。
平積みコーナーにある本はもちろん毎回変わっています。

以上から、最近よく読まれている本を読みたい場合は東方書店、長く読まれている本に出会いたい場合は内山書店がいいのかもしれません。

時期により店頭に並ぶ本は変わりますし、上記の感想はあくまで先日行った時のものですので、お時間のある方は内山書店、東方書店どちらにも足を運んでみてくださいね!


また、先日池袋のジュンク堂へ行った際に、9階の洋書コーナーの中に、中国語原書の棚が1つあるのを発見しました。大型書店でも取り扱っていることが嬉しかったです。


***************************************************
【北京で購入した原書リストを配布中です】
システムの関係で予告なく配布は終了していまいます、ご興味ある方はお早めにどうぞ!
北京で購入した原書リストを無料配布します
***************************************************

それでは国内の中国語書店はどうなの? -東方書店-

現地書店を見てきたら、今度は国内書店の動向や展開が気になったので、神保町へ行っていきました。

目的地は内山書店と東方書店。

これまでこれらの書店には何度も足を運んでいましたが、
現地書店を見てきたばかりだったので、これまでとは別の視点で眺められました。

ではまず東方書店です。
訪れたのは中国の現地調査から5日後の6月24日です。

IMG_8876


知る人ぞ知る、神保町のすずらん通りにあります。

訪問の趣旨を伝えたら、写真を撮ることを快諾してくれました。
もう「どうぞ、どうぞ!ぜひぜひ!」という感じで(笑)

原書目当ての方は、店内に入って2階へ直行してください!

この棚があなたを迎えてくれます。
IMG_8881

ポップが貼られているあたり、中国の書店と違いますね。

クローズアップして見ていきます。

IMG_8883

IMG_8884

IMG_8885

IMG_8882

「結構揃っているんだ」という感想をいだきました。

右奥にも原書コーナーがあります。

IMG_8886


史铁生がある!

IMG_8887


ONEシリーズもありますね。《我们从未陌生过》は今読んでいる本。

IMG_8888

莫言もありますね。

IMG_8890

余华もあります。《活着》しか読んだことないので、そろそろ他の作品にも手を出そうかな。
右の方にある《炸裂志》。私にとって残念な作品でした。ここに存在しているということは、お勧めなのかなあ、う~ん。。。

IMG_8892

第8回原書会で紹介されていた本を発見!読みたいな!

IMG_8896

こちらは前回原書会にて紹介がありました。読みたいな!

IMG_8897

む、虫の世界?気になります。

IMG_8898

李少聪が柴静について書いたこの本、現地では見かけませんでした。

IMG_8900


《万物生长》は2015年にドラマ化されていたようです。見てみたいなあ。まずは読んでから!

IMG_8901


国内書店でよく見かける王安忆の本。1冊も読んだことがないのですが、こうやって陳列されているのを見ると気になるものです。

IMG_8902

严歌苓の本は《陆犯焉识》がありましたが,毕淑敏・海岩の作品は見かけませんでした。数年前は必ずあったのですが。

東方書店は、現地と時差はありつつも、"今売れている作家"、"ロングヒットを生み出す作家"、"中国語文学では必ず読んでほしい作品"を意識してバランスよく本を陳列している印象を受けました。

現地のあれだけの本を、この2つの棚(実際は翻訳本コーナーもありますが、ここでは中国語の作品に限定しています)に集約して本を選定するのは難しいでしょうね。

では、内山書店はどうなのでしょう?

つづく
livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文