kickstartyy2016

苦手分野の攻略作戦

中国語に対する自信を高めるために、苦手意識のあるもののうち、一定期間で効果を実感できそうな下記2つに取り組んでいます。


①基礎フレーズをまごつかずに瞬時に言えるようにする
(kickstartyy2016のテキストです)
過去記事:新年を待たずに今始める!年末年始特別企画に参加します #kickstartyy2016

このテキストのPartⅠ~Ⅲの「関連文型」を使って練習しています。



使えば使うほど素晴らしいテキストだと思います。同じく塚本先生による下記の本もありますが、大変残念なことに、この本の関連文型の音声はCDに収められていません。一方、上記テキストは、本文以外に関連文型の音声もCDに収録されているのでありがたいです。



②数字に強くなる

入手しやすいNHKニュース素材で、株価関連のものを選んで集中的に取り組んでいます。

日経平均株価だけであれば数字を書き取り、文全体を正確に復唱できても、その後のトピックスも合わせて書き取ろうとすると、ボロボロ落とします。一文をまず正確に数字も含め復唱するのはもちろんですが、現場であれば、数字が連続で出てきても待ってはくれないので、この手のニュースを使用して、パラグラフ単位で数字を書き取りながら正確に復唱できるようになる必要があります。難しいですが、避けては通れない道。がんばります。やった分だけ確実に効果が現れるはず!と思っています。


他にもやっておかなければならないものはありますが(地名を中日で言えるようにする等)、同時にたくさんのことはできないので、まずは上記から取り組んでいます。

長い語学学習の道のりにおいて、自分の語学力が上がっているのかわからず、さまよっているように感じることがありますが、いくつか範囲を狭めて、集中的に取り組むことで、自信を持てるものが増えていけば、中国語全体に対する自信もついてくるのかもしれないと思いました。

以前は、自己分析に基づいて勉強メニューを考える、ということができていなかったのですが、英語の通訳トレーニングをされている方たちのブログを拝見しているうちに、様々なヒントをいただくことができました。感謝!

里帰りのお供 iPad mini

実家に帰省するにあたり、現在読んでいる原書、テキストなどを持っていくことになるのですが、悩ましいのは荷物が重くなること。

そんな悩みを解決してくれるのはiPad mini!必要なページを写真にとっておけば、一部の荷物を減らすことができます。

今回里帰りに持ち帰りたい勉強グッズは原書の他、この二冊。




該当ページを写真にとって、この二冊は持ち帰らずにすみました!

     

二冊目は年末年始特別企画のkickstartyy2016で取り組み中のテキストです(^^)

元旦も少しですが取り組めました。現在3日目。

iPad miniのカバーが最近一新されました(^。^)


新年を待たずに今始める!年末年始特別企画に参加します #kickstartyy2016

100 WISH LISTさんの新企画に参加することにしました。

【100 WISH LIST・年末年始特別企画】2016年の英語学習を「成功体験」から始めよう #kickstartyy2016


企画のコンセプトをより理解するために、こちらの記事も読まれることをお勧めします。

【英語学習】実りある2016年にするために、年末の今こそ、目標をたてよう

年末の今、動くといい3つの理由が書かれています。
・日付、年度が変われば「できる自分」に変身できる訳ではない
・大きな目標を達成するために「小さな行動」から始めてみる
・一足先に行動できたという充実感、そしてそれができた達成感

私を特に動かした理由は、1つ目と3つ目。

新年を迎えて、「さあ今年こそやるぞ~!」と意気込むものの、里帰り中で普段の日常から離れた状況で、実際着手するのは自宅に戻ってから。そうすると年が明けてから既に数日経っています。さらに新年になったことでテンションが上がっているため、目標もあれこれ実現できなさそうなことまで欲張りがち。新年を迎えてから動き出すと、エンジンかかるのが遅い上、やけに大きな目標ばかり立ててしまいます。記事を読んでいてなるほどど何度もうなずいていました。

小さな目標を設定して、早めに行動して得られた充実感をエンジンにして、上手にエンジンをかけ続ける。100 WISH LISTさんの提言にうんうんとうなずいた私は、早速Twitterで参加を表明しました。


大きな目標を達成するためには、小さな行動、そしてその継続が大事、とありましたので、必要性があり、今すぐできて、比較的短期間で達成できそうなものは何だろうと考えた結果、色々ある弱点の中から、すぐに克服できそうな弱点を短期克服しよう!と思うにいたりました。

通訳場面で必ず使われ、かつ、もたもた反応することが許されない文の瞬間訳出練習をすることにします。

複数の本を使い、該当する箇所を片っ端から片付ける予定です。1冊目はこの本から。


実戦ビジネス中国語会話―日中ビジネスマンへの道



本文に付録の形で、「関連文型」が掲載されており、これを瞬時に日中訳出できるよう練習します。

29日になんとかスタートを切りました。年末に動けたことで、既に充実感があります。

100 WISH LISTさんの記事がヒントとなり、テキストに対する考え方も変わりました。これまでは1冊をしっかり仕上げなければいけないと思っていましたが、複数のテキストで似た内容の箇所を選んで集中的に取り組む方法もありですね。

この本の該当部分が完了したら、その達成感がエネルギーとなり、次のテキストへとスムーズに移行できるはずです。がんばります。

---------------
中国語筋トレは第2課を65回練習しました。

livedoor プロフィール
最新コメント
follow us in feedly
メッセージ

名前
メール
本文